2012年05月28日

初夏の味、ソラマメとちりめん山椒のご飯

ソラマメが店頭に並ぶと、ついつい手にとってしまいます。
今シーズン2度目になるのかしらね、ソラマメが我が家の食卓に上るのは。この色・・・たまりません。

  • 前回のソラマメご飯は、グジの炊き込みご飯が炊き上がる10分前に、薄皮をむいた生のソラマメを加える手順でした。
    今回は、予め莢ごと茹でておいたソラマメの薄皮をむいて炊き立ての雑穀ご飯に加える方法で。今シーズン初の実山椒で作ったちりめん山椒と一緒に混ぜ込めば、初夏の香り満載。

  • ソラマメは莢の両端を切り落とし、濃いめの塩水に1時間ほど浸けておきます。塩水はたっぷりと。ソラマメが浮かないよう落し蓋等で重石をして下さいね。
    いったん塩水からソラマメを引き上げ、少量のお酒を加えて塩水を沸騰させます。ここにソラマメを投入し、1〜1.5分茹でてザルにあけます。
    うっとりするほど美しいソラマメの塩茹での出来上がり。薄皮の一部を包丁で削ぎ落とし、お歯黒の部分を親指と人差し指でそっと押し上げましょう。素直につるっと薄皮がむけます。











・・・どぉもねぇ。
先日の主人のお誕生日以来、年甲斐もなく我が家のお弁当が乙女色を放っている気がします。
なんですかこの人参は!しかも、ちょっとエンボス加工してあるのはなんのつもりかしら?




  • 近頃、ちゃんと揚げ物も作るようになりました。オーブンのいんちきコロッケじゃぁありません。

    塩茹でにしてフォークでつぶした里芋・ディル・鯖缶 (缶汁をしっかり切りフォークでざっと崩します)・ハーブ塩・軽くレンジ加熱したハート人参の切れっ端・小麦粉を混ぜて丸め、小麦粉→溶き卵→パン粉の順にまぶします。からっと揚げれば出来上がり。




  • ソラマメご飯に、ちらほらと炒り卵らしきものが見えるのはコロッケの名残であります。
    ご飯が炊き上がると同時に菜箸でご飯に穴を掘り、残った卵液を流し入れます。予熱で卵に火が通ったらざっと混ぜ、ソラマメ・ちりめん山椒を混ぜ込んだというワケです。
    独身男性の横着料理のような・・・とき卵消費方法でありました。



  • 根尾の伯母が、塩漬けにした筍を冷凍しておいてくれました。本日は、この冷凍筍と大根の古漬けを使って。この辺りで言う “おばこ煮” の筍入りver.です。





  • 本日のスープは・・・うぅーん、色々残った野菜をただぶち込んで鰹だしで煮ただけ。梅干しと塩麹で味付けをして、最後に少量の粉寒天を加えてとろみを加えます。










そして朝食。
朝食用のソラマメご飯は、おにぎりさんにしてみました。
1時間塩水に浸けておいた莢ごとのソラマメは、オーブンのグリル機能でじっくりと焼いてみましたよ。

  • 莢が焦げるくらいしっかり焼けば、中のお豆はほくほく・・・薄皮ごと召し上がれ。











おまけ・・・
ここ数ヶ月楽しませてもらった畑のハーブたち。そろそろお花をまとうお年頃になりました。

ディルとコリアンダーのお花。
ディルの茎上では、早速アゲハチョウの幼虫が食事をとっておられました。ディルは差し上げるから、せっかく出てきたレモンの新芽だけは勘弁しておくれ。申し訳ないが卵は駆除させてもらいました。

コリアンダーって、こんな可憐なお花なのね。

この横で、コリアンダー第2部隊が行儀よく列を作っておりました。

posted by しんさん at 16:18 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディルの花、初めて見ました。
フェンネルの花とそっくりですね!

アゲハの幼虫さんは、あの角とかありそうな、どぎつい色の方々ですよね。
女郎蜘蛛は平気な私でもあのテの幼虫さん達は無理です。ぶるる。
Posted by 梅* at 2012年05月29日 00:15
おぉっ!梅*さんも子アゲハさんは苦手でしたか!!
とにかく虫と名の付くものが苦手な私は、畑仕事の最中にどうしても避けられない虫々方に遭遇すると梅*さんを思い出していたのです。
・・・そうよ!梅*さんの気持ちになれば、この気持ち悪い虫々方だって愛らしく思える筈よ、そうよ、そうなのよ。
こんな感じで。

でも、何故だか安心しました・・・と言ったら変かしら?私(笑)
これであのアゲハのお子様たちを思う存分嫌ってあげられますわ・・・ん?やっぱり変かしら、私。

ディルの花、葉っぱだけでなくお花もそっくりですよねー。
フェンネルのお花がこんもりドーム型なのに対し、ディルはややフラットなのです。
Posted by しんさん→梅*さんへ at 2012年05月29日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。