2012年07月07日

きゅうり色鮮やか!きゅうりの辛子漬け

オリエンタルの旅を終え、だらだらぐだぐだとした数日が経過いたしました。
ざざーっと一気に洗濯物やら荷物のお片づけやらをこなしたら、その反動でもぉぐだぐだです。
・・・が、そろそろいつもの生活に戻らないとね。来週はお弁当も再開せねば。

まずは、簡単なお漬物あたりから取り掛かろうかしら。夏にぴったりのやつね。
実家の母親が不揃い器量悪しのキュウリを届けてくれました。きゅうりの辛子漬けなんていかが?

どぉですか、この食欲をそそるきゅうり色。
美味しくて美味しくて・・・てぃっっっ!!主人、つまみ食いは端っこだけにして頂戴な。
ちょっと甘くて、それでもってふんわりと鼻腔をくすぐる辛子の風味がたまりませんわ。美味しい。










とっても簡単なきゅうりの辛子漬け。なかなか使い切ることが難しい粉辛子の消費にもぴったり。

  1. きゅうりは綺麗に洗って両端を切り落とし、苦味のある切り口部分を包丁でくるっと一周させて除きます。
  2. ジッパー付きの丈夫なビニール袋に、お砂糖・お塩・粉辛子を合わせ入れてよくふり混ぜます。調味料の量は、きゅうりに対してお砂糖が10%前後・お塩が3%前後ってところかしら。辛子の量はお好みで。
    今回はきゅうりが700g程だったので、お砂糖 75g・お塩 25g・粉辛子 10gで参りましょう。

  3. きゅうりの水気を布巾で綺麗に拭き取り、2のビニール袋に移して調味料を全体にまぶします。ビニール袋の空気を抜いてしっかりと口を閉じて冷蔵庫へ。

    数時間するときゅうりから水分が出てきます。時々上下を返したり軽くもんだりしながら、きゅうり全体に調味料がしみ込むようにしてあげましょう。丸一日もおけば出来上がり。

    見て見て、この綺麗なきゅうり色・・・
    漬け汁は洗い流したりしないでね。そのまま斜めに切って召し上がれ。











今日のお昼は、冷たい艶々のざるうどん。
ぴりっと辛い夏大根でおろしうどんなんていかが?梅干しもつけてね。そしてきゅうりの辛子漬け。

これで風鈴の音でも聞こえたら完璧じゃぁないかしら。
午前中しとしと雨模様だったのが、夏を思わせるお日様が輝き始めましたよ。明日は畑へ行けそう。

畑のきゅうりも絶頂期を迎えていることでしょう。
主人が慣れぬ手つきで植えた唐辛子の生長はいかがなものかしら。
・・・そして、もちろん雑草も恐ろしいことになっているでしょうね。

posted by しんさん at 18:15 | Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。