2011年09月15日

大失敗!・・・をごまかすのも腕のうちよね?

我が家のキッチンで、 “揚げもの” というお料理方が執り行われることはまずありません。
いや・・・、結婚して2回・・・3回・・・うぅ〜ん・・・4回はなかった自信があります。

そんな我が家において、先日のポテト料理は非常に希薄な揚げもの執行日であったのです。
それなのに、どうしたものやら。今朝は、突如揚げものがしたくなりましたよ。

先日主人が作ってくれたタイ風カレーの残りに蒸しじゃが芋を放り込んで・・・と。アボカドと一緒にライスペーパーで巻いて、ベトナム風揚げ春巻き “チャー・ゾー”もどきと参りましょうか。

あれ?揚がっていないぞ。

・・・アイデアは良かったと思うのよ。ただ、私の技量が全く伴わなかったってだけで。
ライスペーパーにフィリングを巻いて、低温の油の中に放り込んだ迄は良かった。
それからは・・・もぉただ一言・・・ “悲・惨”

ライスペーパーが鍋底にくっついて、フィリングが全て油の中に流れ出しましてね。
それはそれはもぉ、目を覆いたくなるばかりの悲惨な状況・・・万事休す。

幸い本日はゴミの日。ゴミ箱行きという策もちらと頭を過ぎりましたが、そこはそう貧乏性。
食材だって組み合わせだって悪くはないんだもの。食べられなくはあるまいよ・・・ってんで。

哀れだらりとうなだれたライスペーパー・嘗てはそのフィリングであった物を油の中から救出し、新たなライスペーパーで巻きなおしてそ知らぬ顔で主人に持たせてみましたよ。

失敗をごまかすのも腕のうち。結果いつもと何等変わりない生春巻きとなりました。
いつもよりオイリーなことに主人は気付くかしら・・・返って彼の好みだったりして。あり得る。










タッパーに入れて冷蔵保存してあったタイ風カレー。
レンジ加熱した皮つきじゃが芋は熱々のうちに皮をむき、カレーのタッパーに放り込みます。

フォークでざっくりつぶしながら混ぜ、これをやわらかく戻したライスペーパーの上に。
アボカドも添えてぴったりと巻き、低温の油でじっくり揚げる・・・

ね、アイデアは良かったのにね。
ぐちゃぐちゃになったじゃが芋やらライスペーパーやらアボカド。
新たなライスペーパーで巻いてラップでぴったりと包み、食べやすくカットしてお弁当箱へ。










主食で少々余ったアボカドも使って。
主菜はハンバーグもどき。

もちろんお肉なし。大豆がその殆どを占めております。

味付けは、白ワイン・レモン汁・極少量のお醤油に挽きたての黒コショウ。
あっさりヘルシーですよ。



  • 基本的に、市販の大豆水煮は使いません。
    突如大豆が使いたくなったら、炊飯器のお世話になってしまいます。

    大豆軽くひと握り程度を洗って3合炊きの小さな炊飯器の内釜に入れ、0.5合分強のお水を注いでスイッチオンするだけ。この分量だとややかための仕上がりですが、噛み応えのある大豆が好きなので良いのです、これで。
    今回みたくつぶしちゃうのであるなら、なおさらこれで良いのです。



  • さて。アルデンテに仕上がった大豆にざく切り玉ねぎを加え、バーミックスでざっくりと攪拌します。みじん切り玉ねぎ・みじん切り舞茸・アボカド・小麦粉・ナツメグを加えてしっかりと混ぜ、輪切りにしてリング状にばらした玉ねぎに詰めます。

    あ、玉ねぎの内側には小麦粉をふって下さいね。

    フライパンで両面こんがりと焼いてほぐした舞茸・軽くレンジ加熱した人参を加え、予め合わせておいた白ワイン・レモン汁・極少量のお醤油を回しかけます。

    水分がほとんどなくなるまでじっくり蒸し焼きにし、仕上げに黒コショウをたっぷり挽いて出来上がり。











副菜。

旬を完全に過ぎた畑の米ナスを、タイチリペーストでくたくたになるまでじっくり炒め煮にしただけ。





チリペーストを弱火でじっくり炒めた所にナスを加えて炒め、ひたひたのお水を注ぎます。


アルミホイルの中央に穴をあけて落とし蓋にし、ナスがくたくたになるまで煮込んだら極少量のお砂糖・ナンプラーを加えて軽く火を入れて出来上がり。

この類のお料理は冷めた方が美味しいのよね。










本日のスープ。
色鮮やかな黄色パプリカのポタージュになる筈だったのですが・・・

いえね。 主食でどろりんちょんと流れ出てしまった春巻きのフィリング部分を加えたら、こんなスープになりました。

これについては多くを語る必要もあるまいよ。


それでも 『美味しかったよ』 と電話をくれる主人が好きよ。





あら、何とか様になっているわ。
もう揚げものはしないわ、アタクシ。


ライスペーパーで揚げ春巻きを作る予定が、ただの生春巻きに。
主人のタイ風カレーがベースだもの。美味しいわよ。

我が家の定番肉なしハンバーグもどき。
意外と主人も気に入った様子。

旬もとうに過ぎ、かたくなってしまった畑の米ナス。
タイチリベーストでくたくたに煮てしまいましょう。

黄色パプリカと・・・失敗した揚げ春巻きの一部で作るポタージュ。
バーミックス様々だわね。

さ、今日も無事じゃが芋を消費出来ました。
どうなる事かと思っておりましたが、ダメにすることもなく着実に使いこなしております。

あと半月もすれば、わしゃわしゃと茂った畑のさつま芋の収穫期となることでありましょう。
今年は里芋もなかなか良い調子で育っておりますし、楽しみであります。

ベランダのハーブも、小さいながらそれらしい姿になってきましたよ。
可愛そうだから摘み取るなんて出来ない!とホザく主人。困った人ね。


posted by しんさん at 15:49 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。