2011年05月23日

伯母とわたしのコラボ弁当

我が家の食生活と切っても切れない関係にあります、根尾在住の通称 “根尾の伯母さん”。
根尾と言えば “薄墨桜” でありますが、道中は一本道。満開時のその混雑ぶりといったら!

そんな薄墨桜のシーズンも無事終了した今。根尾川にて鮎釣りを楽しむ太公望の姿もまだ見られぬ今がチャンスと、昨日久しぶりに伯母の顔を見に車でひとっ走り。
伯母・主人・私の3人で、伯母自慢の煮物をおかずに賑やかなお昼ご飯となりました。

途中、出来たて熱々自慢の煮込みハンバーグを手に、お隣の “おこわおばさん” がご来訪。
お鍋いっぱいのお総菜は、いつものように様々な食材と共に全て伯母が持たせてくれました。

お腹いっぱいで、どうにもこうにも食べられなかった “おこわおばさん” の煮込みハンバーグ。
えぇ、分かっているわよ主人。ちゃんとしっかり伯母がタッパーに入れてくれたわよ。
そして本日のお弁当になったとさ、ちゃっかり主食になったとさ。

“おこわおばさん” の特製煮込みハンバーグで作るライスコロッケですよ。
もちろん油で揚げないヘルシー仕様。オーブン仕上げのいんちきライスコロッケです。

“おこわおばさん” が作るこのハンバーグは、主人の大大大好物。彼ってば、以前ちゃっかりご本人にアピールしていたもの。何故だか主人って、根尾のおばちゃんに達に大モテなのよね。

この主食を始め、本日のお弁当は全て根尾の味とのコラボレーション。
膝が痛くて畑の存続に消極的だった伯母も、なんだかすこぶる良い調子だとかで畑も青々。
なんだか心躍る月曜日。雨だって何だって、ドンといらっしゃい。ささ、ドンとね。










煮込みハンバーグで作るライスコロッケ(風)、とっても簡単です。
  1. パン粉・極少量のオリーブオイルをこんがりキツネ色に炒めて冷ましておきます。

  2. そうそう、これがその “おこわおばさん” ご自慢の煮込みハンバーグよ。

    ハンバーグを軽くレンジ加熱して温め、ソースも一緒にしてフォークでざっくりつぶします。ご飯は冷めていればレンジ加熱して温め、ほぐして混ぜ合わせましょう。
    軽くレンジ加熱した人参も加えて混ぜます。

  3. ラップを使ってひと口大の大きさに小さく丸め、1のパン粉の上に並べます。そっと全体を揺り動かして全体にパン粉をまぶしてから、丁寧にひとつずつ形を整えましょう。

    クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べ、230度に予熱したオーブンで15分。
    パン粉がかりっと乾いた感じになれば出来上がり。簡単でしょ?美味しいのよぉ。











伯母が育てた小松菜も持たせてもらいました。
この時期の葉野菜、重宝するわ。

同じく昨日伯母が持たせてくれた冷凍里芋・丁寧な下処理済みの庭掘り筍と共に、お肉なしの野菜オンリーなハンバーグ (風!) に。

我が家のハンバーグは、これからもこの先もこんなんなのよ、主人。




  1. 冷凍里芋は凍ったまま沸騰したお湯に加え、やわらかくなるまで茹でます。お鍋を傾けてお湯を捨て、中火で水分をとばしてからマッシャーでつぶしましょう。
  2. 小松菜はさっと茹でてしっかり水をしぼり、ざく切りにします。下茹で済みの筍はあられ切りに。主食のライスコロッケで残った炒めパン粉と共に1に加え、丁寧に混ぜ合わせます。混ぜ辛いようなら、様子を見ながら少しずつ牛乳を足してみて下さいね。

  3. 軽く手をお水で湿らせ、2を小さなハンバーグ型にまとめます。胡麻油を熱したフライパンで両面こんがり焼き、仕上げに鍋肌からお醤油を少々。焦がし醤油で仕上げます。











伯母がいつも用意しておいてくれる根尾のお豆腐 “薄墨とうふ”
根尾の農協で作られているお豆腐なのですが、それがまた美味しいの!

昨日は一緒に買いに行って、 “おから” までもらっちゃいましたよ。

このおから。
普通のおからとは違い、1日ほんの少量しか残らない貴重なおから。
サラダにするとその違いは歴然。
目から鱗のおからです。



材料なんて何でも良いの。もぉ本当っっっっっに美味しいんだから、このおから!

ポテトサラダのようにキュウリ・ツナ・茹で卵等を加えてマヨネーズ+塩コショウするも良し、我が家のようにテキトーに作るも良し。
ちなみに我が家は、根尾の伯母が持たせてくれた筍とワカメの山椒煮・たっぷりの刻み玉ねぎ・茹で卵・人参を加え、ほんの少量のマヨネーズ+白味噌で。カロリー控えめver.よ。

・・・こ、これよこれっ!その貴重なおから。
真っ白で本当に綺麗なおからなの。味?もぉこれを “おから” と括ってしまって良いの?
きめ細かくて、おから臭が全くなくて、お魚のすり身のような食感・・・
あぁ、私ったら!食べてしまったわ、全部。母親にお裾分けする分までも食べてしまったわ!










さぁ、本日はとことん伯母の恩恵に与りますわよ。 スープだってね。

伯母が巨大な天然なめこを冷凍しておいてくれました。

食材を大切にする伯母ですもの。 伯母の冷凍なめこは、使いたい分だけ崩しながら使えるのでとっても便利。


伯母のなめこが巨大過ぎるのか・・・私が買ってくるシイタケがショボ過ぎるのか・・・
双方の大きさにほぼ差はなし。。。

いつぞや作ったキクイモの味噌漬け
毎日毎日食べ続け、先日とうとう無くなってしまいました。少しは体質改善したかしら?
本日のスープは、鰹だしベースにこの味噌床を加えてのスープですよん。
貧乏性と笑わば笑えってやつですね。





青々とした伯母の畑
伯母が元気だと皆元気になるの


案の定主人は大喜び。
伯母のお隣さん、 “おこわおばさん” の煮込みハンバーグ
・・・で作ったライスコロッケが主食よ。

お庭で掘った筍・伯母が育てた小松菜と里芋。
お肉は入っていないけれど、愛情もりもりのハンバーグよ。
“もどき” だけど。

キングオブおから!おからの王様!
こんな美味しいおからがあったなんて!
美味しいおからの美味しいサラダ。

本日のスープは、巨大なめことショボしいたけのスープ。
菊芋の味噌漬け、味噌床まですっかり使い切りましたよ。

昨日の大雨、すごかったですねぇ・・・
ワイパーが利かない程の大雨。ちょうど根尾に向かう途中でした。

雨降ってナントカとはよく言ったものでして。
久しぶりに我が家にも、大雨どころが土砂降りざんざん降り大荒れのお天気模様が。
半日ほど続いた後、からりと回復しましたけどね。まさに昨日の空模様の如し。

そろそろ夏用のマジャマを・・・と、ごそごそ押し入れの奥を探っておりましたらば。
おやおや、ティファニーカラー (どこがっ!) の新品のTシャツを2枚発見。
面白いので、これを今年の夏パジャマに。

これがまた、主人の似合わないこと似合わないこと。すやすや眠っている姿を見て大爆笑。

あぁ、でも・・・色も一緒、サイズも一緒ではどちらがどちらのモノか分からなくなるものね。
そうだわ。主人の方にだけ油性ペンで名前を書いておいてあげるわね。
なんて書こうかしら。 『肉』 とでも書いておいてあげようかしらね。


posted by しんさん at 15:02 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。