2011年07月26日

ほんのり塩味 じゃが芋クッキー (MASHED POTATO COOKIES)

万年ダイエッターさんがおわす我が家。じゃが芋はおかずではありません、主食です。
再三再四申し上げている通り、今シーズンはMy畑のじゃが芋の出来がとてもよろしい。

あらら?ちょうど良いタイミングで、米びつの中のお米が残り少なくなってきたわねぇ・・・
この在庫豊富なじゃが芋、消費するのにとても良い機会でなくて?

てなワケで、今週のお弁当の主食は全て
主人の了承なんてものは得ておりませんが、今週はじゃが芋消費強化週間と致します。

では1日目。

なんだか餡ドーナツみたいだけれど、自称じゃが芋のクッキーですよ。

裏ごししたじゃが芋をたっぷり使ったクッキーです。トッピングはグラニュー糖でなくお塩。
お砂糖の量を控え、フルール・ド・セルでその優しい甘さをきりっと際立たせてみました。
もちろんバターの代わりにオリーブオイル使用。

これがまた、すごぉく簡単。
焼いたすぐは表面ざくっで中しっとり。時間が経つともっちりソフトなパンのようなクッキーに。
・・・あら、だったらクッキーと言ってはいけないのかしら。

時間が経ったものでも、オーブントースターで軽く焼けば表面ざくっ!の食感に。
じゃが芋消費強化週間1日目。フルール・ド・セルを効かせたじゃが芋クッキー、意外と美味。










本当に簡単です。
以下の分量で、直径4〜5センチ程度のじゃが芋クッキー 12個分。


【じゃが芋クッキー/作り方と材料】


  • 薄力粉 50グラム・お砂糖 30グラム・ベーキングパウダー 小さじ1/2。
    以上を全て一緒に合わせてふるっておきます。
  • オーブンは190度に予熱しておきましょう。


  1. じゃが芋は皮つきの状態で120グラム。中くらいのサイズ 1個ってところかしら。
    綺麗に洗って皮つきのまま串がすっと通るまでレンジ加熱し、熱いうちに皮をむいて裏ごしします。裏ごしした状態で80グラム強になりました。

  2. 1にオリーブオイルと牛乳 各大さじ1を加え、よく混ぜ合わせます。
    更にふるっておいた粉類を一気に加え、ゴムべらで切るようにして混ぜ込みましょう。
    最初は水分が少ないようにも感じますが、さくさく混ぜている間に全体がそぼろ状に馴染んできます。もう少しの間辛抱強く、さくさく切るようにして混ぜ込みましょう。

  3. ボールの中で生地がひとつにまとまったら台の上に移し、棒状にまとめます。
    包丁で12等分して丸め、クッキングシートを敷いた鉄板の上に間を充分にあけて並べましょう。手の平をほんの少しお水で湿らせると綺麗にまとまります。
    ぬらし過ぎは逆効果ですけどね。

  4. スプーンの背にほんの少しお水をつけ、クッキー生地をぐっと押して成形します。フルール・ド・セルをほんの少々ふって190度に予熱したオーブンへ。

    温度を180度にして15分。
    表面に焼き色をつける為、温度を220度にして更に3〜5分焼きましょう。
    網の上で粗熱をとって、さぁ!おひとつどうぞ。











主食が簡単だったぞ、と。
こりゃ今日は余裕だぞ、と。

のんびり構えていたら、久しぶりにモザイク品をこしらえてしまいました。
とてもお見せできません。

ひよこ豆・ナス・玉ねぎ・人参の切れっ端・・・
当初の予定では、いつもの肉なしハンバーグ風の予定だったのですが。


ナスは皮つきのままあられ切りにして、お塩でしんなりさせてから軽くしぼります。
ひよこ豆はやわらかく茹でてざっくりつぶして。
人参の切れっ端と玉ねぎはみじん切り。

少量の小麦粉を加えて全部混ぜ、ハンバーグ型にまとめて・・・と?と?・・・まとまりません。
無理無理焼いてはみたものの、傷口はひろがるばかりなり・・・酷い・・・

ゴメン主人。ナスを消費したいのよ。明日、もう一回チャレンジさせて!お願い!










只今キュウリの水キムチを仕込み中。その時使ったリンゴジュースがほんの少しだけ残ってしまいました。

そのリンゴジュースを使って、人参のグラッセです。

お砂糖は使わず、オリーブオイルとお塩で。
いつものグラッセより、うんとすっきりした印象。
艶々の仕上がりですよ。



  1. 人参は長さを4等分し、更に縦2〜4等分に。面取りをしてお鍋に移し、リンゴジュースをひたひたに注ぎます。オリーブオイルと極少量のお塩も加え、やや弱めの中火にかけます。
  2. 1が煮立ったら弱火にし、焦がさないよう注意しながらゆっくり煮ます。
    水分がほとんどなくなくなったら少し火を強め、お鍋を揺すりながら水分をとばします。
    人参に艶がでれば出来上がり。











トマトの季節には必ず登場するスープ。

パンクさせちゃった素人トマトでも問題ないので大助かり。


つぶしたニンニク・粗みじんにしたトマト・ほぐしたしめじを全てお鍋に。


弱めの中火にかけ、じっくりトマトの水分が上がってきたらコンソメキューブ 1/2欠・お水を加えてしばらく煮ましょう・・・・・と。 お水だなんて・・・スミマセン、見栄をはりました。
近頃凝っている夏野菜のピクルス。散々使い回してきたピクルス液が大部分です。

インゲンは下茹でして3等分。板ずりしたオクラも下茹でして小口切りにし、お鍋に加えます。
軽く煮て火を止め、お好みで塩コショウ。器に盛って黒コショウをたっぷり挽けば出来上がり。






じゃが芋強化週間。
第1日目は、塩クッキーですよ。


もっちりしたソフトクッキー風のじゃが芋クッキー。
優しい甘みをお塩が引き立てます。
オーブントースターで軽く焼きなおして、表面ザクザクにしても美味しいの。

ひよこ豆とナスの肉なしハンバーグ風。
・・・の予定でした、当初は。撃沈。

残ったりんごジュースで。
さっぱりした人参のグラッセ。

本日のスープは、大好きなトマトベース。
とろとろオクラとインゲンがたっぷりです。

只今我が家では、ピクルスが小さなブーム。

スパイスをたっぷり効かせたピクルス液で、自家製野菜を漬け込みます。
中でも玉ねぎはお勧め。酢漬けの玉ねぎって、ダイエットにも効果的なんでなかったっけ?

そして散々使い回したピクルス液は、最後は今日のようにスープになったり・・・
スープばかりじゃ面白くないものね、次は何を作ろうかしら。

そうそう、今年初めてキュウリの水キムチにチャレンジしております。只今発酵中。
もうそろそろ仕込んでから丸っと一日経つのだけれど・・・
まずは歯医者さんに行ってこようかな、と。定期健診、定期健診。


posted by しんさん at 13:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。