2012年12月31日

うー寒い!そうだ、大根干しましょう!

寒い寒い大晦日です。
多くの女性がそうであるように、私も寒いのは大の苦手。でもこの寒さ、利用せぬ手はございません。

さぁさ・・・もっと寒くおなりなさい。そして栄養たっぷりの美味しい切り干し大根に仕上げて下さいまし。

マンションの大規模修繕工事も完了し、お日さまの光が以前にも増してありがたいと思う昨今。
シートに囲われお日さまの光を遮断されて過ごした数日間は、あながち無駄でもなかったようです。
晴天が続く寒い寒いこの時期、切り干し大根を作るに打って付け。
今年は大根を輪切りにして干してみましたよ。花切り大根とも言われるものですね。











  • 昨年から我が家の切り干し大根は、蒸し干し大根が定番
    干した大根を蒸し器で蒸し、更に干して仕上げます。

    大根は皮をむいて厚さ5〜6ミリの輪切りに。
    お野菜干し網に干すつもりでしたが、意外と場所をとるので今年はかようなスタイルに。
    輪切りにした大根を串にさし、結び目を作ったビニールテープに左右対称にひっかけて固定するだけ。
    ビニール紐をくるっと巻きつけるだけですが、大根の重みで意外としっかりと固定されます。
    後は夜露の降りない風通しのよい場所を選び、昼夜を問わず干しましょう。

    朝日に輝く大根・・・の図 (↑) たかが大根ですが、こうなると愛着が湧いてまいります。
    2日ほど干したらいちど回収し、蒸気の上がった蒸し器で10分ほど蒸しましょう。

    これを網にひろげ、再度天日干しに。
    蒸した後は非常にカビやすいので、寒くて晴天が続く日を見極めて干してくださいね。
    時々、網の上の大根を優しくもみほぐすようにしながらひたすら干します。










蒸してからはカビに最大の注意を。
残念ながら雨降りに当たってしまったらベランダから回収し、ザルにひろげた状態で冷蔵庫乾燥を。
雨が上がったらまたベランダで天日に当てます。

蒸してから丸っと2日経った状態。
途中1日だけ雨降りの日があったので、冷蔵庫で1日を過ごしましたがなかなか良い状態です。
まだまだ水分が残っているので、明日お正月も含めてしばらくは天日干しね。
美味しい蒸し干し大根におなりなさい。

来年の主人の抱負は、ズバリ “健康” なんだそうです。
その先ず第一歩とし、調味料に凝るのだとか・・・どうやら彼、また良からぬことを考えているらしい。

調味料ではないけれど、本日新しいシャワーヘッドが届きました。
塩素除去仕様なんだとか。とても怪しい。
しばらくゴミの回収がないからゴミを出さないでね・・・とアレほど念を押したというのに。困った人。
とても楽しみだったのでしょう。彼は只今入浴中です。

来年も主人に振り回される1年になりそう。皆様、良いお年を。

posted by しんさん at 18:19| Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。