2012年08月22日

“ひきわりムングダル” で作る “テキトーダールカレー”

バンコク旅行の際に購入した数々の食材。
タイ語表記のみで本名が分からない物も幾つかありましたが、残りわずかになって判明した物も。

その中のひとつが、本日のメイン食材となりました “ひきわりムングダル” ・・・分かってしまえば 『なーんだそーか!そーだったのかー!』 なのです。
主人がクリックショッピングした食材の中に、偶然全く同じ姿のものがあったことからめでたく判明。

主人のお楽しみ、週にいちどのカレーディ。今週はダールカレー、適当ですがダールカレー。
ひきわりムングダル・カボチャ・トマトを使った “辛さ控えめ ほの甘いカレー” です。
朝食にも食べますが、お弁当用にもなるのでドライカレー状態に仕上げてみましたよ。

主人曰く・・・
『おしゃれカフェ好きなおしゃれ女子にウケそうなおしゃれカレー』 なんだそうです・・・え、そうか?

カボチャやムングダルを使った優しいカレーなので、ご飯はちょっと酸味をきかせてみました。
ちょうど冷蔵庫に使いかけのレモンがあったので、クミンのきいたレモンライスにしてみました。

さらさらレモンライス・・・時々カシューナッツの食感・・・って感じ。なかなか美味しい。

主人にはちょっと物足りない様子。要するに 『もっと辛いカレーにせいっ!』 ってことなんだな。
私はお気に入りだけどな。辛いばっかのカレーは卒業したんだよ、アタクシ。










まずはレモンライスから参りましょうか。
お米はバンコクで調達して参りました、黄色く着色されたジャスミンライスを使っております。
ジャスミンライス等の香り米は、私たち日本人には抵抗あるかもしれませんが洗わずに調理します。
  1. オリーブオイル・クミンシードをフライパンに合わせ入れ、弱火にかけます。
    小さな泡がたってきたら、ざっくり崩したカシューナッツを加えて軽く炒めましょう。
  2. レモンは表皮を削いで刻みます。フレッシュ青唐辛子は、種を除いてみじん切りに。これらにみじん切りニンニクを加えて 1 に合わせ入れ、ニンニクの香りがたつまで炒めます。
  3. みじん切り玉ねぎも加え、軽く炒めたらジャスミンライスも加えます。全体がさらりとするまで炒め、炊飯器に移しましょう。

    お米と同量よりやや少なめのお水を注ぎ、早炊きで炊飯します。
    炊き上がったら熱々のうちにレモン汁をたっぷりふりかけ、全体を軽くほぐしておきましょう。







カレーに参ります。
いつもはムングダルも一緒に煮込んでしまうのですが、今回は別鍋で煮てから加えました。
崩れたムングダルがカボチャと一緒になって、主人曰く “女子ウケするカレー” に仕上がります。

・・・まずは下準備から。
  • ひきわりムングダルはざっと軽く軽く洗ってお鍋に移し、ダルの倍+α程度のお水を注いで中火にかけましょう。アクを除き、煮立ったら弱火にしてウコンパウダーを少量加えます。
    今回、先日作ったジンジャーエールの生姜 (もちろんエキスをしぼり取られたものです・・・)があったので、これも刻んでたーっぷり加えてみました。
    水分が殆どなくなってダルがやわらかくなるまで、ことこと15〜20分煮ましょう。
    途中焦げないよう、時々鍋底から大きく混ぜてあげて下さいね。

  • たっぷりの薄切り玉ねぎ・包丁の腹でつぶしたニンニクを耐熱ボールに合わせ入れ、ふんわりとラップをして全体が透き通るまでレンジ加熱します。
    これをバーミックスでピューレ状にしておきます。



・・・カレー本編に参りましょう。
  1. クミンシード・オリーブオイルをお鍋に合わせ入れ、極々弱火にかけます。
    細かな泡がたってきたらフェンネルシード・ブラックペッパー・クローブ・ブラウンマスタード・アジョワン等を加え、香りをゆっくりと引き出しましょう。
  2. フレッシュ赤唐辛子 (今回、試しに切らずに丸ごと使用しました) ・ひと口大にカットしたカボチャも加えて更に炒め、油が全体になじんだら用意しておいた玉ねぎピューレを加えます。
    玉ねぎを素早くなじませ、更にざく切りトマト・少量のお塩も加えましょう。
    ぴったりと蓋をし、焦がさないよう時々混ぜながらカボチャがやわらかくなるまで10分ほど。

  3. カボチャがやわらかくなったら、パウダータイプのスパイスも加えます。今回使ったのは、グリーンコリアンダーパウダー・ガラムマサラ・極少量のカイエンヌペッパー。
    更に下茹でしておいたムングダールを少しずつ加え、カボチャを出来るだけ崩さないようゆっくりとなじませていきましょう。
    最後に味をみて、薄いようならお塩を少々。

    我が家では、お塩の代わりに塩漬けキャベツを使用。間違えて、規定の10倍量のお塩で漬け込んでしまった失敗ザワークラウトです。これが意外と役に立っているところが愉快。










・・・以上。
うんとうんと長くなってしまいましたが、本日のお弁当の主食 “レモンライスとダールカレー” でした。


  • これにサラダがつきます。本日のサラダは人参とドライイチヂクのサラダ。
    ハーブ塩をふってしんなりさせた千切り人参に、刻んだドライイチヂク・赤ワインビネガー・ハチミツ・オリーブオイル・刻んだミントを加えてなじませるだけ。
    このサラダには、白ワインビネガーより赤ワインビネガーの優しい酸味がお気に入り。




  • もひとつ・・・生春巻き風のサラダもつけてしまいましょう。
    シイタケとベーコンをさっと炒め、塩麹で軽く味付けをします。これと自家製のザワークラウトをライスペーパーで包めば出来上がり。
    ラップで巻いてラップごと切り分け、ラップに包んだままお弁当箱へ。




  • 本日のスープは、ヨーグルトとじゃが芋の冷製スープです。
    ニンニク・玉ねぎ・じゃが芋でベースのとろりとしたスープを作って粗熱をとり、ヨーグルトを加えてバーミックスでピューレ状にします。
    お塩をふってしんなりさせた薄切りきゅうりを加え、必要ならば牛乳でのばしましょう。
    器に盛り、キャラウェイシード・オリーブオイル・白胡椒をあしらって出来上がり。涼やかー。











アオハタのピクルスがなんだか愉快な本日の朝食。
ででんっとお皿のど真ん中に置かず、せめてカットすれば良かったかしら。

今朝は、先日のお弁当にもした “じゃが芋を練りこんだナン” ・・・冷凍してあったものをを解凍して。
梅ちゃん先生を見ながら、のんびりした朝食です。

これで主人の咳が止まってくれれば、言うことなし文句なしの幸せなのですが。
クーラーに頼りすぎだって言っても、クーラー好きの彼に聞き入れる気配は全くなし。
そぉか、こぉゆうことを言うのかしら・・・夏風邪はバカがひくって。

ごほごほと騒々しい主人の夏風邪。ワタクシ、同情はしなくってよ。
それでも早く主人の夏風邪が治りますように。そして私の安眠を取り戻すのよ。

posted by しんさん at 16:49 | Comment(2) | エスニックなお料理・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。こんばんは^^ずいぶん前の記事にコメントしてすみませんm(-_-)m
最近ずっと胃の調子が悪くて、スパイスを利かせたインドカレーを食べたくなり、数年前に買った本を読み返してました。ムングダルって何の豆だっけ?と思って検索したらこちらにたどりつきました。
とっても美味しそうで写真もキレイでいますぐに真似して作りたいです!人参サラダにドライイチジク、明日作ります!丁寧なレシピ、感謝します。
これからいろいろ読ませていただきます。
Posted by のむよーぐると at 2013年03月23日 20:51
初めまして、のむよーぐるとさん^^
何時の記事であろうと、コメント大歓迎です。嬉しいコメントをありがとうございます。

のむよーぐるとさんのブログにもお邪魔し、“発酵マイスター”なる言葉を初めて知りました。
まだまだスパイスの使い方も含めて知らないことばかりの私ですが、なんだか心強い方からコメントを頂けたと喜んでおります。
天然酵母のパン、その他お料理・・・興味深い内容が満載で、どんどん遡って記事を拝見しております。
そして、ちくわちゃんの可愛いこと!

私の方こそ、コメントを下さったこと感謝致します。
そして胃の不快感が早く改善されますように^^
Posted by しんさん→のむよーぐるとさんへ at 2013年03月25日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。