2011年08月05日

鴨とフォアグラのテリーヌ、最後はサンドイッチで

先日我が家にやってきた “鴨とフォアグラのテリーヌ”
『誰にもあげない!我が家だけで食べ尽くす!』 と宣言した主人。雄々しいまでの食べっぷり。

1キロものテリーヌでしたが、とうとう残り数センチを残すばかりとなりました。
じゃが芋料理が延々続いたお弁当、今日はじゃが芋を封印してこんなん作ってみましたよ。

ある意味贅沢よね、田島さんのテリーヌをお昼から頂くなんて。
しかもサンドイッチにしちゃうだなんて。

野菜 (・・・と言ってもあるもの野菜ですけどね) をぱんぱんに挟んだテリーヌのサンドイッチ。
キュウリと玉ねぎの食感、フォアグラのテリーヌの濃厚さ加減が意外とナイスな組み合わせ。

がらんとした冷蔵庫。主人、ちょっぴり寂しくなっちゃったわね。










20年以上前にもらったホットサンドメーカー。忘れた頃に活躍しております。
たまにふと食べたくなるんですよね、ホットサンドって。

我が家のサンドイッチ、パンのミミもとっても重要アイテム。ミミを落としたりしませんよ。
  • キュウリは皮を縞々にむいて斜め薄切りに。
    お塩をふってしばらくおいてから水気をしぼります。
    玉ねぎは薄くスライスして。
  • 室温に戻してよくねった発酵バターを薄く食パン全体にぬって、テリーヌを並べます。
    圧を強くかける4辺部分に多めに余裕をもたせ、並べたテリーヌの上にキュウリと玉ねぎをたっぷりと。パンで挟んでホットサンドメーカーに。蓋をして数分間待ちましょう。

  • はい、こんがり美味しそうに焼き上がりましたよ。
    我が家のホットサンドメーカーはまだまだ元気。まだまだ活躍してくれそうですね。

  • 仕事なんて行くのやめてさぁ・・・ねぇ主人。
    バスケットにサンドイッチ詰めて遊びに行こぉよぉ、カヴァでも途中で買ってさぁ。
    ・・・・・・・・ダメですよね?はぁ、ちょっと言ってみただけよ。はい、スミマセン。











実家駐車場の緑のカーテン。
丸々青々としたゴーヤが次々と実っております。なんとも嬉しい限り。


昨日作ったささ身の肉味噌
ささっと炒めたゴーヤと肉味噌を和えただけの簡単なひと品。
梅干しと一緒に漬けてある赤紫蘇を細かく刻んで加えてみました。

ゴーヤ1本なんて、あっという間に完食しちゃうくらい美味しいの。


今日は実家で夕食を作る日。
夕方実家に行ったら、また新たなゴーヤがぶら下がっていると嬉しいのだけれど・・・











ちょっと箸を引いてしまいそうな見た目ですけど・・・美味しいのよ、これ。

基本は人参とクリームチーズのサラダ。バルサミコ酢風味のブルーベリージャムとレモンバームを足してみたら、かような色合いになってしまいました。まぁ当然と言えば当然。

よく冷やしてデザートサラダとして食べると更に美味しいの。見た目を気にしなければ・・・のお話ですけどね。



  1. 室温に戻したクリームチーズをよくねり、バルサミコ酢風味のブルーベリージャム・刻んだレモンバームを加えて更によくねり混ぜます。
  2. 千切りにした人参にお塩をふってしばらくおき、しんなりしたらキッチンペーパーに包んで水気をしぼります。1のボールに加えて和えれば出来上がり。











本日のスープ・・・って言う程大そうなモノではありませんが。

さいの目に切った野菜・お水・コンソメキューブを煮ただけ。

最後にお玉一杯分のスープを別容器にとって粉ゼラチンをふり入れて溶かし、スープに加えてあります。


冷蔵庫に入れておけば、お昼にはフルフルコンソメジュレスープの出来上がり。
野菜はズッキーニ、シイタケ、ミニトマトで。トマトの酸味が程良くて美味しいのよ。






久しぶりの脱じゃが芋。
テリーヌ完食でちょっと寂しいわね。


贅沢、鴨とフォアグラのテリーヌで作るサンドイッチ。
ここの食パン、ほんのり甘くておいしいのよ。

駐車場ゴーヤでささっと簡単なひと品。
ささ身肉味噌と赤紫蘇で炒めただけ。美味しいの。

色が奇抜な人参サラダ。
クリームチーズ・ブルーベリージャム・レモンバームの組み合わせ。

野菜もりもりのコンソメジュレスープ。
我が家の定番中の定番だわね。

ベランダに力尽きたセミが転がる季節となりました。私にとっては恐怖の季節。
昨日1匹力尽きているセミを見かけたと思ったら、今日また新たに一匹・・・切ない。

切ないけれど何とかしないと。
主人に言っても、 『完全に死ぬまで待ちたまへ、1週間まちたまへ』 と言うだけだもの。
さ、42歳最後の本日。転がったセミと格闘するかな、と。


posted by しんさん at 14:22 | Comment(0) | お弁当日記 〜 市販のパンで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。