2012年08月13日

軽い気持ちで・・・鮭の切り身で燻製を作ってみました

お盆中です。皆里帰りしているのかしら・・・マンションの敷地内もなんとなく静かです。
お互いの実家がすぐそこなので、帰省などというものには全く無縁です。そして暇。

暇にまかせて、冷蔵庫にあった鮭の切り身でちょっと遊んでみました。
やや古くなった紅茶があったので、軽い気持ちで鮭の燻製なんて作ってみましたよ。簡略版燻製ね。
今日のお昼は、ライ麦パンでオープンサンドと参りましょうか。

鮭からふわっと紅茶の香りが漂います。鮭の燻製は削ぎ切りに。
ライ麦パンにサワークリームをたっぷりぬって、 自家製のザワークラウト をたっぷり添えます。
ライムをぎゅっと搾って召し上がれ。










気楽に作る燻製なので、本格的なそれのような期待は一切しないで下さいね。
  • 鮭は塩コショウして吸水シートに包み、ひと晩おきます。
    厚手のお鍋にアルミホイルを敷き、紅茶とザラメを敷き詰めましょう。足のついた蒸し皿をセットして鮭をのせ、中火にかけます。もくもくと煙が上ってきたら、アルミホイルで包んだ蓋をぴったりとして火を止めます。

    このままお鍋が完全に冷めるまで放置すれば出来上がり。











本格的な燻製ではないけれど、たまには趣向を変えてこんな気楽な燻製も良いかも。
ザワークラウトたっぷりのこのオープンサンドには、レモンよりライムのほうがお勧めです。
・・・あくまでも私の好みですけどね。

お盆中、主人はお昼近くまでのんびりぐっすりです。
お昼ご飯食べたら映画でも観ようかしらね。もちろんお家でだらだらとね。

posted by しんさん at 12:33 | Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。