2011年06月29日

ひとくちサイズの小さなクッキークロワッサン

我が家の冷凍庫には、常備と言って過言でないほど常に “冷凍クロワッサン” があります。

俗に言う “2番生地” で成形した、焼く前のクロワッサンを冷凍保存したもの。当然頂き物。
これがまた、お料理しながら飲む白ワインのお手軽おつまみにぴったり!重宝しております。

ただ、ついアンチョビ入りのものから食べちゃうのよね・・・プレーンのものがつい残っちゃう。
あら?冷凍庫の隅に、いつぞや作ったさつま芋クッキーの生地が放置されておりますよ。

ちょうど良いわ。これらを使って、本日のお弁当にしちゃいましょう。主食にしちゃいましょう。

あらよっと。

小さな小さなクロワッサンを、さつま芋クッキーの生地で包んでみましたよ。
不気味?可愛い?まぁその辺は賛否両論でしょうけどね。

普通に型で抜いたクッキー生地には、ビワのコンポートをトッピングしてみました。
これ、意外とイケる!失敗作だと思っていたビワコンポート・・・いや、良かった良かった。

小さな小さなひと口サイズのクッキークロワッサン・・・と、おまけの型抜きクッキー。
なんでもありの我が家のお弁当、本日の主食ですよん。










ビワのコンポート。我が家はお水なしで作ります。
使うリキュールは、透明ならば何でも良いのではないかしら・・・ってくらい適当です。

大昔の下手っぴな写真とレイアウトですが、一生懸命作っております・・・

  1. ビワはヘタを取り除き、縦半分に切って種とその周りの薄皮等を取り除きます。
    皮をむき、変色を防ぐために皮をむくそばからどんどん塩水に浸けておきましょう。
  2. ビワをザルにあけ、表面の水気をしっかりと優しく拭き取ってお鍋に移します。

    ビワの正味量の1/4重量のお砂糖をふりかけて水分が上がってくるまでしばらくおきます。この時はビワが正味300グラム程だったので、お砂糖は75グラムに。
    冷凍レモンのすりおろしをたっぷり1/2個分・お好きなリキュール大さじ2〜3を加えて弱火にかけましょう。この時、種を数個一緒に煮ると仕上がりが綺麗ですよ。

    焦がさないよう気をつけながら、煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めれば出来上がり。
    冷めたら保存容器に移して冷蔵庫へ。数日おいた方が味がなじんで美味しいのです。






今の時期、冷凍クロワッサンを室温においておくとダラダラにダレてしまいます。
前日から凍ったクロワッサンを鉄板に並べ、冷蔵庫でゆっくり解凍・発酵を。

冷凍保存してあったクッキー生地も冷凍庫に移し、自然解凍してめん棒でのばしましょう。
生地の粒々はさつま芋ですよ。

型で抜いた後のクッキー生地を再度のばし、細長くカットします。
ぷよんと戻ったクロワッサンに、底部分を除いてクッキー生地をかぶせるように覆いましょう。
型で抜いた生地には、ビワのコンポートをトッピング。

190度に予熱したオーブンに素早く入れ、設定温度を180度に。
20〜25分焼けば出来上がり。網の上で冷まして、ぱくりとどぉぞ。











ちょっと不思議な食べ物・・・

先日頂いたアワビの肝と大根で、ハンバーグ風のナニカを。

材料は、すりおろし蓮根に韓国海苔等々。どうせならってんで、黒ゴマもプラス。とことん体に良い主菜にしてみましたよ。

・・・彩りは悪いけれどね。




  1. 蓮根はすりおろします。おろし切れなかった分は刻んでしまいましょう。
    ここにさいの目に切った大根 (アワビを下茹でした茹で汁で煮たもの。アワビの旨味をぎゅっと吸っております) ・アワビの肝の実山椒醤油煮・刻み生姜・細かく崩した韓国海苔・少量の小麦粉を加えてよく混ぜ合わせます。
  2. フライパンに胡麻油を熱し、1をスプーンで小さくまとめながら並べ入れていきます。たっぷり黒胡麻をのせ、こんがり焼き色がついたら裏返し両面こんがり焼きましょう。

    キッチンペーパーの上に並べ、余分な油をきってからお弁当箱へ。











我が家の定番、千切り人参のサラダ。
本日は、ほんのりシナモン香るキャラウェイシード風味で。

使ったビネガーは、ビワの種を浸けておいたもの。ビワの種のエキスがお酢に溶けだして、きっと体に良いハズだわ。



  1. 人参は皮をむいて千切りに。 お塩をひとつまみ〜ふたつまみふって、しんなりするまでしばらくおきましょう。


  2. ハチミツ・ビワの種ビネガー (まんまのネーミングだわ) ・オリーブオイル・キャラウェイシード・シナモンパウダーをよく混ぜ合わせてドレッシングを作ります。1の人参を加え、たまに上下を返して味を充分になじませれば出来上がり。冷蔵庫でうんと冷やしてどうぞ。











これも我が家の夏の定番、ゼラチンでふるふるっとかためたジュレスープ。

暑さに弱い主人用に梅干し風味で。

アワビの旨味凝縮の大根・押麦・舞茸・三つ葉と具沢山。
冷蔵庫でうんと冷やしてつるりとどうぞ。



  1. 濃いめにとった鰹だし・種を除いてたたいた梅干し・押麦を中火にかけます。煮立ったら大さじ1杯分を別容器にとり、ゼラチン 小さじ1をふり入れてふやかしておきましょう。
  2. さいの目に切った大根(やわらかく下茹で済み)・刻んだ舞茸・極少量のウェイパーを加え、再び煮立ったら火を止めます。完全にゼラチンを溶かしたゼラチン液を加えてひと混ぜし、ざく切りにした三つ葉を加えましょう。冷めたら冷蔵庫へ。






主人、今日から夏布団よ!
タオルケットもかりかりに乾いたわよ!


頂いた冷凍クロワッサンで作るクッキークロワッサン。
いえ、クッキー生地を巻きつけただけですけど。
意外や意外、ビワのコンポーとが合うのよ。

これまた頂き物。
アワビの肝と大根で、ハンバーグ風のナニカ。

いつもの千切り人参のサラダ。
ビワの種のビネガー漬けを使ってみましたよ。

とろりジュレスープ。
主人お気に入りの梅干し風味で食欲増進っ!
・・・て、ダメじゃん!!

はいはいはい・・・今日もスカイプ英会話レッスンですよ。ほぼ毎日レッスンしていますよ。
そして、どんどん相手に理解してもらえるようにはなっていますよ。

・・・だってワタクシ、自他共に認めるオーバーアクションな人間ですもの。
さ、予習予習・・・と。


posted by しんさん at 14:51 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。