2011年11月17日

こ・・・これは酷い!酷いアボカドだわ!

週にいちど、大抵は日曜日。
農協朝市若しくは近所のスーパーVローさんで、ざっくりと1週間分の食材を調達します。

その際、必ず買うのがアボカド。完熟するのを待ち、週にいちどのアボカドディとなる訳です。
今週も良い具合になりましたよ。ちょっと自信あるのよね、アボカドの完熟具合の見極め。

さ、本日はアボカドディ。アボカドをもりもり食べて美しくなる日。さ、お弁当お弁当。

・・・あれ?アボカドは??

何てことでしょう。
本日の主食は千切りじゃが芋とアボカドの生春巻きの予定だったのに・・・くし型にしたアボカドをニンニクとバター醤油風味で炒めて彩りよく並べる予定だったのに・・・酷い、酷いですよ。

ぱかっと縦半分に切ったアボカド、いや包丁を入れた時点で何やら嫌な予感。
色鮮やかで艶やかなグリーンとは程遠いその断面。果肉はスカスカ、初めて見る酷い姿。

アボカドの目利きには自信があったのに!とんだ “スカ” を選んでしまったわ、アタクシ。
それにしても困ったわ。何か緑のもの・・・ってんで、植木鉢のコリアンダーを急きょ使用。

・・・そんなこんなで、ほぼじゃが芋だけのお粗末な生春巻きになってしまいましたとさ。
ごめんよ、主人。






千切りにしたじゃが芋をバター醤油風味に仕上げます。僅かばかりのアボカドも一緒に。
これ単独でも美味しいのよ。仕上げにすりおろした冷凍レモンをたっぷりふりかけて。

じゃが芋はメークインの方が良いのですが、まぁかたいことは言いっこなし。



  1. じゃが芋は皮をむいて千切りに。お水が濁らなくなるまで流水にさらし、でんぷん質をしっかりと除きます。これをザルにあけて水気をしっかりと拭き取りましょう。

  2. バター・みじん切りニンニクを弱火にかけ、ニンニクの香りがたったら1を加えます。
    強火でさっと炒め、ちまちまと食べられそうな部分だけを選りすぐったアボカド投入。
    鍋肌からお醤油を加え、さっとからめて冷凍レモンをすりおろして出来上がり。

    冷凍レモンのすりおろしには、スパイス用のグレーターが便利なのです。



  • ライスペーパーをさっとぬるま湯にくぐらせて霧吹きでしめらせたキッチンペーパーの上にひろげて戻し、じゃが芋・コリアンダー・彩りの人参を並べてきつめに巻きます。

    ラップでぴったりと包み、ラップごと切り分けてラップを外さずにお弁当箱へ。






何だか私、また変なものを作ってしまったようだわ。味うんぬんじゃなくて発想がね。
ちなみに材料は小豆・さつま芋・らっきょうの甘酢漬け・黒胡麻・・・・・・です。

手間がかかると言われております “小豆の水煮” が炊飯器で出来ると聞きましてね、ちょっと試してみたかったのです。ちなみにその方法は次の通り。


  • 小豆 1/2カップ・お水 1.5カップを炊飯器に入れ、炊飯スイッチをオンします。
    自然にスイッチが切れるまで待ち、様子を見て水が残っているようなら再度スイッチオン。水がなくてもまだ小豆が固いようならお水 100CCをプラスして再度スイッチオン。

    うぅ〜ん・・・・・確かに食べられるようにはなったけれど・・・
    うぅ〜ん・・・私はいいや、いつもの昔ながらのやり方で。面倒だとも思わないし。


  • で、この小豆をマッシャーで粗くつぶします。下茹でしたさつま芋・刻んだラッキョウ・小麦粉を混ぜ合わせて丸め、黒胡麻をまぶして全体を胡麻油でこんがり焼いてみました。ラッキョウの漬け汁+お醤油を合わせ入れ、とろみをつけながらからめて出来上がり。

    いや、当然不味くないですよ。でもこの無理やり感に笑っちゃっただけで。






先日頂いたタラのアラやスズキのカマ。その中に魚卵もあったので冷凍しておきました。
魚卵と言えば煮物よね。鉄板よね。高野豆腐と煮てみましたよ。



  • 血抜きした魚卵は縦に1本切れ目を入れてぶつ切りにし、さっと湯通しします。
    だし汁・みりん・お酒・薄口醤油・たっぷりの千切り生姜を煮立てて魚卵を投入し、キッチンペーパーで落とし蓋をして煮汁が半分程度になるまで煮詰めましょう。
    お鍋を傾けて高野豆腐を加え、煮汁がほとんどなくなるまで10分程煮て出来上がり。







本日のスープは、大きめ人参と乾海苔のスープ。
ちらちら見えるものは、シイタケの軸部分を縦に裂いたもの。はい、だって貧乏性ですから。
味付けはアミエビで。






アボカドディだったハズなのに。
あのアボカドはないよ。あれはひどいよ。

というワケで、今週は消化不良なアボカドディでありました。
まぁ良いか。
スープにたっぷりフュメ・ド・ポワソン使ったからね。コラーゲンたっぷりでしょからね。

寒さに耐えられず、電気ストーブのお世話になっております。
今日から一日一個ずつ押し入れのストーブを出していこう、うん。


posted by しんさん at 16:24 | Comment(2) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんさん、こんばんは。

私もあります、ハズレのアボカドを買ってしまったこと。
アボカドってレタスなどと違って
近所で買えてすぐさま使える食材ではないから
予定が狂って困ってしまいますよね。

でもアボカドなしでもとってもおいしそうです、今日のお弁当も!

岐阜にも冬が近づいているんですね。
こちらもだんだん寒くなってきました。
しんさんもストーブのそばで暖かくしてお過ごし下さいね。
Posted by 梅* at 2011年11月18日 02:21
おはようございます、梅*さん。
只今日本は、土曜日の早朝 6時を少々まわったところでございます。
梅*さんは温かなお鍋の余韻を楽しんでいるくらいの時間かしら^^

近頃、梅*さんのおたよりを拝見すると以前にも増してわくわくするのは私だけでしょうか。
優しくて丁寧でほのぼのとした日常を垣間見られた気がして、何とも心が温まります。冬に近づきつつある昨今ですもの、心ほっこりです^^

緑眩しい夏は夏で良いものですけれど、冬ストーブの傍で暖かな色合いの膝かけと共に過ごすひと時もまた格別ですよね。

この先、暖かなお部屋で楽しく過ごす為のお料理本を2冊買いました。アマゾンさんでね。
その本の名前は・・・・・今の我が家ではGoogle英和辞典が必須です。。。ふふっ

そちらも日本と同じく寒い冬が近づいている頃ですね。どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。
Posted by しんさん→梅*さんへ at 2011年11月19日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。