2011年11月18日

丁寧に作られたものは美味しいのよ

毎年この時期、新聞の折り込みチラシやら テレビやら コンビニやらを必要以上に賑わすボージョレ・ヌーヴォの話題。
確か昨年はペットボトルタイプまで誇らしげに登場していて、しらーとした記憶がございます。

正直興味ありません。きっぱり。これっぽっちも。マスコミなんかに踊らされなくってよ、私。

・・・・・あら?   Louis Jadot (ルイ・ジャド) のボージョレ・ヌーヴォですね。


丁寧に誇りを持って作られたものは、若かろーが貫禄があろーが美味しいのよ。
味は当然だけどそれ以上に何かがいつもと違う 何か違和感があるぞと思っていたら・・・
あぁそうね、瓶が透明なのね。酔っぱらいはこんなどーでも良い事で盛りあがるのよ。


さ、今年のガメイも美味しゅうございました。今日は金曜日。主人は何を飲むつもりかしら。


posted by しんさん at 15:00 | Comment(0) | ワイン・チーズ・お酒に絡む日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。