2011年05月25日

やわらかチキン&アボカドのヘルシーライスバーガー

Happy Birthday!本日 5月25日は、主人のお誕生日です。
通常ならばいつものお店でディナーと参るところなのですが、残念かな・・・今年は定休日。

では、せめてお弁当だけでも主人の好きなものを。そこで私、はたと考えました。
あれぇ?主人の大好物って何?

言えますよ、挙げられますよ。フォアグラでしょ、ジビエでしょ、クネル、パテ・アンクルート・・・
違うっ!そうでなくて、家庭料理の範囲内でってことよ。

悩んだ結果、いつもと似たようなお弁当になってしまいました。
43歳になった主人。43歳最初のお弁当、主食はこちら。

最近お気に入り、チキンとアボカドソースの組み合わせ。きっと主人も気に入っているハズ。
本日の主食は、やわらかチキンとアボカドソースのライスバーガーですよ。

おろし玉ねぎ&ニンニクでマリネした鶏の胸肉は、焼かずに蒸して仕上げた塩鶏の応用版。
びっくりするくらいやわらかくて、びっくりするくらいジューシーなの。しかもとってもヘルシー。

前回の塩鶏ライスバーガー のアボカドソースは、タバスコを効かせたタイプでした。
今回は、My畑でもっさり茂るレモンバームを効かせたすっきり爽やかなアボカドソースに。

主人、どうだった?お誕生日ランチはどうだった?
今夜はゆっくりワインでも飲みましょうね。
妻からのささやかなプレゼントは・・・うぅ〜ん そぉねぇ・・・PCの前に置いておこうかしら。










主人のお誕生日にふさわしいお弁当・・・色々考えたのだけど、なかなか思いつかなくて。
その結果、彼が毎朝お水をやって育てたベランダのハーブ類を使おうかな、と。

ベビーリーフとローズマリー。主人、これからもちゃんとお水やって育ててあげて頂戴ね。



【まずは蒸し鶏から参りましょう】
  1. マリネ液を作ります。玉ねぎ・ニンニクを適当にざくざく刻みボールに移します。
    ここにお醤油・みりん・お酒 各大さじ1・ハチミツ 大さじ0.5〜1を加え、バーミックスでピューレ状にしましょう。バーミックスがなければ玉ねぎ・ニンニクをすりおろしても。
  2. 鶏の胸肉は、皮の面をフォークで数回刺して味をしみやすくします。観音開きにして厚さを均一にし、1のマリネ液に1時間ほど浸けこみましょう。

    次回からは鍋を使ってマリネし、そのまま蒸してしまえば良いことが判明。。。

  3. 皮の面を下にして、鶏肉をマリネ液ごとお鍋に移します。アルミホイルで鶏肉を覆うようにぴったりと蓋をして中火にかけましょう。

    しばらくすると、アルミホイルの縁からマリネ液がふつふつと泡立ってきます。
    火を弱め、そのままほんの10秒程蒸して火を止めます。素早く鶏肉を裏返して皮の面を上にし、アルミホイルをもとのように被せてお鍋にぴったり蓋をしましょう。

    5分経ったら火の入りをチェックします。
    中まで火が通っていないようなら 『皮の面を下にして中火にかける〜裏返して5分待つ』 ・・・ の工程を火が通るまで数回繰り返してそのまま冷ましましょう。




【ライスプレートを焼きましょう】
  1. 適当な大きさの丸型 (何かの蓋等でも) にラップをしき、ご飯をきゅきゅっと詰めます。
    薄く胡麻油をひいたフライパンで両面こんがりと焼きましょう。
  2. 蒸し鶏のお鍋に残ったマリネ液をライスプレートの片面に刷毛でぬり、再度軽く焼いてやや焦がし気味に仕上げます。残ったマリネ液は、煮詰めてソースにしましょう。

    ライスプレートにこんな小細工をしようとしていたこと・・・内緒です。失敗したからね。




【アボカドソースを作りましょう、そして仕上げましょう】
  1. アボカドは種と皮を除いてボールに移します。
    レモン汁をまわしかけてからフォークでざくざくつぶし、みじん切り玉ねぎ・千切りにしたレモンバームをたっぷり加えます。お塩・ホワイトペッパーで味付けをしましょう。

  2. ライスプレートにベビーリーフをしき、アボカドソースをたっぷり・・・その上に食べやすくカットしたチキン、マリネ液を煮詰めたソースを順にのせていきましょう。
    最後にもういちどアボカドソースをたっぷりのせて、ライスプレートで挟めば・・・

    はい!出来上がり。










主菜は、オーブンでささっと仕上げる具沢山のオムレツ。
スペイン風と言ったら怒られる?

とにかくとっても簡単。



卵に少量のマヨネーズ・塩コショウを加えてよく溶き混ぜます。

お好きな野菜をオリーブオイルでささっと炒め、溶き卵に加えて混ぜ合わせましょう。


これをシリコン型に流し入れ、220度に予熱したオーブンで15〜18分。冷めたら型から出し、食べやすい大きさに切り分ければ出来上がり。失敗なんてあり得ないでしょ?











主人が毎朝 (・・・でもないけれど) せっせせっせと水をやり育てておりますベランダのローズマリー

このローズマリーを使い、大好きなひよこ豆のマリネを。美味しいのよ、これ。



  1. ひよこ豆・ローズマリー ひと枝は、たっぷりのお水に一晩浸けておきましょう。


    ひと晩経ってお水が減っていたらお水を足し、中火にかけます。
    煮立ったら弱火にし、丁寧にアクを除きながら20分程茹でて火を止め そのままの状態で冷ましましょう。ローズマリーを取り除いてザルにあけ、しっかりと水切りをします。
    この時の茹で汁は、後ほどスープに使いますよ。

  2. ローズマリーのやわらかな葉っぱ部分だけを刻んでボールに移します。
    ここにオリーブオイルと白ワインビネガー 各大さじ1・ハチミツ 大さじ0.5〜1・お塩とホワイトペッパー 適量を加え、よく混ぜ合わせて1のひよこ豆を加えます。
    時々上下を返してしばらくおき、しっかり味をなじませれば出来上がり。











ひよこ豆の茹で汁・・・捨てませんよ。捨てるわけがありませんよ。

だって、こんなに美味しいスープになるんですもの。

ローズマリー香る とろとろ玉ねぎと人参のスープ。ただ煮込むだけです。



玉ねぎは、小さいものなら丸ごと、大きいものなら縦半分に切って煮込みます。
お尻部分に 丸ごとなら十文字・半分なら縦に1本切れ目を入れ、軽くレンジ加熱してからお鍋に。
人参は大きめにカットして面取りをし、こちらも軽くレンジ加熱してお鍋に。

ひよこ豆の茹で汁を注ぎ、全体が充分浸かる量のスープストックと少量のお塩を加えます。
キッチンペーパーの中央に穴をあけて落とし蓋代わりにし、後はことこと煮込むだけ。
玉ねぎがとろける程になったら火を止め、器に盛って黒コショウを挽いて出来上がり。






もぉ1回!大きな声で!
主人っ!Happy Birthday!


蒸し鶏とアボカドソースのライスバーガー。
塩鶏よりしっかり味、照り焼きチキンよりうんとヘルシー。
レモンバーム香るアボカドソースと合うのよ、これ。

オーブンでささっと出来ちゃう具沢山オムレツ。
こちらも、フライパンで作るよりうんとヘルシーなんじゃない?

ベランダのローズマリーで。
大好きなひよこ豆のマリネ。この類のもの、大好き!

ひよこ豆の茹で汁で。
ローズマリー香る大きな玉ねぎと人参のスープ。

さぁ主人、妻からのお誕生日プレゼントは何かしらね・・・
もぉ言いたくて言いたくて仕方がなかったのを、ぐぐぐっと我慢して本日まで。

これでまた、外ではデキる男を気取ってきてね。
そしてお家では・・・
うん、これ以上書くのはやめておこう。余計なこと書くなって叱られるしね。

さ、スカイプの英会話レッスンが間もなく始まりますよ。


posted by しんさん at 14:56 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。