2011年06月22日

水切りヨーグルトと自家製キュウリの太巻き寿司

昼間がいちばん長い日、本日は二十四節季のうちの第十番目にあたる “夏至” であります。
なかなか日が暮れぬ夕方の時間帯を持て余し、昨日は梅雨の晴れ間を狙ってMy畑へ。

蚊と格闘しながらも、巨大なキュウリを収穫して参りましたよ。
そして本日のお弁当、主食の座に大抜擢。

ひと晩かけてじっくり水切りをしたヨーグルト。クリームチーズみたいで美味しいんですよね。
これを新鮮なキュウリと合わせ、うんとヘルシーな太巻き寿司に。
サンチュでうんとカサ増ししてあるので、ご飯はふたり分でお茶碗1杯分にも満たない程。

ヨーグルトにご飯???・・・実家の母親ならこう言うことでしょう。
でもね、それ程違和感はありませんよ。
水切りヨーグルト・キュウリ・鰹節・お醤油の組み合わせって。これにご飯ってのも。










【水切りヨーグルトとキュウリの太巻き寿司/作り方】

  • ヨーグルトはフィルターペーパーをセットしたコーヒーフィルターに入れ、冷蔵庫でひと晩おいてしっかりと水切りをしておきます。150グラムのヨーグルトが70グラム程に。



  1. キュウリはあられ切りにして、お塩ひとつまみをふって軽く揉みます。そのまましばらく放置し、しんなりしたらキッチンペーパーに包んでしっかり水気を絞りましょう。
    キュウリをボールに移し、水切りヨーグルトを加えて和えます。

  2. 巻きすの上にラップをひろげて海苔をおき、酢飯を薄く均一にひろげておきましょう。
    しっかりと水気を切ったサンチュを2枚交互にしてご飯の手前の方におき、1のキュウリ ・ たっぷりの鰹節をのせ、スプーンでちろりとお醤油をたらします。
  3. ラップを巻き込まないようにしながら、手前からしっかりきつめに巻きます。
    巻き終わったら一度ラップを外し、再度しっかりと巻き直しましょう。両端からキュウリが飛び出てこないように。
    巻きすをしっかりと巻きなおし、3ヶ所を輪ゴムで固定してしばらくおきます。

    ご飯と具が落ち着いたらラップごと切り分け、ラップを外してお弁当箱へ。









なんだか、情けないハンバーグのようなこの物体。

タラのすり身・たっぷりのみじん切り玉ねぎ・そしてシメジで出来ております。
味付けは刻んだ塩昆布で。

見た目的には問題ありですが、意外と美味しい・・・・・・
・・・よね?主人。




  1. タラの切り身・薄切り生姜・パンの切れっ端 (昨日のサンドイッチの残りですが・・・) に水切りヨーグルトで濾過された乳清 (ホエイ) を少量加え、バーミックスで攪拌します。ここにたっぷりのみじん切り玉ねぎ・ほぐしたシメジ・刻んだ塩昆布を加えてよく混ぜ合わせましょう。
  2. オリーブオイルを熱したフライパンに、1をスプーンですくいながら並べ入れます。片面をこんがり焼いたら裏返し、ぴったり蓋をして蒸し焼き状態で両面焼けば出来上がり。











お気に入りになりました、ローズマリー風味の玉ねぎの酢漬け は、日を経つごとに美味しくなっていきます。

日持ちするので沢山作って冷蔵庫に入れておけば、ぱぱっと美味しいサラダだって簡単に出来ちゃいます。

酸味が強めに作ってあるので、その時々の野菜に応じて味の調整が出来るってところも嬉しいじゃない?
本日は人参で。




千切り人参にひとつまみのお塩をふって軽くもみ、しんなりするまでしばらくおきましょう。
酢漬け玉ねぎにハチミツを加え、人参を加えて味をなじませれば・・・はい!出来上がり。










昨日の夕方出向いた畑で、今シーズン初のじゃが芋を収穫致しました。

まぁ収穫と言うよりは、誤って掘り起こしてしまった・・・ってだけのことですが。

ま、良いんじゃない?大きくし成長していたしね。


そんなワケで本日のスープは、今シーズン初の自家製じゃが芋・自家製ピーマンで。あら、そう言えばニンニクも玉ねぎも自家製だわ。

主菜のお魚ハンバーグを焼いた後のフライパンでニンニクを炒めて。
水切りヨーグルトのホエイも加えてみました。酸味は全く気になりませんでしたよ。






スカイプ英会話レッスンの時間だわ!
Risaから電話がかかってくるわ!!


・・・・・・と言うワケで、私レッスンに移ります。
今日も思いっ切りアウアウ言って恥をかいて参ります。
あぁ、不完全燃焼・・・


posted by しんさん at 15:34 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。