2011年06月27日

AUX CRIEURS DE VIN (オー・クリウール・ドゥ・ヴァン)

先日の土曜日。
行って参りました、名古屋能楽堂。見て参りました、たみこさんの大和楽 「あやめ」。
なんてお美しい・・・なんて艶っぽい・・・無知ながらも私、うっとりです・・・ほぉ〜っ。

放心状態で能楽堂を出ると・・・おぉっ!良いタイミングで主人が迎えに来てくれていますよ。
そして彼は言いました。

『どぅみぃ(私のこと)せっかく着物着ているんだしさぁ、このまま夕食食べに行こうよ。』

・・・・・










そしてそのまま豊橋まで。高速に乗り、びゆんと走ること1時間半程。私、久々の拉致監禁。
既にホテルも予約済み。
彼が向かったのは、AUX CRIEURS DE VIN(オー・クリウール・ドゥ・ヴァン)。
T氏のお誘いで数回訪れたこのお店に、主人は是非私をを連れて行きたかったのだとか。

オーナーソムリエの土井さんは、お噂通りのとても温かな接客。熱々のグジェールをつまみながらあれも食べたいこれも食べたいと大論争する我々に、我々好みのワインをすっと提案。

数種のスパイスをきりりと効かせたクスクスが美味しい!オマールのタブレ。
最近の主人のスパイス狂い、何故にご存じなのかしら。

当然フォアグラのテリーヌは外せません。バターのように濃厚。主人、嬉しそぉ〜っ。
レンズ豆を従えたソーセージ。これ私好み。主人はもっともっとヘビータイプが好みかしら。

常日頃主人が言っておりました。
ここのスープがね、どぅみぃのスープにすごく似ているんだ。いちど飲ませてあげたいんだ。
主人一押しのトウモロコシのポタージュ。
私が作る “ポタージュ・ワシントン” にそっくりなんですって・・・主人、惚れ過ぎだって。

お魚は、サフランクリームソースで。

これこれ!美味しかった!!乳飲み仔牛のブランケット。乳飲み仔牛ってところが素敵。
ブランケットって、こんなにシェフによって見た目も味も様々なのね。美味しいっ!

デザートはシナモンとイチジクのソルベ。
これも美味しいっ!でも、主人が選んだブラン・マンジェも美味しいっ!よこしなさいっ!










そしていつもの記念写真。
しこたま飲んで、いつもの如く軽く眠りに落ちたワタクシ・・・復活の笑顔であります。
あぁ楽しかった!


posted by しんさん at 18:35 | Comment(0) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。