2011年04月11日

お花見てんこ盛り

前日からの雨が残り、午前中は雨空だった土曜日。
雨は降っているけれど寒くはないもの。それに私、時と場合によっては嫌いじゃないしね 雨。

土曜の朝は自然に目覚めるまで寝ていたと主張する主人を残し、てくてく実家まで歩いてみましたよ。10分そこそこで到着するんですけどね、実家。雨天のお散歩ってのも良いものよ。

玄関脇の小さな小さな花壇。
ブルーベリーのつぼみがほころんできましたよ。今年は実ってくれるかしら、ブルーベリー。




実家の愛猫 “ソメ” はカーペットの下に潜って出てくる気配は全くなし。
てんで相手にされず、とぼとぼ来た道を帰ります。自宅に向かって帰ります。
ふ・・・雨も上がったようだわね。

道中ある紅白の枝垂れ桃・・・いや、或いは梅かも。多分桃だと思うが・・・自信はない。
花枝がないところを見ると桜ではないでしょう・・・でもこれも自信はない。まったくね。

ひとんちのお花を愛でるのが好き。ひとんちのお花で季節を感じるのが大好き。
畑の隅っこに3本あるこの枝垂れ桃 (・・・多分) は、ここ北一色に来た時からのお気に入り。

おや?これは何??

畑の端っこ。先端に樹液をたっぷり宿した枝がずらり。はて、これは?
よく分からんけども雨上がりで綺麗だったのと、何だか美味しそうだったので・・・記念写真。



土曜日って、あっという間に終わっちゃうのよね。
お蕎麦屋さんで、山菜のてんぷらをつまみに 『飛蔵子』 なる八百津のお酒を堪能する。
これは美味しい日本酒ですよ!ご主人自慢の1本だけのことあるわ!感激の美味しさ。

そしてお家に帰り、ベランダでまた飲んだくれる。岐阜と我が家は今日も平和です。









そして翌日、朝から青空ひろがる日曜日。主人とお散歩デート。
近所に出来たコーヒー屋さんでプレスのコーヒーを飲み、そのままてくてくと農協朝市へ。

1週間分の野菜を買い込み、帰り道にあります吉野神社をお散歩。


春告げるお祭りが軒並み中止となり、何だかきりりとせずぼやんとしたまま春を迎えた今年。
でも、やっぱりお花を見ると心が和みます。

お家の中にお花があるってやっぱり良いもの。農協朝市で見かけたスイートピーを数束購入。

モンシロチョウみたいなモンキィチョウ (・・・monkeyにあらず。何故か私が言うと、小さなィが混じってしまうのです) みたいな、ひらひらひょろひょろしたスイートーピーが大好きなのです。
主張しない甘い優しい香りも大好き。

スイートピーが嫌いって女の子はいないのじゃないかしら・・・
あ、もちろん女の子という年齢はとうに過ぎた私を含めてね。








こうしてお花に安らぎを求めた週末。
さぁ!明日からまた1週間の始まりだわよ・・・なんて日曜の夜にショックなニュース。
・・・ショックだなぁ・・・かなりショックだなぁ。

動揺を隠せぬ主人から聞いた 『長良川 花火大会中止』 のニュース。
宮城のお酒を飲もう!お花見をしよう!そうか、それで宮城の方々の力になれるのなら!
被災地の方々の声に加え満開の桜も手伝って、おぉ活気づいてきたぞ!な気配だったのに。

そうか・・・
色々事情はあるのでしょうけれど、岐阜が誇る花火大会まで中止ですか・・・ふたつとも。
静かな夏になりそうだね、今年は。


posted by しんさん at 13:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。