2011年07月27日

アボカドとじゃが芋のパンケーキ (Avocado and potato pancakes)

在庫豊富な自家製じゃが芋。
お分けしてもなかなか消費し切れないので、今週はじゃが芋消費強化週間と勝手に銘打ち。

お弁当の主食で、じゃが芋をもりもり消費しましょうと目論んでおります。
2日目は (月曜はお弁当作りを放棄致しましたので) 、アボカドとじゃが芋の組み合わせ。

パンケーキのつもりなんですけど・・・ちょ、ちょっと小麦粉に対してじゃが芋率が多過ぎたかしら。

本日、ちょうどアボカドが良い具合いに熟しました。
じゃが芋とアボカドでパンケーキを作ってみたんですけど・・・味は良いけど扱い辛い!

マッシュポテトとアボカドが大部分の生地。
薄力粉をほんの少量にしたのがそもそもの原因。ひっくり返す際、難儀したこと難儀したこと。

でもまぁ、組み合わせとしては悪くないと思います。実際、私は好きですこの味。
次回成功の為への備忘録、じゃが芋とアボカドのパンケーキ。ほろほろで食べ辛いったら!
今度はもっとうんと食べやすいパンケーキが出来るハズよ、主人・・・・・ゴメン。










あまり (いや、絶対!) お勧め出来ませんが、分量と作り方を一応いつもの流れで・・・
ふたり分にちょうど良い分量です。


【下準備】
  • 卵 1個は溶きほぐしておきます。
  • じゃが芋は中サイズを1個。皮つきの状態で100グラムちょいってところかしら。
    綺麗に洗って皮つきのまま串がすっと通るくらいにレンジ加熱し、熱いうちに皮をむいて裏ごししておきます。裏ごしした状態でちょうど100グラムでした。
  • アボカドは縦半分に切って種を除き、皮をむいておきます。変色するので使う直前に。


【作り方】
  1. アボカド 1/2個分を大きめのボールに移し、フォークでざっくりつぶします。
    ここに溶き卵 1/2個分・牛乳 大さじ2・ヨーグルト 大さじ1・お塩 ひとつまみを加え、泡立て器でよく混ぜ合わせましょう。

  2. 更に薄力粉 10グラムをふるい入れてよく混ぜ合わせ、マッシュポテトを加えます。
    泡立て器でよく混ぜ合わせれば、ほら!グリーンの綺麗なパンケーキ生地が!

  3. オリーブオイルをひいたフライパンを弱めの中火で温め、余分なオイルをペーパー等で除きます。ここにパンケーキ生地をスプーンですくって小さな円形に流し入れます。
    薄切りにしたアボカドを並べてじっくり焼き、綺麗な焼き色がついたら裏返しましょう。
    両面こんがり焼いたら、仕上げに極少量のお醤油をちろり。

    もういちど裏返して表面をちょっと焦がして出来上がり!
    ・・・となるハズだったのに。理想通りにお料理するって難しいわね。











昨日ぼろぼろにしてモザイク処理してしまったひよこ豆とナスの肉なしハンバーグ風。
こんなんでどうかしら。

本日は、パンケーキで残ったとき卵を加えてみました。
それと “おから” もね。

ただ、残っていた “アミの塩辛” を加えたものだからどぉにもこぉにも塩辛くて塩辛くて・・・ 今日は絶不調のようです。


  1. ひと晩お水に浸けたひよこ豆をやわらかく茹で、茹で汁を少し残した状態でマッシャーを使ってざっくりとつぶします。ナスは皮つきのままさいの目切りにし、少量のお塩をふってしばらくおいてしんなりしたらしぼります。
  2. 1をボールに合わせ入れ、おから・溶き卵・みじん切り玉ねぎ・細かく刻んだ人参 (面取り人参の切れっ端です) ・アミの塩辛・少量の小麦粉を加えてよく混ぜ合わせます。ハンバーグ型にまとめてしっかり空気を抜き、オリーブオイルをひいたフライパンに並べ入れましょう。

    両面をこんがり焼けば出来上がりですが・・・うげっ!塩っ辛っ!!
    アミの塩辛、その存在感を再確認した大失敗でした。










失敗続きなので無難なひと品。
キュウリのチーズおかか和え。

薄切りキュウリに少量のお塩をふってしばらくおき、しんなりしたらしっかり水気をしぼります。

よく乾いたボールで粉チーズと鰹節を混ぜ合わせておき、キュウリをほぐし入れて和えましょう。

少量のレモン汁とだし醤油を回しかけて和えれば出来上がり。










失敗続きの本日ですが意外と上手くいったのがこちらのスープであります。

レモンバームとハニージンジャーの冷製ジュレスープ。

それだけでは寂しいので、人参とキュウリもたっぷり加えてみましたよ。


  1. 生姜は新生姜を使います。お好み量を千切りに。私はたっぷり使います。
    薄切りキュウリに少量のお塩をふってしばらくおき、しんなりしたらしぼります。
    人参は輪切りに。レンジ弱でやわらかくなるまでじっくり加熱しておきます。
  2. 1カップ強のお水・たっぷりのフレッシュレモンバームを弱めの中火にかけ、煮立ったら弱火にして5分程煮出します。これを茶こしで漉して再度お鍋に移しましょう。生姜・人参・たっぷりのハチミツを加えてひと煮立ちさせ、火を止めてキュウリを加えます。

    スープを別容器に少量とりわけ、小さじ1程の粉ゼラチンをふり入れてふやかします。
    ダマが残らないよう軽くレンジ加熱し、しっかりゼラチンを溶かして下さいね。
  3. ゼラチン液をお鍋に加えてよく混ぜ、カップに盛ります。
    完全に冷めたら冷蔵庫へ移し、ふるふるっと冷やしかためて出来上がり。





・・・どうも不調傾向だわ。
じゃが芋と相性が悪いのかしら


じゃが芋消費強化週間2日目。
じゃが芋とアボカドのパンケーキ。
生地がほろほろ過ぎて成形難儀なり。改善の余地あり。

成形は出来たが塩辛いっ!
昨日撃沈のひよこ豆と塩モミナスの肉なしハンバーグ風。
アミの塩辛恐るべし・・・

失敗の使用がないキュウリの和えもの。
粉チーズとおかか、レモン醤油風味で。

意外と美味しかったレモンバームとハニージンジャーのスープ。
人参とキュウリを入れずに、デザートとして作っても良いのでは。

近頃、毎朝毎朝ささやかなスリルを楽しんでおります。
敢えて目覚まし (携帯ですが) を枕元に置かず、自力で目覚めた時間に起床というスリル。

『充分早起きなんですもの、携帯如きに起こされとぉないわ!』 と、ふと思ったのが始まり。
お寝坊した時?それはそれでお弁当がなしになるだけだわ。気楽にいきましょうよ。

主人の出勤の妨げになる程のお寝坊なんて、私にはまずあり得ないもの。
いや、100パーあり得ないもの。あるとしたら体調不良の時ぐらいだわ。

ところがぎっちょん。
肩の力が抜けたと思った途端の撃沈続き・・・目覚まし放棄は考えものか?

・・・まぁいいや。とりあえず今日もスカイプレッスンレッスン、と。
昨日、聞くでもなくこっそりドアに耳を張り付けて聞いてみた主人のレッスン。
・・・げっ!主人、為替討論してるよ英語で!ちょっと、ちょっとぉ!凹みっぱなしだわ、私。


posted by しんさん at 16:31 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。