2013年01月17日

ムングダルとホウレン草のカレー、ふかふかバスマティライス

あ・・・そぉ言えば最近カレーを作っていなかったわね。先日、主人に指摘されて気付きました。
お出汁の効いたお味噌汁も良いけれど、やっぱりスパイスの効いたお料理は我が家には必須。
じゃ、今日はカレーにしましょうか

だいたい週に1回のペースで登場するカレー、主人はこの日をとても楽しみにしております。
斯く言う私も、カレーの日は大助かり。だって、朝食とお弁当が全く同じで良いのですもの。

スパイスをふんだんに使った我が家のカレー。
お肉を使うことはあまりないのですが、それでも全く物足りなさは感じられません。
たっぷりの野菜、スパイスがじんわり体にしみ込む感じ・・・ジャパニーズカレーの食後感とは全く別。

本日のカレーは、挽き割りムングダルと自家製ホウレン草ですよ。





我が家のスパイス料理によく登場する “挽き割りムングダル”
緑豆 (ムング) を挽き割りにして皮を剥いたもので、お水に浸して戻す必要がないので重宝します。
  1. ムングダルはお水を張ったボールでざっと洗って汚れを落とし、ザルにあけておきます。
    生姜・唐辛子をみじん切りにし、ムングダルと共にお鍋に合わせ入れましょう。ここにムングダルの倍〜3倍程度のお水を注ぎ、ターメリックパウダーも加えて火にかけます。
    煮立ったら火を弱め、10分ほどことこと煮ましょう。

    ムングダルを煮るのと同時進行で、玉ねぎピューレを作ります。
    玉ねぎは薄切りに。耐熱ボールに移してラップをし、やわらかくなるまでレンジ加熱します。これをバーミックス等でピュレ状にしておきましょう。

  2. ムングダルのお鍋に、トマト水煮缶・玉ねぎピューレを加えます。
    焦がさないよう鍋底に気をつけながら、ムングダルがやわらかくなるまで弱火で煮ましょう。
    ムングダルがやわらかくなったら、軽く下茹でしてざっくり刻んだホウレン草も加えます。
    ここらでお塩を加え、味を整えます。

  3. ホウレン草を加えたら、煮込みすぎないよう素早く仕上げに入ります。
    ギー・刻んだニンニク・クミンシード・軽くつぶしたクローブと黒胡椒・・・以上を別鍋に合わせ入れ、極々弱火にかけます
    クミンとニンニクの良い香りが立ってきたら、グリーンコリアンダーパウダー・ガラムマサラ・カイエンヌペッパー等々のパウダー系スパイスを加えて素早く混ぜ合わせます。

    ムングダルのお鍋の水分が少なくなってムングダルが崩れ始めたら、これを熱々の状態でお鍋にじゅっと加えます。すばやく合わせて出来上がり。






ホウレン草、大好きなのであまり煮込んでクタクタにしたくないのです。
ギーとスパイスを熱した時のあの香り・・・仕上げにお鍋に加えた時のあの香りと音・・・元気出るわ。











もちろんご飯はふわふわに炊き上げたバスマティライス。
いえ、炊くと言うより、煮る・・・もしくは茹でるって感じかしら。お鍋で簡単に調理できますよ
  • バスマティライスはお好きなだけ。今回は1合ちょっとってところかしら。
    先ずはぴったりと蓋の出来るお鍋にたっぷりとお湯を沸かします。バスマティライスはさっと洗って汚れを落とし、ザルにあけておきましょう。

    お湯が沸騰したらバスマティライスを加え、お塩ひとつまみ・オリーブオイル数滴を加えてざっといちど大きく混ぜます。後は吹きこぼれないよう気をつけながら終始強火で。
    10分ほどぐらぐらと煮て、ほんの少し芯が残った状態になったらお鍋を傾けてお湯を捨てます。火を止めてぴったりと蓋をし、5分ほど蒸らせば出来上がり。

さらさらなのにふかふかです
炊飯器で炊くより、うんと簡単でうんと美味しい!好きな量だけ調理できるって点も魅力的。











主人曰く、カレーの日は朝も同じカレーで良いのですって。お昼と同じで良いのですって。
でもやっぱり全く同じではねぇ・・・主人が良しでも私がイヤだわ。






  • ささっと、ハニーマスタード風味のカボチャのサラダを。

    カボチャを適当に切ってレンジ加熱し、ザルにひろげて自然に水分をとばします。
    ディジョンマスタード・ハチミツ・オリーブオイル・お塩を混ぜ合わせたボールに皮をむいたカボチャを加え、フォークでざっくりとカボチャをつぶしながら混ぜ込みます。

    彩りに、レンジ加熱したさいの目人参も。
    あればチャット・マサラも加えると、風味がぐっとUPしますよ。





  • 本日のスープは、レモングラス風味の人参スープ。
    レモングラスはフレッシュな状態で使いやすい大きさにカットし、冷凍しておくと便利。
    半解凍の状態ですりこ木等で叩き、繊維を崩して使います。

    オリーブオイルでニンニク・玉ねぎをじっくり炒めたところに、薄切りにした人参を加えます。
    油が馴染んだところでスープストック・叩いたレモングラスを加え、人参が充分やわらかくなるまでことことことこと煮込みましょう。

    火を止めてレモングラスを取り除き、牛乳を少量足してバーミックスでピューレー状に。
    後は牛乳でのばして軽く温め、塩胡椒して器に盛ります。美味しいオリーブオイルをたらして召し上がれ。レモングラスの香りがふんわり漂う美味しい美味しいスープです。






・・・って、あれ?
いつもは朝食の写真がどーん!でお終いなのに・・・なんだか中途半端だわ。
でもまぁ、兎にも角にも明日は金曜日。今週のお弁当も明日でお終い。
今週末は、また小籠包でも手作りしようかしら。まだ紹興酒も残っていたはずだしね。

よほど手作りの小籠包が気に入ったのでしょう。蒸篭を買ってあげるといって聞かない主人。
色々と魅力的なことを言って、蒸篭を我が家に招き入れようと試みております。

ううん、主人。材料と器具が揃えばそれで良いってものじゃぁないのよ、お料理って。
ないものを工夫するのもお料理なのよ。

妻のアイデアを楽しみにしていてね。

posted by しんさん at 17:13 | Comment(0) | エスニックなお料理・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。