2012年04月09日

週末〜本日月曜・・・なんとなくだらだら綴ってみました

満開の桜のニュースがちらほら届き始めた昨日日曜は、いつもの如く母親と畑仕事であります。
気温差が異様に激しかった今冬の影響か、元気のないレモンが痛々しい。なんとか復活を祈ります。

完全に蓑虫ツリーと化しておりました山椒の木でしたが、敏感に春を感じとった様子。
いっせいに芽吹いて誇らしげでありました。数週間後には、木の芽料理と参りましょうね。

アゲハチョウに見つからないことを密かに願っております。
彼らの幼虫・・・苦手なのです。あの黄色の角・・・彼らの攻撃にいちばん弱いのは私でありましょう。





そろそろとねぎ坊主の兆しがちらつき始めたねぎを掘り、フェンネルやらコリアンダーやらを収穫して主人の待つお家に戻ります。
お腹が空いたのね?うろうろとまとわりつく主人を横目に、まずはプシュッと一杯。くぅーーーーー!

ホップの苦味で身体が目覚めたところで・・・はい、お昼ワイン。

鴨とフォアグラのテリーヌ・・・きっちりと賞味期間内に完食してしまいました。
柿チャツネとライ麦パンでサンドイッチに。ワインはkistler、そして窓の外には8分咲きの桜。
・・・テレビにはナイジェラ姐さん、ぷっ。

昼飲みワインの良いところは、なんと言っても翌日の起床時間に支障がないことよね。
うだうだぐだぐだと飲んで酔っ払ったところで、所詮はお昼。復活も早いのであります。
結婚していちばん良かったことって、お昼ワインがまかり通るって点かしら。え、通ってない?










そして爽やかな月曜日の朝を迎えましたよ。この時期ならではの、ぬるーい春の香り。
今日のお弁当は何にしようかしらねぇ・・・まずは昨日大量に掘ってきたネギをなんとかしないとね。

はい、主人。ネギの大量消費にご協力くださいませね。本日の主食はネギ焼きですよ。
『・・・あれ?昨日の夜もネギ焼きじゃぁなかった?』 なんて愚問は受け付けません。
その通りだけどなにか?

  • 私の料理においては、めったに登場しない “おたふくソース” と “マヨネーズ”
    香ばしい焦がし醤油で仕上げるのも良いけれど、たまには良いものね。濃ゅーいのも。


    具は、もちろんたっぷりの刻みネギ。ここぞとばかりにたっぷりとね。
    でもそれでは昨日の晩と同じになってしまうもの、豚ロース肉も入れましょうか。
    両面をさっと焼いたらみりんとお醤油をからめ、いったんフライパンから取り出してアルミホイルで包んで保温しておきましょう。焼汁も捨てずに一緒に保温しておきます。

    フライパンを綺麗に洗って油をひいて温めます。ラードを少量溶かして生地を流し入れ、薄くのばします。本日は生地にえのき氷も加えてみました。解凍したえのき氷と卵をよく混ぜ合わせてから鰹だしでのばして小麦粉を加え、だまにならないよう混ぜ合わせます。
    生地の表面が乾ききらないうちに、たっぷりの刻みネギを散らしましょう。

    生地の縁がちりちりっと香ばしく浮いた感じになってきたら、蓋をしてしばらくネギを蒸らしてから保温しておいた豚肉を中央にのせます。
    焼汁をネギにたっぷりとまわしかけ、両端を折りたたんで今しばらく焼きましょう。

    形が落ち着いたらフライパンからまな板に移し、食べやすい大きさにカットします。
    お好み焼きソースとマヨネーズをたっぷりかけて召し上がれ。






人参はローズマリー風味の軽いグラッセに。バターを使わずオリーブオイルで仕上げます。
  • 面取りした人参・ローズマリー・全体が浸かる量のお水・お砂糖を火にかけ、人参が充分にやわらかくなるまでことこと茹でたらお湯を流します。
    オリーブオイル・蜂蜜・お塩を加え、中火で照りを出しましょう。
    ローズマリーの葉っぱを刻んで散らせば出来上がり。



面取り人参の切れっ端は、炒りおからの具のひとつに。
  • いつぞや作った壬生菜の塩麹漬け・・・そろそろ使い切った方がよろしいようね。刻んで入れましょう。もちろん一緒に漬けてあった昆布もね。
    具をお酒・みりん・薄口醤油で炒りつけたところに、おからを加えて仕上げるだけ。











お弁当が仕上がる頃、ほこほこと主人が起きてきましたよ。
この時期になると、なぜだか彼は毎年どこか身体の不調を訴えます。今回は背中だそうな。
昨晩は、くぅーんくぅーんと弱気になる彼の背中に湿布を貼って差し上げました。今朝はいかが?

『どぉ?体調は・・・』 こう聞かれると、途端に病人顔になる主人。
ぐーぐー気持ちよさそーに寝ていたくせにね。ハーブがどうちゃらって寝言言いながら。
さ、朝ご飯食べて背中の痛みを吹っ飛ばして下さいな。

お魚の干物は仲良く半分っこ。
えぇ、もちろん骨・頭がついた方は私です。主人は骨のない食べやすい方。お子様ですか。
お魚は、骨の周りや頭周辺がいちばん美味しいのよ。

つーらつーらと何てことない週末〜月曜の朝までの日記でありました。
今週も良い1週間となりますように・・・

posted by しんさん at 15:47 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。