2012年01月15日

2012年1月15日、充実した日曜日でありました。

主人が言いました。

『去年さぁ、どぅみぃ(私のこと)が菊芋漬けてくれたじゃない?
僕さぁ、あれなくなった時すごく悲しかったんだ。去年のブログ見たらさぁ、今頃だよ漬けてたの』

あら、ホンとだわ 。。。 ならばと、菊芋を洗うのをしっかり手伝うって条件で向かった農協朝市。
ところがぎっちょん、ないないない・・・菊芋がない・・・聞くと、今年は入荷予定なしとのこと。ぷっ!

よほど楽しみにしていたのでしょう、凹む主人。しかしそこは主人。道の駅に買いに行こうだの 根尾の伯母さんに言えばなんとかなるだの・・・挙句、楽天ならあるハズだと言いだす始末。ないってば。










さ、主人。左義長行くわよ。お正月飾り持って行くわよ、とっとと気持ちを切り替えなさいな。

はい、我が家から歩いて数分・・・ちょくちょくお世話になっております吉野神社ですよぉ。
去年は雪だったものね。今年はやや暖かいしね、例年より人が多いわね。

先ずはお神酒とするめののお下がりを頂戴して・・・と。

クッキングシートに包んだお餅をアルミホイルで何重にも包んで持参。
今年も神職さんがお餅を焼くのを手伝ってくれましたよ。
炭やら灰やらを長い長い熊手で端っこに寄せて、お餅に最適な焼き場を作ってくれました。

どこかで見たことのあるお爺さんやお婆さんとお話ししながら、待つこと数十分。
はいはいはい、お餅が焼き上がりましたよん。

・・・昨年よりは、クッキングシートの黒焦げ具合もマシになったかしら。
ふふふふ、今年は柚子味噌と餡子持参よ。主人とベンチに座り、その場ではふはふと食べるのよ。

近くに実家の母親がおりましたが、他人のふりをされました。










さぁ、吉野神社で朝ご飯 (?) を食べ、向かった先は川辺町。
みりんで知られる白扇酒造さんへ。この時期恒例の 『朝しぼりの清酒を汲む会』 へ。

朝しぼりの清酒などには目もくれず、酒粕やらこぼれ梅 (みりん粕) の販売コーナーへ。

そうそう、搗きたての “振る舞いお餅” も忘れてはなりません。
酒粕を買い、こぼれ梅を買い、きな粉餅を頂き、ものの数分で退散。人混み苦手なんだもの。










白扇酒造さんの帰り道。
知る人ぞ知る、関市は武芸川町にあります郷土料理のお店 “味仙人” さんへ。

“とりするめ” なるものをつまみに、ちょいと一杯。
こ・・・こ・・・これ、美味しい!










お家にのんびり帰ってきて、一息ついたら・・・
あら、もぉ夕ご飯の支度の時間?日曜日の時が経つのが早いこと早いこと。

皮から手作りしたい!と ほざく 主張する主人をなんとか説き伏せ、市販の皮で餃子作り。
主人、嬉しそぉ〜に餃子種を包みます。

豚ひき肉でしょ、ニラでしょ、おろし生姜でしょ、刻んだ蓮根でしょ・・・はい、がっつり焼きますよ。
餃子は楽ちんでよろしい。材料もあり合わせで済むのでなおよろしい。

ワイングラス片手に、あっという間に夕ご飯の出来上がり。
はい主人、ワイングラスを缶ビールに持ち替えて頂戴ね。ささ、食べるわよ飲むわよ。

以上。なんともお気楽ご気楽、2012年1月15日の我が家でありましたとさ。
ねぇ主人、良いのかしらね・・・私達これで。

posted by しんさん at 20:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。