2012年07月23日

じゃが芋生地の簡単焼きカレーパン

近頃、週にいちどはスパイスもりもりのカレーが登場する我が家の食卓。
昔のように、作りすぎた分を無理にお腹に収めるなんてこと致しません。無理せず慌てず冷凍保存。
そして、ふと思いついた時にその姿を変えて懐かしいカレーが再登場するのです。

今朝は、いつぞやの “キャベツライス” の時に作ったカレーを使って。
じゃが芋生地で作るカレーパンなんていかがかしら。油で揚げないので、主人のお腹にもまぁ良し。

マッシュしたじゃが芋をホットケーキミックスに混ぜ込むので、実に実に簡単。想像以上に簡単。
じゃが芋入り生地はもっちりとした食感で、なかなかの高得点だと思うのだけれど。どぅ?主人。





以下の分量で、やや小ぶりのカレーパン 3つ分。
  1. じゃが芋は小ぶりのものをひとつ。
    綺麗に洗い、皮付きのままやわらかくなるまで茹でます。もちろんレンジでもOK。熱いうちに皮をむいてつぶし、ラード 10gを混ぜ込んでおきましょう。皮をむいた状態で100gちょっと。

    ここにホットケーキミックス 80g・コーンスターチ 10g・お塩ひとつまみを加え、じゃが芋と粉類がなじむ程度にスパチュラで混ぜ込みましょう。
    次いで牛乳を大さじ1程度加え、生地全体がしっとりしたそぼろ状になるまで混ぜ込みます。牛乳は一気に加えず、様子を見ながら少しずつ加えていってくださいね。
  2. 生地を軽く手で捏ね混ぜ、ボールの中でひとつにまとまったら台の上に移します。全体が滑らかになる程度に軽く捏ね、包丁で3等分して丸めましょう。

  3. 2の生地を平らにのばし、冷凍保存しておいたカレーを半解凍の状態で包み込みます。

    閉じ口を下にして形を整え、表面にオリーブオイルを少量ぬります。ひろげたパン粉に軽く押し付けてパン粉をまぶし、オーブンシートを敷いた鉄板に並べましょう。
    オイルスプレーでオリーブオイルをパン粉に軽くスプレーし、200度に予熱したオーブンへ。

    表面が軽く色づいてきたら温度を180度に下げ、合計20〜25分焼けば出来上がり。

    ・・・割れたけどね。










バンコク旅行で調達してきた数々の食材。
英語表記されていればなんとかなるものの、タイ語表記では全くのお手上げ。
前回使用した時も、なんとなくカンで調理した黄色い小さな小さな豆 (らしきもの) ・・・これは何だ?

前回の記事

split peas・・・yellow peas・・・yellow split peas・・・うーん、Google翻訳でタイ語に翻訳してもらっても微妙に違う。でも、分からぬタイ語表記の中に “豆” らしき文字が。なので豆としてお料理。

  • 謎の黄色い (多分) 豆。さっと洗ってひたひたのお水と共に火にかけ、やわらかくなったらざるにあけてしっかりと水を切ります。

    キャベツはあられ切りに。少量のお塩をもみ込み、しんなりするまでおいてしっかりと水を絞ります。パセリは葉っぱ部分を摘んで粗みじんに。

    以上全てをボールに合わせ入れ、玉ねぎドレッシング・レモン汁・たっぷりの白胡椒を挽いて和えれば出来上がり。彩りに、面取り人参の切れっ端も少々。






人参とズッキーニの一品。
  • 人参・ズッキーニをさっとオリーブオイルで炒め、ひたひたより少なめの牛乳・コリアンダーシードを加えます。蓋をして、吹きこぼれないよううんと弱火で火を通して軽く塩コショウ。カップに移し、あられ切りにしたゴーダチーズを散らしてオーブンへ。こんがり焼けば出来上がり。






本日のスープは、シイタケとお豆腐のポタージュです。ナツメグを隠し味に。











  • じゃが芋生地の焼きカレーパン。
    謎の黄色い小さなお豆とキャベツのサラダ。レモンを効かせた玉ねぎドレッシングで。
    人参とズッキーニの簡単グラタン風。
    シイタケとお豆腐のポタージュ。
    ・・・本日のお弁当はこんなところ。




ささやかですが、とっても嬉しいことがありました。

12周年を迎えました・・・という内容のハガキを最後に、突然お店をたたまれてしまった靴屋さん。
実に私好みの靴が揃っていて、顔を出せば必ず気に入った靴に2足3足・・・いやもっと出会うことが出来た大好きなお店だったのですが、久しぶりにお店を覗いたら不動産屋さんの黄色い張り紙が。

お店の方の感じもとても良くて、お店の靴を本当に愛しんでおられる感が伝わりました。ひしひしと。
心底気に入った靴なので、こちらもそれはそれは丁寧に履きますしね。
お店の閉店を知った時は、それはそれは落ち込みましたよ。必死に慰める主人も効果なしだっけね。

ところがぎっちょん。
今朝、偶然に彼女のブログを発見!7月下旬辺りの再オープンを予定していらっしゃるとか。

やったー!
また可愛い靴が履けるー!あのヒール加減も丁度ぴったんこのあの靴ー!


お店がオープンしたらすぐにお伺いしよう。
お店を急に閉じられて、いかにショックだったかもほんの少し愚痴ってしまおう。
Oおくさまの夏着物といい、今回のDAISY再オープンといい、今年の夏は楽しいことになりそうです。

posted by しんさん at 15:26 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。