2011年06月15日

ヨモギ香るもっちもち里芋団子

冷凍庫の中が充実しております。こまごまとしたものがぱんぱんに詰まっております。
このままではアイスクリームが作れないじゃないの!主人だって楽しみにしているのに!
・・・というワケで、冷凍庫内のお片付けに勤しむことと致しました。

まずは里芋。皮をむいて適当な大きさに切り、ジップロックに入れて冷凍してあります。
そしてヨモギ。摘みたてのヨモギを、根尾の伯母が茹でてアク抜きをしておいてくれました。
ピューレにして小分けにし、やはり冷凍保存してあります。

そして、これらを使って出来たのがこちら。本日の我が家のお弁当、主食でございます。

・・・ちょっとねぇ、色が悪いのですが。

マッシュした里芋に極少量の白玉子を混ぜ込み、ヨモギピューレを加えて。
とろぉ〜りみたらし餡をかけて、みたらし団子にしてみましたよ。

やはりヨモギはこぉでなくっちゃ!冷凍してあったとて、これ正にヨモギ。香りと風味が違う。
ヨモギ香るもっちもちの里芋団子。時間が経っても、その食感は変わることなくもっちもち。
あぁ〜ぁ、また主人が好みそうなもの作っちゃったわね。










電子レンジで作るので、とっても簡単です。
ヨモギがなければなしで作っても。プレーンなお団子だって美味しいですよ。


【ヨモギ風味の里芋団子 約8個分】

  • お砂糖とお水 各小さじ1を混ぜ合わせ、しっかりとお砂糖を溶かしておきます。
    これは後ほどお団子生地を捏ねる際、手蜜として使います。

  1. 冷凍里芋は100グラム程。凍ったまま沸騰したお湯の中に投入し、やわらかくなるまで茹でましょう。ザルにあけて水気を切り、ボールに移して丁寧につぶします。
    ここにお砂糖 10グラムを加えてよく混ぜ合わせましょう。

  2. 1を500Wのレンジでラップをしないで2分加熱します。ぽてっとした感じになればOKです。まだ水分が多いようなら、ぽてっとするまでもう少しレンジ加熱して下さいね。
    これをいったんレンジ庫内から取り出し、白玉粉 10グラム・自然解凍したヨモギピューレ 30グラム・お塩 少々を加えます。滑らかになるまでよく混ぜ合わせましょう。

  3. 2を先程と同じくラップなしで2分レンジ加熱し、きつく絞ったぬれ布きんの上に移して布きんの上からよく捏ねましょう。
    手で触れられるくらいに冷めたら、用意しておいた手蜜で手の平を湿らせながらしっかりと捏ね上げて棒状にのばします。

  4. 3を包丁で8等分し、手の平に手蜜をつけながらお団子に丸めます。
    お鍋にお砂糖 大さじ1.5 ・ お醤油・みりん・片栗粉 各大さじ0.5 ・ お水 大さじ2を全て入れます。泡立て器で混ぜながら、やや弱めの中火でとろりとするまで煮詰めましょう。
    火を止めてお団子を加え、充分からめて出来上がり。

    器に盛り、みたらし餡をとろりとかけてどうぞ。
    香ばしく焼いて表面に焼き色をつけてから、餡をからめても美味しいですよ。










実は今朝、時間がなかったのです。どうも最近ダメね。お寝坊が板についた感じ。

時間がない時はこれ。
オーブンオムレツです。

フライパンで作る時みたく、付きっきりになる必要ありません。オーブンにお任せだもの。
その上カロリー控えめって、嬉しい限りだわ。 ねぇ、主人。


  1. キャベツはざく切り、シイタケは細切りにして一緒にボールに移します。少量の昆布茶をふり、ラップをしてしんなりするまでレンジ加熱しましょう。
  2. 卵 1個にマヨネーズ 小さじ1程度を加えてよく溶き混ぜ、1に加えて混ぜます。これをシリコン製の型に流し入れ、200度に予熱したオーブンで20分程焼きましょう。

    焼きたてはふわふわでとても崩れやすいので要注意。
    冷めて卵と具がなじんだら型から出し、食べやすい大きさに切り分けてお弁当箱へ。











人参グラッセ大好き!

但し、お弁当用にはバターでなくオリーブオイルで。

ほんのりカルダモンの香りをプラスして、あっさりした冷めても食べやすいグラッセですよ。

ほんの少し余っていたカボチャも一緒に。


  1. 人参は皮をむいて厚さ1センチ程の輪切りに。カボチャは皮つきのままくし型に切ります。
    共に面取りをし、ほんの軽くレンジ加熱して水気を切っておきましょう。
  2. オリーブオイルとお砂糖 各大さじ1・ハサミ等で縦に切れ目を入れたカルダモン 2粒・1の野菜をうんと弱火にかけ、ゆっくりゆっくり火を通します。
    仕上げにハーブ塩を少々ふって出来上がり。











大きな袋に密封された、たっぷりのトマトソースを頂きました。万歳!

何作ろうかしら・・・と思いつつ、まずは解凍。

袋に残った分が惜しくて、お水を入れてちゃぷちゃぷ。あぁ貧乏性。
丸ごと玉ねぎを加えて本日のスープに。


玉ねぎは小ぶりなもので。
皮をむき、お尻の部分に十文字の切れ目を入れて軽くレンジ加熱してお鍋に移します。
ここにお水で薄めたトマトソースをたっぷりと加え、中央に穴をあけたキッチンペーパーを落とし蓋にしてことこと弱火で煮込みましょう。

途中煮汁が少なくなっていたらお水を足し、玉ねぎがとろとろになるまで煮込めば出来上がり。
器に盛り、軽く塩抜きしてから千切りにしたバジルの塩漬けを飾ります。





どぉも最近手抜き気味かしら・・・
前日のお酒がまだ残ってるわ。


里芋で作るもっちもちの里芋団子が主食です。
ヨモギ風味で、みたらし餡で。

簡単、ヘルシー、失敗なし!
時間がない時はこれに限るわ、オーブンオムレツ。

大好きな人参のグラッセは、ほんのりカルダモンの香り。
お弁当用には、あっさりとオリーブオイルで。

頂いたもりもりのトマトソース。
まずは丸っと玉ねぎのスープで。流石!美味しいわ、これ。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・と思っているのに、なにも事が運ばない。
正に今、そんな状態。

何故だ?専業主婦になってからのほうが忙しく感じるのは。何もしていないのに、何故だ?
『今日やることメモ』 は、どんどんたまっていくばかりなり。

・・・ごそごそと押し入れの整理整頓なんてしているからね。
そりゃそうよね、これがいけないのよね。

さて。
『今日やることメモ』 にでかでかと書いてあるのは・・・まずは石油ストーブのお片付けね。


posted by しんさん at 12:44 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。