2011年08月21日

じゃが芋消費!あり合わせ、ヘルシーピザ・・・風

日曜の夕方を迎えた我が家のキッチン。いつもの如く、相変わらず主人が占領しております。
先程のお買い物カートの様子では、おそらく本日のディナーは (も?) カレーでありましょう。

ワイングラスを片手に持ち、嬉しそうにお料理をする彼に

『主人、じゃが芋使ってよ』

と告げることなど出来ません。彼の快楽の芽を摘み取るようなこと、とてもとても出来ません。

ならば、この在庫豊富な自家製じゃが芋どぉするか。
手を替え品を替え料理をし、彼に食べてもらうしかありません。また芋ぉ?と言われぬように。

毎日お弁当の主食がじゃが芋であろうと、たとえ日曜のお昼であっても容赦はいたしません。
彼が好きな料理を好きな食材で作ることを引き換えに、じゃが芋消費にも協力してもらいます。

先週の日曜、主人が使い残したパセリをソースに。
水にさして冷蔵庫に入れておけば、1週間くらい平気でもっちゃう。元気なままですもの。
悲しい程あり合わせな食材、そして豊富な自家製じゃが芋で作った・・・うぅ〜ん、ピザ?風。

ピザと言いつつチーズはカッテージチーズなので、うんとヘルシー・カロリーオフ。たっぷりのパセリソースの上には、頂いた釜揚げシラスがたっぷり。もちろんクラフトはたっぷりのじゃが芋ですよ。










作り方・・・って程でもありませんけどね。

  1. しっかりと水切りをしたパセリ・オリーブオイル・包丁でつぶしたニンニクをボールに入れ、バーミックスでピューレ状にしたところに粉チーズを少々。これでパセリソースの出来上がり。

    普通はお塩を少々加えますが、今回具に釜揚げシラスがたっぷりなのでお塩はなし。

  2. 千切りにしたじゃが芋は、お水にさらさずビニール袋に移しましょう。ナツメグと少量の小麦粉をふり入れて袋の口をしっかりと持ち、よくふり混ぜてじゃが芋全体にまぶします。

    オリーブオイルをひいたフライパンを温めて、ここにじゃが芋を移します。平らに形を整え、フライ返しで押しつけながら焼きます。こんがり焼き色がついたら裏返しましょう。

    蓋の上に滑らせてから、フライパンをかぶせるように裏返すと失敗がありませんよ。











パセリソースをたっぷりぬって、たっぷりの釜揚げシラスとたっぷりのカッテージチーズを上に。
蓋をして、普通のチーズならとろりととろけるまで待てはそれで出来上がり。

カッテージチーズは他のチーズの様にとろりとは参りませんが、これはこれであっさりしていて美味しいものです。シラスともなかなかの相性。意外とパセリソースとも馴染んでいます。
お好みで、フルール・ド・セルをちろりとふって召し上がれ。

さ、主人。スパイスたっぷりのチキンカレーの具合はいかがかしら?酔い加減はいかが?
あり合わせのお昼に付き合ってくれてサンキューちゃんでした。
スパイスたっぷりの主人ご自慢カレーで、また1週間分の気合い入れましょうかね。


posted by しんさん at 18:35 | Comment(0) | お弁当以外のお料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。