2012年04月27日

ザワークラウトとランチョンミートのサンドイッチ

先日漬けたザワークラウト、酸味もしっかりと際立って、なかなか私たち好みの出来です。
主人に見つかると、その大半を煮込み料理に使われてしまうのは火を見るより明らかですもの。
その前に、やっぱりこれを作らないとね。

シンプルな “ザワークラウトとランチョンミートのサンドイッチ” ですよ。
なーんもひねっておりません、素直そのもののサンドイッチです。ひねているのは乳酸くらいかしら。





  • 材料もシンプルなら、作り方も至ってシンプル。使ったランチョンミートは、これ。
    ドライブがてら出かけたスーパーで、赤札価格になっていたのを救出して参りました。

    パンは軽くトーストして片面に薄くバターをぬり、一方のパンにはマスタードを。
    パンをトーストしている間にお好み厚さに切ったランチョンミートをさっと両面焼き、焼きたて熱々じゅうじゅうのランチョンミートを用意したパンの上に並べましょう。

    ランチョンミートの粗熱がとれたところで、ザワークラウトをたーっぷりと。

    キッチンペーパーやクッキングシート等でパンを包み、重石をしてパンと具がなじむまでしばらくおきましょう。このひと手間で、仕上がりがぐぐんっと美しくなります。失敗も減少します。

    はい、お好みの形に切り分けて・・・ザワークラウトぎっしり!サンドイッチの出来上がり。
    お家の中でひとり食べるにはもったいないサンドイッチです。
    主人、連休中にまた作ろう!そしてベランダで一緒に食べよう!リースリングでも抜いてね。











ランチョンミートを焼いた後のフライパン・・・うぅーん、これをこのまま洗い流すのはちと気が引ける。
じゃ、このままニンニクと玉ねぎをぶち込んでスープでも作りましょうか。
  • 本日はレンズ豆のポタージュですよ。
    ランチョンミートの脂でじっくりじっくり炒めたニンニク・玉ねぎに、洗ったレンズ豆をブイヨンと一緒にざっと加えてことこと煮込むだけ。やわらかくなったら牛乳を足してバーミックスでピューレ状に。塩・コショウで味を調えて出来上がり。戻さずすぐに使えるレンズ豆、便利便利。






揚げ物は近所のお肉屋さん任せが常だったのですが、最近ぼちぼち自分でも揚げ始めましたよ。
ただし、油多めの “揚げ焼き” 程度に止まっておりますが。
  • 本日は、クリームチーズのコロッケです。

    玉ねぎ・シイタケを軽く炒め、熱々のうちにボールに移してクリームチーズを混ぜ込みます。
    レンジ加熱した白菜の粗熱をとり、刻んでしっかりと水気をしぼりここに加えましょう。残ったランチョンミートも一緒に加えてしまいましょうか。
    極少量のお酢を全体にからめ、小麦粉を加えてよく混ぜ合わせます。
    ビニール袋にパン粉を入れ、生地をひとつ分ずつ加えてはぎゅっと握って成形します。多めの油で両面こんがり揚げ焼きにすれば出来上がり。お酢効果でサクサクに仕上がります。






今週は毎日のように人参サラダが登場致しました。
  • 本日の人参サラダは、オレンジ・アーモンド・クミンシードで。
    Hugh Fearnley-Whittingstall氏のVeg Every Day!のレシピから。カシューナッツがなかったので、アーモンドに変更。乾煎りしたアーモンドとクミンが良い風味!






ゴールデンウィークの開始を明日に控え・・・本日のお弁当はこんな感じに仕上がりましたよ。
主人、サンドイッチがとてもとてもお気に召した様子。喜びのメールが届きましたよ。
・・・無視しちゃったけどね。ごめん、ごめん。











近頃またまた朝食が手抜きになって参りました。
でも、プレート皿の朝食ってなんだか好きなんだなぁ。内容がほぼお弁当と同じでもね。

連休の間に、主人はどうしてもハムかつが食べたいのですって・・・なんてささやかなお望みなの?
少し前に作ってあげたハムかつ、とっても美味しかったのですって。

あれがあれば、僕はもうトンカツなんて要らないんですって・・・本当かなぁ?嘘っぽい。
何はともあれ、明日からしばらく朝・昼・晩ずっーーーっと主人と一緒であります。

posted by しんさん at 14:47 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんさん、こんにちは。

へえ、ランチョンミートなんてあるんですね。
魚肉ソーセージみたいな感じなのでしょうか?
あ〜、書いてて懐かしくなってきました。子供の頃よく食べたっけ。。
今のようになんでもはさみナシで開封できる時代ではなかったから、歯で金属の止め具部分を噛み切ってオレンジ色のラッピングフィルムをぺろんとはがして食べてました。(なんて野生児)
今もあるのかなあ、魚肉ソーセージ。。。

それにしても、しんさんの重いマドレーヌ型、いいなー。
カルダモンとバナナの組み合わせもおいしそう。

そういえば先日、しんさんが夢に出てきたのですよ。
巻き髪でにっこり笑って手を振っておられました。
(なんて書いたからって気持ち悪がらないで下さいね〜)
Posted by 梅* at 2012年04月27日 18:20
こんにちは、梅*さん。

こちらはとうとうゴールデン・ウィークに突入してしまいました!
初日の今日は、私たちでなくともお昼からベランダで飲みたくなっちゃうような穏やかな気持ちの良いお天気です。

あら!
出ましたか、夢に。巻いておりましたか、髪(笑)
気持ち悪いなんて・・・まぁ!とんでもない、光栄ですわ。
それはきっと、このところの梅*さん宅のお料理のせいでありましょう・・・オイシソ過ぎますもの。
のどから手が出そうな勢いで、勢い余って存在感をそんなところでアピールしたのでありましょう・・・本当に美味しそう!そして写真も綺麗!!新しいカメラとの相性抜群とお見受けいたしました^^

ランチョンミートは、そうですねぇ・・・軽くなったコンビーフ・重くなったマルシンハンバーグって感じかしら←余計に混乱させてしまったかしら。
沖縄でよくおにぎりなんかになっている “スパム”のことですね。

魚肉ソーセージ、今でももちろんありますよ。
あれはきっと、永久に子供たちの人気者ではないかしら。間もなくアメリカからやってくるであろう主人の甥っ子たちも大好きですから・・・実家の冷蔵庫にもしばしば鎮座しております。
ただし、今は生意気にも歯を使わなくてもよい構造になっております。
幼少の頃、例の止め具を完全に歯で噛み切らないよう微妙な力加減でひと筋残すのが出来なくて・・・いとも簡単にそれをやってのける母を、心底尊敬していた記憶があります。

あら、夢に登場出来たのが嬉しくて・・・ついつい長話をしてしまいましたわ。
これから夕食食材の調達に行ってまいります。えぇ、もちろんビストロotto用のです。
Posted by しんさん→梅*さんへ at 2012年04月28日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。