2013年03月09日

冷凍パイシートを使って・・・ローストヴェニソンとアボカドの小さなパイ

本日土曜日、主人は月にいちどの土曜出勤の日であります。
折角の土曜日で、しかも春到来のぽかぽか陽気。
お家で2人映画でも見ながら過ごしはしたいけれど、そぉも言ってはいられません。お仕事ではね。

先日作ったローストヴェニソンを使った軽いお昼ご飯で、快く主人を送り出しましょう。
主人が喜びそうな、ローストヴェニソンのこんなリメイク料理はいかがかしら。

冷凍パイシート使用なので本当に簡単、ローストヴェニソンとアボカドの小さなパイですよ。
さっくさくのパイ生地の中は、ローストヴェニソン・アボカド・りんごのソースがたっぷりですよ。










先ずはりんごのソースを。電子レンジ仕様なので、これまた簡単。
  • りんごは皮付きのまま適当に切り、アマレットを適量加えてピューレ状にします。
    ここにローストヴェニソンを作った時に添えたソース・赤ワインビネガーを加え、ラップをしないでレンジ加熱して水分をとばしましょう。
    我が家の800Wの電子レンジで5〜6分、途中様子を見ながら数回かき混ぜて。
    これをバット等にひろげて冷ましておきます。






さ、りんごのソースが冷めたらパイ生地の準備を。オーブンは210度に予熱しておきましょう。
  • 冷凍パイシートは指示通り解凍し、正方形にカットします。
    ソースを中央にのせ、この上に適当な大きさに切ったローストヴェニソン・アボカドを。
    軽く溶いた卵黄を糊代わりにし、パイ生地の向かい合った2つの角を中心で貼り合せます。余ったパイ生地があれば正方形にカットして中心に飾りましょう。
    つや良く仕上げるための卵黄をパイ生地の表面に薄くぬり、予熱したオーブンへ。

    オーブンの設定温度を200度にし、生地が綺麗な層になるまで焼くこと15分ほど。
    魅惑的な香りの小さなパイ、出来上がりです。






残った卵黄・アボカド・りんごソース、そしてやはりほんの少し残ったローストヴェニソン。
ささやかな付け合せでも作りましょうか。
  • 卵黄・オリーブオイル・白ワインビネガー・アボカド・りんごソース・フルールドセル
    以上を泡だて器で混ぜ合わせ、ローストヴェニソンに添えるだけ。











今年から “食材調達係” に任命された・・・と言うか立候補した主人。
あら、この冷凍パイシート美味しいわ!少々もたついてもサックサクの仕上がりだわ。

いつものランチなら絶対ワイングラスを用意していた筈。
でも今日は、流石にサンペレグリノで我慢しましょうね。

主人が非常にお気に召した “ローストヴェニソン” もこれでお終い、完食致しました。
ちょっと寂しそうな主人。
大丈夫よ。まだ我が家の冷凍庫には、かたまりの鹿肉がどどんと1キロ控えておりますからね。

・・・あ、でもその前に。
4キロのイノシシをやっつけておかないと。今夜はイノシシにしましょうか。地元ジビエふんだんです。

posted by しんさん at 16:59 | Comment(0) | お家ジビエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。