2011年08月23日

野菜がっつりモッツァレラ少々。耳付き素朴な食パンサンド

食パンのサンドイッチ。いつも気にもとめませんが、時おり無性に食べたくなります。
そしてそれは断然ホットサンド、しかも耳付きスタイルで。

先日兄夫婦の顔を見かけた際、 “ほい、誕生日プレゼント!” と兄がくれたもの。
近所のパン屋さんのクルミ食パン・・・
って・・・どんなですか。いかにも当座しのぎのプレゼントですこと、お兄さま。でもサンキュー。

文句言いつつ、ちと嬉しいクルミ食パン。食べる機会がなかったので冷凍してありました。
ふと食パンサンドイッチが食べたくなったので、お弁当にて登場ですよん。

そうそう、この素朴食パンのがっつり具沢山サンドが好きなのよ。ぱんぱんに詰まったフィリングは、人参サラダでしょ、ゴーヤとツナのサラダでしょ、そしてわずかばかりのモッツァレラ。

まだ地元の地方銀行に勤めていた頃、ビンゴか何かの景品でもらったホットサンドメーカー。
・・・あら。ってことは20年もの、いやそれ以上ね。まだまだ大活躍。手放す気はなくってよ。

“おんぼろ年代物ホットサンドメーカー” で作る素朴な厚切りクルミ食パンのサンドイッチ。
もちろん耳付き、野菜はぎっしり。ほんの少しだけどモッツァレラも入っているからね、主人。










主人が最近、多種多様なお塩を買い揃えております。
意外と便利なのよね、お塩が色々揃っているのって。



ゴーヤサラダには、色々なハーブ入りのハーブミックスソルトを。
黄色に熟れすぎちゃったゴーヤだけど気にしない。
  • ワタと種を除いて薄切りにしたゴーヤ (小1本) をビニール袋に移し、小さじ1/4程のお塩をふり軽くもみ込みます。そのまましばらくおいてしんなりしたら軽く水気をしぼり、ツナ・ほんのひとつまみのお砂糖を加えて和えておきましょう。



人参サラダには、ちょっと灰色がかった色が特徴のゲランドの塩を使ってみましたよ。
  • 人参 1本を千切りにし、ゴーヤと同じく小さじ 1/4程のお塩をふる〜軽く水気をしぼるまで。ゴーヤも人参も力強くしぼらなくてOK。軽くしぼる程度で充分。
    オリーブオイル 大さじ1/2・ハチミツ 小さじ 1/2・レモン汁と黒コショウ 各適量を混ぜ合わせたドレッシングで和えておきましょう。



クルミ食パンは自然解凍し、1枚を2等分します。室温に戻した発酵バターを片面に薄くぬり、ゴーヤサラダ → モッツァレラ → 人参サラダの順に重ねて挟みホットサンドメーカーに。

しっかりと蓋をし、パンにこんがり焼き色がつくまで焼けば出来上がり。
食べたい時に食べたいものを食べる・・・これがいちばん美味しいのよね、うん。











お義母さん、いただいたキスようやく登場です。

天ぷらがいちばんなのでしょうが、天ぷら苦手な我が家はムニエルに。

梅肉とほんの少量の塩昆布をキスでくるりと巻いて小麦粉をはたき、こんがりムニエルにしてみました。
主人、お気に入りです。


  1. 下処理したキスの身側に梅肉・塩昆布をのせてくるりと巻き、爪楊枝でとめます。
    梅肉の塩気があるので、塩昆布は極少量で。

  2. 1の表面に薄く小麦粉をまぶします。余分な小麦粉をはたき落とし、やや多めのオリーブオイルで全体にこんがり焼き色がつくまで焼けば出来上がり。

    冷めたら爪楊枝をぬいてお弁当箱へ。










器量悪しの自家製ピーマンと主食で残ったモッツァレラ。
これらを使った簡単なひと品。




縦2等分して種とワタを除いたピーマンにカッテージチーズを控えめに詰めます。小さく切ったモッツァレラをその上に散らし、オーブンで焼きます。


モッツァレラにこんがり焼き色がついたら、お塩と黒コショウを散らして出来上がり。

ここで使ったのは、カマルグのお塩。食卓塩にぴったり。極少量散らすだけで、うんと美味しくなります。黒コショウをたっぷり挽いてお弁当箱へ。











本日のスープ。

見た目かなりゴタゴタしていますが、私の好きな食材が集結しております。

たっぷりの胡麻・梅干しの中の赤紫蘇・モロヘイヤ・乾海苔・舞茸と具沢山和風スープ・・・これじゃスープと言うより煮物ね。


  1. モロヘイヤはお塩を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にとり、冷めたらすぐに引き上げます。軽く水をしぼり、ぬめりが出るまで丁寧に包丁でたたきます。
    梅干しの中の赤紫蘇も加え、更にたたいておきましょう。

  2. 白胡麻を雪平鍋で乾煎りし、やや早めに火からおろして予熱で胡麻が焦げないようお鍋をぬれ布きんの上に移します。この胡麻をすりこ木でざっくりとつぶし、ここに濃いめにとった鰹だしを注いでほぐした舞茸を加えてひと煮立ち。
  3. 更に1を加え、乾海苔をちぎり入れます。ひと煮立ちさせれば出来上がり。
    梅干しの塩気で調味料は不要。美味しいですよ。






食べたい時に食べたい物を食べる。
何より美味しいに決まっているわ。


クルミ食パンで作る素朴な耳付きサンドイッチ。
ホットサンドメーカーなら、これでもかって程の具沢山サンドが可能。

キスをくるんっと巻いたムニエル。
梅肉とほんの少々の塩昆布入り。

自家製のピーマンは形が楽しい。
カッテージチーズとモッツァレラで、簡単オーブン焼き。

胡麻にモロヘイヤに乾海苔に梅肉。
私の好きな食材たっぷり、本日のスープ。

一時、クリックショッピングで鬼のようにワインを買い漁った主人。
毎日のように、どこからともなくワインが届けられたものでした。

ところが最近、彼は料理に目覚めたようであります・・・いつまで持つかは謎ですが。
しかもスパイス・調味料・料理本等のお取り寄せがお気に入り。

・・・ほら、今日も何か届きましたよ。
いいわよ、そりゃ・・・で、あなたは何を作りたいの?何を食べたいの?
え?あなたの買った料理本を見て私が作るの?お塩も?私が使う、あなたが買う?

・・・・・・・・・・・・・・・・彼がキッチンを大改造しようって言いだすのも時間の問題ね。


posted by しんさん at 14:08 | Comment(0) | お弁当日記 〜 市販のパンで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。