2012年01月31日

自家製 “蒸し干し大根” で作る朝食〜お弁当

ここ数日、寒い寒い日が続いております・・・が!そうそう寒い寒いとボヤいてばかりもおられません。
寒い時期こそ美味しくなる “切り干し大根” を作ってみましたよ。

しかも今年は、 “切り干し大根” にもうひと手間。初めての “蒸し干し大根” に挑戦です。

いちど軽く干した大根を蒸し、更にしっかり干して仕上げる蒸し干し大根。
この “蒸す” というほんのひと手間で、ぐっと美味しくて食感の良い切り干し大根に仕上がります。


大根の切り方は実に様々ですが、私は極々一般的な細切りで参ります。


  1. 大根の皮をむいて厚さ7ミリ程の輪切りにし、更にポテトフライ程度の幅に切り揃えます。あまり細く切ると、針のように細い細い蒸し干し大根になってしまいます。お好みですけどね。
  2. これを平ザルにひろげ、気温が低くて晴天が数日間続く頃合いを選んで干します。
    昼も夜もずっと干しっ放しで問題なしですが、夜露がおりない軒先等を選んでくださいね。
    丸っと2日干した段階では、まだまだ大根の水分が残ってしんなりした状態です。

    ここで大根を撤収し、蒸気の上がった蒸し器で10分程蒸します。火加減は強火〜中火で。

    水滴が大根に落ちないよう、蓋を布きんで包んで蒸して下さいね。大根全体が、なんとなく透き通った感じになればOKです。キッチンじゅうに大根が蒸される良い香りが漂いますよ。

  3. 蒸した大根をザルにひろげて自然に水気をとばし、再度平ザルにひろげて天日で干します。

    蒸した後はカビが発生しやすいので、更に気温が重要になってきます。寒い寒い日が続く頃合いを見極める事、全体が均一に乾くよう時々ひろげなおしてあげる事がポイントかしら。

    結局、丸っと2日間干した後で蒸し上げ、完成写真のようにかりかりに乾燥するまで丸々5日間干しました。出来上がった蒸し干し大根は、乾燥材を入れた密封容器に移しかえましょう。










さてさて。
うまい具合に干し上がった初めての蒸し干し大根・・・肝心なその味やいかに!

美味しぃー!

なにより、その食感がよろしい。
普通の切り干し大根よりやわらかいのですが、かと言ってくたっとしているワケでもなし。
そして味はしっかり大根。これは良いですよ。今後、我が家の切り干し大根は蒸し干しに決定!

  • ちなみに我が家では、切り干し大根をお水に浸けて戻すことはしません。
    ボールに少量溜めたお水でわしわしっと切り干し大根を洗い、水切りをしないでビニール袋へ。袋の口を閉じて10分程おいてお料理に取りかかります。



蒸し干し大根以外は、お弁当用に使ったお花人参の切れっ端・農協のクズシイタケ (縦に裂いた軸も勿論含む) ・ 湯通しした油揚げ・・・とまぁ極々在り来たりの食材ですが美味しいですよ。大満足。



近頃、『お腹が空いたー』 と言いながら起きてくる主人。
今朝はホウレン草のお粥さんを主食に、蒸し干し大根・ホウレン草とシメジのお浸し・サンマ等々。
納豆と根尾のラッキョウはお約束です。











今週の常備菜も兼ね、どっさり煮た蒸し干し大根。お弁当にも使いましょう。
細かく刻んで豚挽肉と混ぜ、スープ代わりのロール白菜に。ロールキャベツの白菜版です。

  • ネギの白い部分はみじん切りに。豚挽肉と合わせ、ねっとりするまでよくねり混ぜます。ここに調理済みの蒸し干し大根を刻んで加えて更にねり混ぜ、湯がいた白菜で巻きましょう。

    これを閉じ目を下にしてお鍋に並べ、軽くレンジ加熱したお花人参・焼きネギで隙間を埋めるようにして鰹だし等を注ぎます。
    キッチンペーパーで落とし蓋をして煮含め、薄口醤油を2回に分けて加えじっくり味付けを。




主食は、小さな小さな農協のクズシイタケにご飯を詰めて 一口サイズの焼きお握りさんに。
  • 炒り胡麻・極少量の胡麻油とお醤油を混ぜた炊きたてご飯をシイタケのカサにのせ、ラップできゅっと巻いて小さな小さなお握りさんに。
    ご飯の表面にお醤油 (・・・スミマセン、嘘です。ロール白菜の煮汁でした) を刷毛でさっとぬり、軽く焼き色がつくまでオーブンで焼けば出来上がり。




そして本日のお弁当、全貌であります。

ひと口サイズのシイタケ焼きお握りさんを主食に。
蒸し干し大根が実に誇らし気であります。
朝食のひと品にしたホウレン草とシメジのお浸し、お弁当用にはくるりと海苔で巻いて。
スープ代わりに本日はロール白菜を。豚挽肉と刻んだ蒸し干し大根を、白菜でくるりと包んで。



近頃の主人は、朝食の焼き魚が楽しみで仕方がないのですって。

朝食を食べたいから早く寝る彼・・・11時前には寝てしまうことも多々。
そうなると、私もひとりで起きていても仕方がないもの。我が家の消灯、この頃早いこと早いこと。

あら?クロネコ便が届きましたよ。何々・・・山陰海の幸ですって?いそまる本舗ですって?

・・・主人、またやったわね。クリックショッピングしたわね。
我が家の冷凍庫、只今干物でぱんぱんになりました。

posted by しんさん at 13:49 | Comment(0) | 保存食・調味料・常備菜等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。