2013年02月27日

大好き!本日の朝食は “とろろご飯” ですよ。

幼少の頃から何故か大好きだった “とろろ”・・・特にお芋の種類には拘りませんが、とにかく好き。
先日の日曜朝市、近所のスーパーでお手頃価格の長芋を調達して参りました。
なので、本日の朝食は当然これ!とろろご飯!

卵黄をとろろの上にぽとり落として仕上げるか、はたまたとろろの中に混ぜ込むか・・・
昨日の夕食時、スペインワインを飲みながら主人と議論論戦致しました。

そしてその結果、不満顔の主人を無視して “卵黄混ぜ込み型” のとろろに決定!
そりゃそぉよ、作った者勝ちよ。お料理の決定権は、作る者にこそあるのよ。妻の座って楽しい。
でもちゃんと主人が気に入るよう、丁寧に丁寧に作りますよ。美味しいとろろを食べましょう。





  • 今回、お出汁は “混合の厚削り” で。
    沸騰したお湯に厚削りを軽くふたつかみほど加え、弱火にしてアクを除きながら5分ほど煮出します。火を止めてしばらくおき、厚削りが沈んで落ち着いたところでザルで漉します。
    ザルに残った厚削りを軽く押さえ、美味しいお出汁をとことん頂戴しましょう。
    家庭料理ですもの。お出汁が濁るとか、雑味がでるとか、細かなことは言いっこなしです。


    お出汁の準備が出来たところで、早速とろろに参りましょうか。
    長芋の皮をむき、表面に残った黒い点々部分を包丁の角で丁寧に除きます。おろし金の細かい方を使い、そっと円を描くように優しく優しくすりおろしましょう。

    直接すり鉢にすりおろせば、洗う器がひとつ減るってものよね、うん。
    後は卵黄を落とし入れて丁寧にすり混ぜ、お出汁でお好みの状態にのばします。
    薄口醤油とみりんを加え、うんと滑らかになるまですり混ぜれば出来上がり。
    “みりん” は本来の意味での “みりん” でなければ入れない方が賢明かも。。。

    今回、不幸なことに押し麦を切らしておりましたので雑穀ご飯にて。これはこれで美味しい。
    主人、とろろご飯だからって必要以上にすすり込まなくて良いから。
    しっかりよく噛んでお食べなさい。 すすり込まなくっちゃいけないって理由はなくってよ。










あー、朝食にとろろご飯。
お菜が慎ましやかでも、なんだかワクワクするこの響き・・・とろろご飯。

実は、ご飯に何かをかけるって行為が幼少の頃は嫌で嫌で・・・
お茶漬けも含め、白いご飯に何か細工をするって手段が子供心に嫌いだったんでしょうね。
今となっては、何でも受け入れられる懐の深い人間 (か?) に成長致しました。

そう言えば・・・結婚以来、我が家でお茶漬けが登場したことってあったっけ、主人。
お茶漬けをすすっと上手に食べる姿にちょっと憧れる昨今・・・私、むせるからね。










さて。
とろろとろろと浮かれてばかりもおれません。お弁当も作らないとね。
本日の主食は、今週2度目の細巻き寿司ですよ。






  • あ・・・ほんのちょっと・・・ようやくほんのちょっと薄日が射し始めたかも・・・
    本日の細巻きは、 “ゴボウの醤油漬け” と “根尾の伯母特製茗荷の梅酢漬け” の2種。






朝食のとろろご飯ようにとった厚削りのお出汁を使いまわし、お菜とスープを。
お菜は “ソフトにしんと根菜の煮物” ですよ。主人が非常にお気に召した様子。渋いわ。
  • ソフトにしんは背びれ・胸びれ辺りのかたい部分を切り取り、腹骨を骨抜きで丁寧に取り除きます。さっと熱湯に通して冷水にとり、水中で優しく残ったウロコ等をしごき取りましょう。
    キッチンペーパーでしっかりと水気をふき取り、食べやすい大きさに切ります。

    お鍋に人参・大根・椎茸・実山椒等お好みの具材を並べ入れ、お出汁を多めに注ぎます。人参と大根は予めうんと軽くレンジ加熱してあります。
    やや強めの中火にかけて煮立て、ニシンを並べ入れてお酒を適量加えます。

    キッチンペーパーで落し蓋をしてことこと弱火で煮込みます。途中でてんさい糖も加えて。
    味付けは濃口醤油。少量ずつ数回に分けて加えます。煮汁が少なくなったら落し蓋を除き、おたまで煮汁を回しかけながらじっくり煮含めます。最後にみりんで艶をだして出来上がり。






  • 本日のスープは、大豆と “自家製白菜の古漬け” のスープ。
    ひと晩お水に浸した大豆を浸け水ごとやわらかく茹で、お出汁を注いで刻んだ白菜漬けを加えます。しばらく煮てそれで出来上がり。
    白菜の古漬けからなんとも美味しい風味が頂戴できるので、調味料は不要なのです。






ほんのちょっと “細巻きのコツ” をつかんだ気が致します。
そして、どうもその調理法方があまり見出せなかった “ソフトにしん” が美味しくお料理できました。
少なくとも主人には大好評でありました。
そして、野菜室にはあと一回分 “とろろご飯” が出来る分の長芋が残っております。

・・・うん、今日も幸せだわ。

posted by しんさん at 14:04 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。