2012年02月03日

節分だもの、やっぱり大豆と恵方巻きは必須よね?

本日は2月3日、節分ですね。
今頃実家の母親は、やれ節分イワシだ やれ炒り豆だ やれ恵方巻きだと大わらわでありましょう。

節分と言えば炒り豆。
節分のお豆さんつながりで、炒り豆ではないけれど常備菜を兼ねてのお手軽なひと品を。

大豆の水煮に片栗粉をまぶして炒め、合わせ調味料に漬け込むだけの簡単おかずです。


もちろん市販の水煮大豆を使っても出来ますが、自分で乾燥大豆から煮た方が断然美味。
大豆を煮た後の煮汁だって、スープ等で大活躍だしね。大豆の煮汁って、甘くて美味しいのよ。



【乾燥大豆を茹でましょう】
  1. 今回は青大豆を使いましが、普通の大豆でも同じことです。青大豆 1カップを綺麗に洗い、800CCのお水に一晩 (5〜6時間) 浸しておきます。お水の量は、大豆の4倍程度で。
  2. 浸け水ごと強火にかけてアクを丁寧に除き、煮立ったら弱火にします。中央に穴をあけたクッキングシートを落とし蓋にし、ことこと1時間ほど煮ます。途中お水が減って大豆が顔を出していたら、お水を足してあげて下さいね。そのまま冷ませば、大豆の水煮は完成です。

    水切りをすればサラダや醤油漬け等々、スープや煮込みの際は大豆の茹で汁も使って。




【大豆の水煮で簡単ひと品】
  1. 大豆の水煮をザルにあけ、しっかりと水を切ります。キッチンペーパーで表面の水気もしっかりと拭き取ってビニール袋に移し、片栗粉を加えて大豆の表面全体にしっかりまぶします。
  2. 多めのオリーブオイルをフライパンで熱し、1を加えてうっすら表面が色づいて全体がぱらりとするまで中火で丁寧に炒りつけます。
    その一方で、お醤油 大さじ2・お砂糖とお酢 各大さじ1・小口切りにした鷹の爪をひと煮立ちさせてお砂糖を煮溶かしておきましょう。
  3. 熱々の大豆を合わせ調味料に加え、時々全体を返しながらしばらくおきます。
    味がなじめば出来上がり。











今でこそコンビニ・スーパーマーケット等で恵方巻き合戦が繰り広げられてはおりますが、こうなったのはつい最近のこと。しかし実家の母親にとっての恵方巻きは、かねてからの節分必須アイテム。
近所のスーパー “川口屋” で売っていないと憤慨し、お寿司屋さんに太巻きを頼んだりしてたっけ。

ところが母親、何やら思い違いをしている様子でありまして・・・
恵方巻きには7種の具が入っておらねばならぬ、と。まぁこれは一般的。七福神ですよね。
母がやっかいなのは、恵方巻きには 『豆』 が入っておらねばならぬ、としているところ。

店頭で販売されている恵方巻き、おそらく豆が入っている物の方が稀でありましょう。
それなのに 『あそこの恵方巻きには豆が入っていない、こりゃ偽物だ』 と毎年ボヤく彼女。。。

今年は娘が作ってあげますからね、恵方巻き。この豆持って、夕方になったら馳せ参じますからね。
ひと足お先に、我が家の分はお昼ご飯用に巻いてみました。我が家の恵方巻きです。

1本まるっとは無理、絶対無理・・・ってんで、半分に切ってはありますが恵方巻きです。

具はきちんと7種。
ニシンの甘露煮でしょ・・・え?大晦日の年越し蕎麦用だっけ。賞味期限・・・おぉ明後日!セーフ!
油揚げの甘煮でしょ・・・え?信田巻きにした油揚げの切れっ端だっけ。
白菜の塩麹漬けでしょ・・・え?だって、そろそろ酸味が際立ってきたのですもの。
あとは人参、シイタケ、ブロッコリーの茎・・・・・・・・・これで福が招かれるのか?我が家の恵方巻き。

白菜の塩麹以外は甘辛合わせ調味料で煮て、しっかりと煮汁を切って酢飯の上に。
最後に煮直したニシンの甘露煮をのせて、細かな具を押え付けるようにして一気に巻きましょう。

少々巻きがあまくても、巻きすごと3ヶ所程輪ゴムで留めてしばらくおけば平気平気。










本日、節分のお弁当。

半分に切ったけれど恵方巻きです。

信田巻きには、挽肉と今週の常備菜でありました “蒸し干大根” の煮物を刻んで巻いて。
余った挽肉種は、片栗粉をふったシイタケのカサに詰めて一緒に煮てしまいましょう。

スープは、こんがりと焼き色をつけた焼きネギ・白菜ザワークラウト・干し肉のスープです。
この干し肉が大失敗でね、塩抜きをしても辛いこと辛いこと・・・











そして常備菜やその他諸々を混ぜ込んでの朝ご飯。
主人が毎朝楽しみにしておりますお魚の干物、今朝はニシンがあるのでなしですよ。

緑豆で作った緑豆餡。焼いたお餅に添えてみましたら、まぁ美味しい!小豆餡より好きかも。
自家製の干し芋は、アラジンでさっと炙って。
いつぞやのお弁当の残りの白菜ロール、恵方巻きの具と一緒に煮直してみましたよ。

大豆の煮汁で作った白味噌仕立てのお味噌汁、甘くて美味しいのであります。
今週もお弁当はこれでおしまい。冷蔵庫の中ががらんとしてきましたよ。

posted by しんさん at 16:42 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。