2012年07月18日

じゃが芋とお豆腐の色白ポンテケージョ風

梅雨が明けました。明けたと同時に猛暑です。
ちょっと油断していたら、ベランダのコンロンカがぐったりしておりました。大慌てでお家の中に避難させ、お水をたっぷりやったら復活して元通り愛らしい姿を健気に披露しております。ごめんよ。

さて、お弁当。
先日のワイン会に持参したカマンベール クールドリヨンが残っていたので、今日はこれを使って。
近所でも気楽に購入できるこの白カビタイプのチーズ、クセも少なくてお料理にも使いやすい。
冷蔵庫にあった充填絹ごし豆腐・在庫豊富な自家製じゃが芋と合わせ、こんなん焼いてみましたよ。

もちっとした食感が楽しいポンテケージョ風・・・の何か。
表面のヒビがやや多めなのは大目に見てやって下さい。ぷよぷよで気持ち良いーのです。





以下の分量で、ピンポン玉程度の大きさのポンテケージョが16個ほど出来ます。
チーズは、熱でとろけるタイプのものならお好みのチーズで良いかと思われます。
ハードタイプはすりおろして、それ以外はじゃが芋が熱いうちに練りこんでしまいます。

  1. じゃが芋は中くらいのものを1個。皮付きの状態で100g弱。綺麗に洗って皮付きのままやわらかくなるまでレンジ加熱し、熱いうちに皮をむいてつぶします。
    じゃが芋が熱いうちにカマンベール クールドリヨンを小さく切って加え、練り込んでおきます。
    クールドリヨンは、表皮がちょっと気になる状態だったので除いて加えました。正味40g程。

  2. 充填絹ごし豆腐は150gパックのものをひとつ。1のボールに加え、バーミックスで滑らかなピューレ状になるまで攪拌します。

  3. 今回は上新粉を使いましたが、他の粉でもいけるんじゃないかしら。
    上新粉 80g・片栗粉 10g・ベーキングパウダー 3gを合わせてふるい、刻んだパセリとともに2に加えてさっくりと混ぜ込みます。

    手の平を軽くお水で湿らせながら生地を16等分して丸め、オーブンシートを敷いた鉄板に並べます。170度に予熱したオーブンで30〜35分焼けば出来上がり。













カマンベール クールドリヨンの表皮が気になって・・・なんて繊細ぶってはみましたが、そこは貧乏性。茶褐色の斑点はありますが、アンモニア臭はないもの。スープに使っちゃえ!

  • つぶしたニンニク・薄切り玉ねぎ・ぶつ切りネギの白い部分 (冷凍保存もの) をオリーブオイルでじっくり炒め、スープストックを注いで薄切りじゃが芋・チーズを加えます。
    じゃが芋が充分にやわらかくなったら火を止め、牛乳を少量加えてバーミックスで攪拌しましょう。再度火にかけて牛乳でのばし、必要ならお塩で味を決めてひと煮立ちさせます。
    器に盛り、黒胡椒をたっぷり挽いて出来上がり。






畑の隅っこに植えたツルムラサキ、只今収穫真っ盛りの様子。
同じく今年初めて挑戦してみた甘長唐辛子と共に、梅風味の煮浸しにしてみました。
  • 甘長唐辛子は直火で焼いて加えます。
    お鍋に鰹だし・お酒・みりん・ほぐした梅干しを合わせ入れてひと煮立ちさせ、食べやすく切ったツルムラサキを加えます。再度沸騰したら火を止め、そのまま浸しておきます。
    お出汁が熱いうちに、甘長唐辛子を焼きあがった傍からどんどん加えていきましょう。
    そのまま冷めるまでおき、お出汁をしっかり切ってお弁当箱へ。冷やして食べても美味なの。






その他、ズッキーニと人参のピカタを伴い、本日もめでたくお弁当が完成いたしましたよ。
  • ピカタは、卵液に塩麹・刻んだシイタケ・少量のマヨネーズを加えて。
    マヨネーズを加えると卵液がもったりとするので、野菜にとってもよくからむのです。野菜は軽くレンジ加熱してからしっかり水気を吹きとり、小麦粉を薄くふって卵液をからめます。











毎年この時期になると、実家の母親が桃を持たせてくれます。実は、毎年秘かに主人もこの桃の到着を楽しみにしている様子。フレッシュな桃って、本当に美味しいものねー。桃大好きー。

そろそろ全身桃色にそまってきた桃たち。キッチンに行くと、ふわんと桃の香り漂うほどとなりました。
数十分だけ冷蔵庫で冷やして、今朝のお目覚は桃と参りましょうね。

桃を切り分けるの、得意なのだー。
今年の桃は小ぶりでしたが、味は抜群に美味しかったー!夏気分が盛り上がってきましたよ。

posted by しんさん at 16:07 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。