2011年12月19日

エスニックな鶏レバーサンド

ぴょこぴょこと右足を引きずってはおりますが、主人は元気であります。ここで 『大丈夫?』 なぁんてアマい顔をすると、彼は途端にまた病人面をなさいますので断じて甘やかしませんよ。

ほらほら、その証拠に・・・本日のお弁当を見て、主人のお顔がぱっと輝きましたもの。

肝系大好き、Mr.ゾーモツ・・・そんな主人の心を捕らえた本日の主食。

市販の鶏レバー甘辛煮にちょちょいと手を加えて、レーズンとクルミ入りライ麦パンでサンド。
バルサミコ酢とお醤油で煮直した鶏レバー+エスニック感満点の人参サンドの組み合わせ。

この鶏レバー、実家の母親が何を思ったか買ってみたんですって。
肝嫌いの母と妹のことだもの、案の定途中でギブアップ。我が家に貰われてきたって流れ。
平気よ平気、火を入れ直せばなぁ〜んにも問題なくってよ。

人参サラダには、My畑の隅っこで健気に成長しておりますパクチーをたっぷり!味付けはセブ島のJadeが送ってくれるタマリンド風味のコンソメキューブ。ほんのり酸味が特徴ですよ。

朝から懲りすぎたお弁当は卒業よ。手軽だけど手抜きじゃぁないお弁当を目指すのよ。
さぁ主人、お弁当持っていってらっしゃい。元気にお仕事いってらっしゃい。










甘辛く煮た市販の鶏レバー、主人の大好きなお総菜のひとつ。
だけど何分、実家の母親のところから巡り巡って我が家にやってきたモノだもの。
さっとバターで炒めてから、バルサミコ酢+少量のお醤油で炒りつけて火を入れ直しましょ。

バルサミコ酢とお醤油って本当に相性良いのよね。味見をした時の主人、あら良いお顔ね。





大好きな千切り人参のサラダ。
本日は、タマリンド風味のビネガードレッシング+自家製パクチーでエスニック感むんむん。

千切りにした人参に少量のお塩を軽く揉み込んでしばらくおきます。
この間にドレッシングの準備を。
コンソメキューブはビンの底等で叩いて粉状にし、お酢に溶かしておきます。
しんなりした人参をここに加えて和え、刻んだパクチーをたっぷり加えて出来上がり。






小サイズのライ麦パンは、お気に入りのレーズン&クルミ入り。
週末の夕食用にと買ったのに、主人がそんなこんなで体調不良のため食事がとれず。
無理無理ひとつを縦2等分し、切れ目を入れてフィリングを押し込んでみましたよ。

足はまだ本調子ではないようだけど、食欲は完全に復活した模様の主人。
クリスマスですもの、ワイン会ですもの、年末ですもの・・・とっとと完全回復して下さいな。










うんと軽いひと品。自家製チンゲン菜の胡麻和えですよ。
少々虫食いチンゲン菜でも、自分で育てた野菜は可愛いのです。
しゃっきり食感が残るくらいに茹で上げるチンゲン菜が大好き。











朝食用に作った里芋餅。
マッシュした里芋が残ったので、挽肉と少量の片栗粉を加えて里芋団子にしてみました。
ネギ・マイタケとフュメ・ド・ポワソンを効かせたスープで煮れば、具沢山スープの出来上がり。
やっぱりこの時期、温かいスープは必須ですもの。






やっぱり楽しまなきゃね。
お弁当作りって楽しいものだもの。

ひと品減らしてお手軽なお弁当にシフトチェンジ。
うん、量的にもこれくらいでちょうど良いのではないかしら。

凝ったお弁当が作りたくなれば、それはそれでまた作れば良いのだし。毎朝全力投球では、何の為にお弁当を作っているのか分からなくなっちゃうもの。これで充分だわ、この程度で。

週末、突如謎の捻挫の症状に襲われた主人でしたが今はまぁまぁほぼ回復。
昨日も、忘年会と誕生会を兼ねて実家の母親チームと実兄チーム 3家族が集合しましたよ。

ご主人のお人柄が心地良いお店、『RODEO ROUNDUP〜ロディオ ラウンドアップ』
普段は食の細い細い細い細い甥っ子が、ボリューム満点のハンバーガーに大喜び。

うぅ〜ん、可愛いぞぉ!叔母ちゃんにもひと口食べさせてぇ!!


posted by しんさん at 16:31 | Comment(0) | エスニックなお料理・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。