2012年05月30日

シェフから主人へ・・・羨ましいぞ!お誕生日プレゼント

やや遅れましたが、昨日は主人のお誕生日ディナーに出かけましたよ。
まずはいつものようにサロンで乾杯。今年は99年。

今日はお料理に集中しましょうと、アミューズその他を写真に収めなかったのが今となっては残念。
マダムのたい焼き、可愛らしかったのに・・・主人のお誕生日ver.の袋、抜群に可愛らしかったのに。

ぷるぷるっとした蛤があまりに美しかったので、ごそごそとカメラを取り出しましたよ。
大好きなカダイフ巻き。巻かれているのは鮑ですよん。綺麗!絵はがきみたいなお皿ですこと。

オコゼとキンメのポワレ。
アスパラソバージュ (・・・で間違っていないよね?よね?) の愛らしいこと愛らしいこと。
毎度毎度ですが、うっとりしてしまうわ。シェフのお皿ってば、本当に綺麗。

うっとりしてばかりもおられませんよ。シェフから主人へのお誕生日プレゼントがやってきました。
オックステールの赤ワイン煮込み。主人、念願のお料理とご対面です。

・・・・・・・・で。
あれ?あれ?私のオックステールは?私の赤ワイン煮込みは?どこ?どこ?どこ?
私のクリーム色のワンピースに合わせたかのようなクリームソース。私には仔牛の煮込みですって。

もちろんシェフの煮込みだもの、クリームソースだもの。美味しいわよ。
でもさー、でもさー、羨ましいじゃない?やっぱし。
主人のオックステール。まとわりつくような赤ワインソース。 

よっぽど物欲しそーにしていたのでしょうか。主人がほれ!と私の分を取り分けてくれました。

レーズン程度の量だけどね。分からんわ!こんだけぽっちじゃ!
ちんもりした私のオックステールの奥で、わしわしとナイフとフォークを使って食べる主人。
君は、仏なのか鬼なのか。

何にせよ、のびのびしてとても楽しいお誕生日でした。
諸事情に諸事情が重なり、明日から我が家はサンドイッチ強化プロジェクトを立ち上げる次第です。
ワクワクなのであります。

posted by しんさん at 17:04 | Comment(0) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。