2011年03月27日

我が家の典型的な日曜の過ごし方

うぅ〜寒いっっっ!!なんでしょうか。今日のこの寒さは、この冷たい風は。
でも、何も不自由ない生活が出来る私たち。
寒いだなんてお家に引きこもってなんていられません。寝こける主人を残し、畑へゴー!

あら?あらららら?
去年までは見かけなかった土筆が!しかも小規模ながら群生!

土筆が群生するって、畑作業をする側からとしてはあまり喜ばしくないことなのですが・・・
でも、やっぱり春なんだなぁって実感する光景。東北地方にも、早く来い来い春よ来い。

ごそごそと草を分け分け土筆を摘んでいたら、落葉の下にてんとう虫の集団を発見。
ありゃ。こりゃまた失礼!と落葉をかき集めて元通りにしたのですが・・・
一匹のてんとう虫が、ころころと草をよじ登り始めましたよ。

本日の収穫物。
ホウレン草でしょ、土筆でしょ、白菜の菜の花でしょ。

素人が作る白菜は、なかなか市販のもののように巻いてはくれません。
でもね、この季節になれば “巻いてくれなかった白菜” にもお花が咲く気配。
それが白菜の菜の花。
ボリュームがあって、葉っぱや茎はもちろん お花部分もやわらかくて甘くて美味しいのです。










こうして、土と戯れ 植物と戯れ てんとう虫と戯れて主人が待つ我が家に帰ります。
『お昼ご飯はまだかー!』 『お腹が空いたんだぬぅーん!』 主人が駆け寄ってきましたよ。

やれやればたばたと、畑から帰ったそのままの姿へお昼ご飯を食べに。
ちょいと遅めのお昼ご飯は、“BISTRO DE CORAZON(ビストロ デ コラソン)” さんへ。

若いシェフが、ご自身のお母さまとご自宅の一角で営まれていらっしゃるビストロ。
パテ好き主人のハートを射止めたシェフのお料理。

おぉっ!本日の前菜には、主人の大好物 パテ・アンクルートが小鹿のパテを従えて登場。
他にも、キッシュ・ロレーヌ・タカアシガニのテリーヌ・ホタテのソテーと盛り沢山!

そしてメイン。
主人は飛騨ブタをチョイス。

私は仔牛のブランケット。

・・・って、あれ?

昨日のお昼も、お店は違えど前菜はパテ・アンクルートだったわよねぇ主人。
あなたのメイン、仔牛でなくて骨つき鶏モモ肉だったけれどブランケット仕立てだったわよね。
でも良いの。美味しいんだもの、好きなんだもの。

いつもと同じ日曜日を迎えられる幸せ。
こうして、だらだらと夕方を迎えるいつもの過ごし方。これで、主人が痩せるワケなかろう。


posted by しんさん at 18:14 | Comment(0) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。