2011年04月08日

簡単!美味しぃ!ホットケーキミックスとお豆腐の渦巻きパン

昨日の夜更かし・・・という言い回しは的確でないでしょう。
夜遅く寝たと言うより、朝早く寝たって感じかしら。はい、また夜更かしの結果のお寝坊です。

まぁ・・・
お寝坊とは言いながらも、世間一般の起床時間に比べれば余裕の早起きなんですけどね。
それでも、なかなか以前みたく朝からベーグルなんてのが難しくなった昨今。
今朝の起床時間でベーグルは無理だけど、お寝坊なりにこれくらいなら出来ちゃうのよ。

なんとなぁ〜くだけど、パンらしく焼き上がったでしょ?

ホットケーキミックスと充填絹ごし豆腐で作る、発酵不要のお手軽簡単パンもどき。
パンとスコーンの中間って感じの食感かしら。焼き上がる時の甘い香りがたまりません。

そろそろ使い切ってしまいたかった自家製柚子練り。  うぅ〜ん、何に使おうとしたんだっけ・・・製菓用のチョコチップがあったので、これらを合わせて柚子チョコ風味の渦巻きパンになりましたよ。

うん、なかなか良いんでない?見た目・味とも上出来なんでない?
ホットケーキミックスとお豆腐で作る簡単インチキ渦巻きパン。本日金曜のお弁当、主食ですよ。










【ホットケーキミックスとお豆腐の渦巻きパン・ちょちょいのちょいの作り方】
  1. ホットケーキミックス 150グラム・充填絹ごし豆腐 75グラム・ヨーグルトとスキムミルク 各大さじ1。以上を大きめのボールに入れ、指先でお豆腐を崩すようにしながら全体を混ぜ合わせます。お豆腐と粉がなじんできたら手の平を使って。一生懸命捏ねる必要はありませんよ。ボールに生地がつかなくなり、ひとつにまとればOKです。

    ビニール袋に移し、冷蔵庫で30分程休ませましょう。

  2. 休ませた生地をめん棒でのばしますが、ちょいと楽をしましょう。この時ビニール袋から出さず、ビニール袋の四つ角を利用して長方形にのばしちゃいます。

    ビニールを切り開き、生地の巻き終わり部分を少し開けて柚子練りを満遍なくぬります。もちろんお家にあるお好みのジャムでOK。
    手前からくるくると巻いていき、巻き終わりをしっかりとじます。

  3. 2を軽く粉をふった包丁で切り分け、クッキングシートを敷いた鉄板に並べます。

    焼くとかなりふくらむので、充分に間をとって下さいね。

    極少量のお水で溶いた柚子練りを表面にぬり、200度に予熱したオーブンへ。
    設定温度を190度にして、焼くこと15分。

    うぅ〜ん、良い香り!このお手軽さでこの焼き上がりなら上々じゃないですか?










金曜日は、野菜室の中の葉物野菜をお片付けしたいもの。

ではまず三つ葉からお片付け。
主人の大好きな生春巻きでお片付け。

海老に人参・シイタケ・三つ葉・・・何でも巻いちゃう我が家の生春巻き。
冷蔵庫のお片付けにとっても重宝。


  1. 人参は千切りにしてボールに移します。極少量のレモン汁とオリーブオイルをまわしかけ、軽く揉み込んでなじませておきます。
    三つ葉は綺麗に洗い、適当な大きさに切り揃えておきます。
    シイタケはオーブントースターで焼き、薄切りに。
    むきエビは背ワタを除き、片栗粉をまぶしてさっと焼きます。市販の炒め用調味料で、やや濃いめに味付けをしておきましょう。今回はレモングラス風味ですよ。
  2. 平らな場所にキッチンペーパーをひろげ、霧吹きで全体がしっとりするまで充分お水を吹きます。ここにぬるま湯にさっとくぐらせたライスペーパーをのせ、具を並べましょう。

    手前からきつめに巻き、ラップでぴったりと包みます。
    この時、食べる時にラップの口が分かるよう 巻き終わりを数回折っておきましょう。

    ラップごと食べやすい長さに包丁で切り分け、お弁当箱へ。










そうそう、野菜室のワケギもお片付けしなくっちゃ!

主食で半分残った充填絹ごし豆腐、生春巻きで残った三つ葉とレモン味の人参。
みんなまとめて白和えに。


白胡麻を乾煎りし、しっとりするまで擂ったところに充填絹ごし豆腐を投入。
白味噌等も加えて滑らかな和え衣を作ります。


ワケギは白い部分と青い部分に分け、時間差で食感が残るようさっと茹でてザルにひろげて冷まします。表面の水気もしっかりと除き、食べやすい長さに切りそろえます。
三つ葉も同様に。

生春巻きで残った人参・三つ葉・ワケギを和え衣で和えれば出来上がり。
しっかりと野菜の水気を切るのがポイントです。










本日は、大好きな青大豆のスープ。

むきエビを包丁でたたいて作ったお団子入りですよ。



ひと晩たっぷりのお水に浸けておいた青大豆を浸け水ごと中火にかけ、煮立ったら弱火に。


アクを丁寧に除きながらやわらかくなるまで茹でたところに海老団子を加え、海老団子に火が通ったら塩コショウして出来上がり。
海老団子は、背ワタを除いて包丁でたたいたむきエビ・刻んだブロッコリーの茎・少量の片栗粉とおろし生姜を混ぜたもの。三つ葉は数本をまとめて持ち、茎部分のみをさっと茹でた後 同じく茎部分のみを冷水で冷やします。これをお好みの長さに調節しながら結び、スープにあしらいます。





雨の金曜日。
頑張れ桜、雨に負けるな桜


ホットケーキミックスと充填絹ごし豆腐で作る渦巻きパン。
柚子チョコ風味が美味しいの。もっちりしたスコーンって感じかしら。
これで自家製柚子練りもおしまい。

ひと口サイズの生春巻き。
ラップで包んであるので、春巻き同士くっつきませんよ。意外と食べやすいの。

ワケギの白和え。
三つ葉や人参、お豆腐に至るまで残った材料全てブチ込んで。

本日のスープは青大豆と海老団子のスープ。
大豆って美味しい!茹で汁まで美味しい!

週末です。
今週はほぼ毎日夜更かしをしておりましたので、こうしていても目の前がぼんやりします。
いかんな、これじゃぁ。しっかりと睡眠時間はとらねば。お肌の為にも健康の為にも。

それにしても・・・どうも主人の様子がおかしい。
ひとりニヤニヤしたかと思うと、どこぞこのシェフはフランスの誰々のもとで修業を積んだんだよ・・・なんぞと突然喋り始める。頭の中がフランス料理でいっぱいの様子。何企んでいる?主人。

・・・どうもおかしい。何かいやぁ〜な予感がするのは気のせいか?


posted by しんさん at 11:59 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。