2012年05月31日

猪肉の塩麹シチュー & オリーブパンのサワークラウトサンド

先日、久しぶりにちょっと足をのばして関のパン屋さん “ペイザン” さんへ。
黒オリーブが気前良くごろごろ練り込まれたお気に入りのパンを主人に買ってもらいましたよ。

お気に入りのオリーブパンと、いよいよ最後となりました自家製ザワークラウトを使って。
ゴーダチーズとアボカドを足したら、それはそれは私たち好みのサンドイッチが出来上がりましたよ。

フィリングがぽろぽろこぼれ落ちるのをゴーダチーズが防いでくれております。
少しとろけたゴーダチーズがしっかりフィリングをまとめあげてくれるので、意外と食べやすいの。



  • ちょちょいのちょいで出来上がりますよ。
    お好みの長さに切ったオリーブ入りバゲットを更に縦に切り、ヒールとなる方に粒マスタードをたっぷりとぬります。この上に漬け汁を切ったザワークラウトをひろげ、アボカドを並べます。
    最後に薄切りにしたゴーダチーズ (とろけるタイプのチーズであれば何でも) を散らします。
    クラウン側のパンにも、薄切りにしたゴーダチーズを数枚のせておいてあげましょう。

    これを200度に予熱したオーブンで5〜10分、お好みの焼き具合に焼き上げます。
    ヒールとクラウンを合体させれば出来上がり。











我が家のお弁当は 『主食+おかず2品+スープ』 これがお決まり。でも、私は決心しました。
日に日に増加する主人の体重。現在、これはちょっとマズいだろぉ!って所まで到達しております。
しばらくは、主食+おかず1品で参りますよ。

今朝は、先日根尾の伯母が持たせてくれたイノシシで塩麹シチューなるものを作ってみました。
イノシシの他にも大根の古漬け・冷凍塩漬け筍・木の芽等々、伯母からの食材をたっぷり使ってね。人参・大豆・玉ねぎもたっぷりで、これだけでお腹いっぱいになりそう。でも油は極力控えましたよ。



  • 【下準備】
    大根の古漬けと冷凍塩漬け筍は、半日〜1日かけて塩抜きをします。
    イノシシ肉は表面の水気を除き、塩麹を軽くもみ込んでひと晩おきましょう。
    大豆はひと晩たっぷりのお水に浸けて戻しておきます。


  1. 大豆の浸け水が減っていたらお水を足し、浸け水ごと火にかけます。丁寧にアクを除き、煮立ったら弱火にしてやわらかくなるまで20分ほど茹でてそのまま冷ましておきましょう。
  2. フライパンに少量の胡麻油を熱してイノシシ肉をさっと焼きます。肉汁ごとひろげたアルミホイルに移してしっかり包み、予熱で火を通す感じで。

  3. くし型に切った玉ねぎ・乱切り人参をさっと胡麻油で炒め、全体が充分にかぶる量のお水・塩麹・お酒を加えます。更に塩抜きした大根の古漬け・冷凍塩漬け筍も加えましょう。
    落し蓋をしてしばらく煮たら大豆も茹で汁ごと加え、更に落し蓋をしてことこと煮込みます。
    全体が充分にやわらかくなったら、保温しておいたイノシシ・冷凍木の芽も加えます。

    塩麹・お醤油・オイスターソース等で味付けをし、充分に味をしみ込ませて出来上がり。
    根菜がとろとろで美味しいったらもぉっ!











・・・これでは、主人の体重減少はあまり望めないかしら。
昨日までのお弁当と、あまり変化がないよぉーな気も致します。まぁいいか。











そして朝食。
主人がお誕生日プレゼントに頂いた宮崎マンゴー、ちゃっかり私も半分頂きますよん。
種周辺の果肉は、ヨーグルトと牛乳と一緒にマンゴースムージーに。

んわぁ〜っ!高級マンゴーの味だぁっ!美味しいっ!
主人のマンゴー、食べ終わった時の皮がシースルーになっておりました。おやめなさい、意地汚い。

さぁ、今日はこれから美容院に行くんだ。何度も行き損なった美容院、今日こそ行くんだ。
お天気はまずまず・・・久しぶりにバスを使ってのんびり行こう。

posted by しんさん at 11:27 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。