2011年04月28日

チーズなし おからたっぷり ヘルシーなひと口ピザ(風)

な!なんですか!!今日のこの強風は!!!
岐阜地方は今日1日良いお天気ですよ・・・ってんで、連休前の洗濯機フル稼働だってのに。

物干し台ごと吹っ飛びそうな強風と戦っておりましたよ、ベランダで。今の今まで。
シーツの裾には大きな洗濯バサミをくっつけ、我が家で最も重そうな梅酒のビンに連結させて固定させてみましたよ。どぉだかなぁ・・・これでもあまり効果は期待出来そうもないなぁ・・・ちくしょぉ。

ま、いざとなりゃ乾燥機使えば良いだけなんだけどね。大きく構えて様子見と参りましょうか。
本日のお弁当でも食べながらね。

連休を明日にひかえ、極力冷蔵庫の中をすっからかんにしようと努めております。

賞味期限ぎりぎりのお豆腐・小分け冷凍し常備されておりますおからを使って本日の主食。
ピザみたいな、タコスみたいな・・・うぅ〜ん、よく分かりません。

お豆腐とおからを使ったクラフトは、もっちりしているのに表面はかりっかり。
ちょうど良い感じに熟し始めたアボカド・旬の新玉ねぎをフィリングにし、アンチョビを良い感じに効かせたお気に入りのオリーブをたっぷりあしらいました。大好きな挽きたて黒コショウで仕上げます。

ものすごく簡単なのに、結構イケますよ。
ピザみたいな、タコスみたいな、或いはどちらでもないような・・・あり合わせの本日の主食。
あ、あり合わせはいつものことですね。これで冷蔵庫の中、ほぼすっからかんです。










以下の分量で、直径8〜9センチのおからピザ (風) 6枚分です。

【作り方と分量】
  1. おから 80グラム・充填絹ごし豆腐 75グラム・白玉粉 30グラム・お塩 ひとつまみ。
    以上をビニール袋に全部入れ、軽く揉みます。白玉粉の粒々がお豆腐の水分でふやけるまで少し待ってから、ビニール袋ごとよく揉んで捏ね混ぜましょう。

    生地がひとつにまとまったら袋から出し、6等分してお団子にします。

  2. お団子にした生地をラップで挟み、めん棒で直径8〜9センチ程にのばします。
    ティッシュ等で極薄く胡麻油をぬったフライパンを温め、弱めの中火で両面にうっすらと焼き色がつく程度に焼きます。クッキングシートを敷いた鉄板に並べておきましょう。

  3. 生地を焼いている間にフィリングの用意をします。

    アボカド 1/2個分に少量のレモン汁をまわしかけてフォークでざっくりつぶし、少量の白味噌を混ぜ込みます。
    別ボールで薄切り新玉ねぎ・アンチョビ入りオリーブをオリーブオイルで和えましょう。

    アボカドを粗熱がとれた2の表面にぬり、更に玉ねぎをたっぷりあしらいます。

    250度に予熱したオーブンの上段に入れ、玉ねぎの表面にうっすらと焼き色がつくまで15分程焼きましょう。黒コショウをたっぷり挽いて出来上がり。











主食で使ったアボカドが半分残りました。
昨日、韓国土産の韓国海苔を頂きました。
解凍しておいた豚薄切り肉もありました。

そして主菜は、これらのピカタになりました。

彩りに人参も添えて。
美しいでしょ?



  1. アボカド 1/2個は縦2等分し、つるんと皮をむいて更に縦横2等分しておきましょう。
    人参は厚さ1センチ程の板状に切り、軽くレンジ加熱しておきます。
  2. 豚薄切り肉をひろげ、韓国海苔を2〜3枚ずらしながらのせます。1の人参・アボカドを芯にして手前からきつめに巻き、全体に茶こしで小麦粉をふります。
  3. 卵・少量のマヨネーズ・塩コショウをよく溶き混ぜて2をくぐらせ、油をひいたフライパンに並べ入れます。全体をさっと焼いては残ったとき卵に再度くぐらせる・・・を卵液がなくなるまで数回繰り返しましょう。

    全面に焼き色がついたら極弱火に。ぴったり蓋をして中まで火を通せば出来上がり。










主食で使用した充填絹ごし豆腐が残ったので、副菜は白和えです。

小ビンに活けて半鑑賞用として楽しんでおりましたパセリ、いよいよ食される時です。 パセリの白和えです。


  1. 乾煎りした白胡麻をペースト状になるまでしっかり擂りましょう。ここに少量の白味噌とお砂糖を加えて更にすり混ぜ、充填絹ごし豆腐を加えて滑らかな和え衣を作ります。

  2. パセリはやわらかな葉先部分を摘み取ります。根元部分を刻み、ゴマ油でさっと炒めましょう。油がなじんだところで葉先部分・少量のお塩を加え、さっと炒めます。
    1に加えて和えれば出来上がり。味が薄いようなら、昆布茶なんぞで調節を。











開封済みの牛乳も使い切らないとね。

本日のスープは、残り野菜と押麦のミルクスープです。


大根・人参を濃いめの鰹だしでことこと煮て、やわらかくなったら押麦とシイタケを。


15分程煮て、押麦がやわらかくなったら牛乳と少量のウェイパーを加えます。 牛乳が分離しないようこれからはうんと弱火で。ぐらぐら煮立たせないよう軽く温め、軽く塩コショウして出来上がり。






明日から連休、ゴールデンウィーク。
フランス改め長野へゴォ!


おからとお豆腐のクラフト。
まぁピザってことで良いんじゃない?チーズはないけどさ。

彩り鮮やかなピカタ。
人参・アボカド・卵・豚肉・韓国海苔・・・あり合わせだけど綺麗でしょ?

パセリの白和え。
パセリもりもりアボカドもりもりで美肌一直線よ。
日中の外出は控えなきゃ。いや、絶対しないわよ、今日は。

本日のスープはあり合わせ野菜のミルクスープ。

ちょいとちょいと!
ちょいと前までのあの強風はなに?今のこの穏やかな春の陽気は一体なに?なんなの?

台風さながらの強風の中、髪ふり乱して強風と戦った私の意味は・・・
髪ふり乱して我が家のシーツを守り抜いた私の意味は・・・

穏やかな春の空と陽気。
本日のスカイプ英語レッスンは、このほの悲しさを話題にしてみよう。うん、そぉしよう。

posted by しんさん at 12:34 | Comment(0) | お弁当日記 おからを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。