2011年10月03日

主人のムニエル・・・え、不満なの?

山村シェフによる3分間クッキング教室の手ほどきを受けた主人。
待望の “ムニエル” を目の前でシェフに作ってもらい、気分は上々作る気満々。

でも先ずは私からね。
土曜日は私によるデモンストレーション。カレイのムニエルが食卓に上りましたよ。

そして昨日、日曜日。サバを調達し、いよいよ主人のムニエル当番。
土曜・日曜と2日連続で我が家の夕食はムニエルだけど、そんなの一向に構わないわ。

まぁ、主人!上手くいったじゃないの!!憧れのバター泡々!!!
素晴らしいわ。流石シェフの英才教育を受けただけのことはあってよ。素晴らしい上達ぶり。


・・・え?


駄目なの?気に入らないの??何が駄目なの???

しょんぼりする主人。
なんだかね、シェフのように流れるような作業がしたかったのですって。シェフのように、全く無駄な動きのない流れるような作業で完成するムニエルを作りたかったのですって。










そして主人がしょんぼりしている理由がもうひとつ。

山村シェフのスペシャリテが満載 『シェフ・シリーズ 19 調和を味わう』・・・主人の宝物。
デセールとして紹介されておりました “バナナのグラタン”
これがどうしても作りたかったんですって。
ムニエルを食べた後、シェフのこのバナナのグラタンで締めくくりたかったんですって。

・・・・・・・・・・・・また主人を甘やかしてしまったわ。


焼き上がったサバを前にしょんぼりする主人。
『どぅみぃ (私のこと) ・・・僕・・・僕・・・山村シェフのバナナのグラタンが作りたかったんだ。でもムニエルが冷めちゃう・・・上手に出来なかったけれど、一生懸命作ったムニエルがぁぁ・・・』

はいはい・・・バナナにキルシュふりかけしばらくおく、と。小麦粉つけてバターで焼いて。
サバイヨンソースは卵黄・白ワイン・グラニュー糖・・・と。はいはい・・・これで良いかしら?
多少 (いや、かなり) 写真とは違うけれど、良いかしら?


主人がひと言。
『これさぁ、本当はラム酒とブランデーでフランベするんだよ』

・・・主人、殴られたいか?
知ってる?
私ってば、バナナってあまり得意じゃぁないのよ。バナナ好きなのはあなただけなのよ。


posted by しんさん at 17:25 | Comment(0) | ビストロ OTTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。