2011年08月30日

カレー当番お疲れさま、主人^^

カレーと言えばルーを使ったジャパニーズカレー、夏のキャンプの味・おふくろの味。
多くの日本国民がそうであるように、もちろん私たちもその観念に異論はありませんでした。

しかし、ほんの些細なことからスパイスに魅了された私たち。その慣れ親しんだジャパニーズカレー道から大きく外れることとなりました。近頃、体がフレッシュスパイスを欲するのです。

我が家のスパイスカレーは、主に主人の担当。
ひょんなことから、本日彼の作ったカレーを某所にお届けすることとなりましたよ。

早起きとはまず無縁の彼が本日は6時に起床。
昨日の夜に出来る工程までは全て終え、今朝はスパイスと野菜を加えて仕上げるだけ。

前日作り終えればスパイスの香りが激減する、かと言って朝全過程に取り組めば出勤時間に間に合わない・・・悩んだ挙句、珍しく妻のアドバイスを素直に受け入れた彼。妻に感謝してね。
本日の我が家。カレーで朝のスタートを迎えたのは、そんな理由からでありました。










ブラウンマスタードシード等々のいつものスパイスに加え、今回はアジョワンも加えたそう。
よく頑張りましたよ、主人。偉いですよ。

油をほとんど使いません。お肉も入れません。主人の味、我が家のサラサラスパイスカレー。
カレーと言うより、野菜のスパイス煮って感じかしら。

直接的な辛さはそれ程感じませんが、じんわりじんわり辛さが広がります。
あ、鼻の頭にうっすらと汗が。









ぱらりとした雑穀米ご飯・先日のじゃが芋のブリーニと共に数々のスパイスが効いたカレーで朝ご飯。
かなり驚かれる組み合わせかもしれませんが、それ程のことはなくってよ。

スモックを着て泣きながら保育園に通っていた頃・・・40年近く昔の話ね。
スカートの丈が気に入らないって、よく大泣きして母に反抗したっけなぁ。

ある日、誰かが得意気に言いました。 『朝カレーを食べるとインド人になるんだぜぇ!』 と。
まぁ概してこうゆうこと言うのは男の子ですけどね。

その日でないことは確か。
でも、確か数日前実際に朝カレーを食べたことを思い出した当時の幼き私。
どうしょう、どうしょう・・・あの時お兄ちゃんも食べてたわ、お父さんだって・・・どうしょう・・・

あれ以来カレーを朝食べたのは初めてだわ、そう言えば。
主人、今日帰宅したら見知らぬインド人がいるかもよ。キッチンにインド人がいるかもよ。

posted by しんさん at 10:56 | Comment(0) | ビストロ OTTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。