2011年10月01日

金曜日はお家でワイン会

お家の都合でなかなか実現しなかったMシェフとのワイン会。
ワイン会とは言いつつ、ただただお家で飲んだくれるだけですけどね。

木曜日にシェフから主人に電話がありました。『あのぉ・・・明日ならOKなんですけどぉ・・・』

良くってよ、良くってよ。
急なご訪問、大歓迎よ。急なご訪問なら、お部屋が散らかっていようが大したおもてなしが出来なかろうが言い訳がつくってものよ。どうぞどうぞ、ずずずいっといらっしゃいませ。

ワインならいつでもお出しできますからね。

主人が選んだワインは、ヴーヴ・クリコの98 ラ・グランダネ、カミュの96シャルム・シャンベルタン、ガイアの05バルバレスコ、それからトアー・ケンワードの06ROCK。
それから飲み足りない時用に、ミッシェル・ギーヤールの99ジュヴレイ・シャンベルタン。

料理?

ほほほ。。。
Mさんはシェフよシェフ。私が訳の分からぬ料理を出し困惑させるのもマナー違反ってもの。
私はパンを用意するのみ。Mシェフは材料持参でお越しですのよ。お料理は彼にお任せ。
何とかが何とかをしょってやって来る・・・ってやつね。










クリコで乾杯。
軽くMさんが持参したハムやら、私が焼きなおしたパンやらをつまみに盛りあがります。

で、いつものようにワイン片手に始まりましたよ。

あらぁ、良いわね良いわね。殿方がふたり、キッチンで仲良くお料理。私?応援係よ。
ほれ主人、洗いもの洗いもの・・・

シャルム・シャンベルタンは薄いだのなんのと文句たれつつ・・・
あらら、あっという間にお料理が完成しましたよ。

この仔ヒツジの美味しかったこと!美味しかったこと!!
やわらかくてね、本当にミルキィでね・・・あれ、仔ヒツジってこんな味だったの?って。
仔ヒツジの美味しさを再確認したひと皿でありました。










そして土曜の朝。眩しいまでの朝日を浴び、ずらりと並ぶ空ビンが・・・えぇ〜っと?5本??

お家で飲む・・・何が魅力的かって、眠くなったらすぐに堂々と寝ちゃえることかしら。
積もるお話もあるでしょうから・・・と、賢妻はそそとその場を去ります。そしてベッドへ。
ぐぉ〜と寝こけ、Mシェフがお帰りになる頃何事もなかったかのように再登場いたします。

こうして土曜日、わたしはいつものようにハトより早起き。
もちろん主人は、お昼まで泥のように寝こけておりました。
いやぁねぇ・・・仮眠しないからそぉゆぅことになるのよ。朝はしゃっきり起きませんと・・・

良いワイン会でありましたとさ。


posted by しんさん at 17:17 | Comment(0) | ワイン・チーズ・お酒に絡む日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。