2012年07月09日

コリアンダーシード収穫しました!コリアンダークッキー焼き上がりました!

My畑の端っこで育てておりましたコリアンダー。
今回初めての栽培でしたが、買うと意外と高価なコリアンダーを十二分に楽しむことができました。
独特な風味を持つ葉っぱを楽しんだ後は、可愛い小さな白いお花を楽しみ、そしてやがてお花は種に。ぷくっとした緑の種が茶色く乾燥した姿に変化した頃を見計らい、刈り取って干しておきました。

さて・・・と。
今週はきっちりばっちりお弁当を再開しましょうと心に決めておりましたのに・・・
あらら、主人。ちょっと昨日飲み過ぎちゃったのね。朝食は要らないと。お弁当も要らないと。あら。
ならばベランダに干しておいたコリアンダー、朝から摘み取り作業でもしようかしらね。

初の自家製コリアンダーシードです。
種蒔き用は別にして、小さな小さなビンにいっぱい。お料理にちょいと楽しむには充分です。

  • お花の後、種が緑から茶色に変わったコリアンダーを摘み取って干しておきます。
    からからに乾いたら種を丁寧に摘み取り、目の細かいザルにひろげて優しくなでるように汚れを取り除きましょう。気になるようならかたく絞った濡れ布巾でなでるようにして汚れを除き、もう一度しっかりとお日様の下で乾燥させてからビンに移して保存します。











そして、この初の自家製コリアンダーシード・・・
どうせなら、おぉっ!これぞコリアンダー!!正にコリアンダー!!って楽しみが欲しいじゃない?

朝からコリアンダークッキーなるものを焼いてみましたよ。

食欲のない主人のお昼に持たせてあげたかったのだけど、ちょっと間に合わなかったわね。ごめん。
大急ぎで作ったので、室温に戻したり何かと手間のかかるバターは省略。オリーブオイルで代用。
生地には全粒紛とオートミールを使ってあるので、朝食抜きの主人にぴったりだったのだけど・・・
帰って食欲が戻っていたらつまんでみてね。きっと気に入るから。

以下の分量で20個ほどのコリアンダークッキーが焼きあがりますよ。


  • 室温に戻した卵をよくほぐしておきます。
  • オーブンは170度に予熱しておきます。
  • 全粒紛 100g・オートミール 50g・アーモンドプードル 40g・ベーキングパウダー 小さじ1/2を丈夫なビニール袋に合わせ入れ、口をしっかりと持ってふり混ぜておきます。


  1. コリアンダーシードはお好みの応じて加減して下さいね。主人も私もコリアンダーシードの風味が大好きなので、今回は大さじ1程で。
    コリアンダーシード・あら塩をスパイスボールに合わせ入れ、丁寧につぶします。
    これを合わせて混ぜておいた粉類に加え、更にふり混ぜておきましょう。

    今回はゲランドのお塩で。
    あら塩と一緒にスパイスをつぶすと、ボール内でスパイスがあっちこっち逃げないのでつぶしやすいのです。これ、NIGEL SLATER氏が実践していらっしゃったアイデア。
  2. オリーブオイル 50gにグラニュー糖 30gを加え、素早く泡だて器で混ぜ合わせます。更にハチミツ 10gも加えて高速で混ぜ合わせましょう。ハチミツが分離するけれど気にしないで。
    ここに室温に戻しておいたとき卵を少量ずつ加え、高速回転のまま泡立てます。
    全体がもったりとした感じになったら、すりおろしたレモンの皮を加えて更に泡立てましょう。

    我が家は、お塩でよくもみ洗いしたレモンを丸ごと冷凍保存してあります。必要な分だけすりおろして使えるので、意外と便利ですよ。
    おろし切れなかったレモンは、ある程度の量を溜めておいてレモンジャムにしてしまいます。
  3. 合わせておいた粉類を2のボールに一気に加え、さっくりと練らないように混ぜ込みます。
    2本のスプーンを使って成形し、オーブンシートを敷いた鉄板の上に並べていきましょう。スプーンを軽くお水で湿らせて作業すると、生地がくっついたりしませんよ。

    バター使用のクッキー生地のように、焼いてもひろがることはありません。軽く指で押さえて形を整え、170度に予熱したオーブン庫内へ。

    表面に綺麗な焼き色がつくまで、15〜20分で焼き上がりです。香ばしい香りの中に、ふんわりとコリアンダーシードの香りが漂います。
    網の上に並べ、完全に冷ましてから保存ビンに移しましょう。きっとすぐ食べちゃうけどね。











ざくっとした食感の素朴なクッキーです。クッキーというよりスコーンに近いかも。
飲みすぎ小僧の主人が少しでも早く回復しますように。

・・・少しくらい食欲が落ちた方が、彼のお腹周りには願ったりかしら。

My畑のハーブゾーンでは、只今ディルシードが刈り取り期を迎えようとしております。
その後はフェンネルシード。数ヶ月前に植え替えたルバーブも、赤い茎がそれらしく育ってきました。
でもそれ以上に、夏を間近に控えた雑草の威力には恐れ入ってしまいますが・・・

さ、明日はお弁当再開なるかしらね。こう作らない日が続くと、お弁当作りも忘れてしまいそうだわ。

posted by しんさん at 12:49 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。