2011年02月27日

おかえり、サノちゃん!!

お題のまんま。おかえりなさい、サノちゃん!お待ち申し上げておりました。
ウワサを聞きつけ、早々とお邪魔しちゃいました。昨日のお昼ご飯です。

前菜は、牛ホホ肉と豚ミミのゼリー寄せ。パセリをしっかりと効かせてありました。
主人は、もちろんパテ・ド・カンパーニュをセレクト。

メイン、私は骨つきの鶏モモ肉。ブランケット仕立てで、ホワイトソースとピラフがまた美味!
がっつりぺろりと頂きました。主人は珍しくアイナメをセレクト。

デザートだって抜かりなし。
コーヒーゼリー、実に美味しい!香りでも味でも大満足。
ゼリーの下にはチョコレートムース。おーいーしーいー!!

全体的に、お料理が力強くなった?
もちろん繊細なところは以前のまま残しつつ、そんな風に感じたのでありました。

夜はアラカルトも充実。主人はメニューを眺めてはニヤニヤニタニタ。
確かに!このメニューは魅力的!すごく魅力的!魅力的な定番料理がズラリズラリ・・・
ワイン飲みながら、軽くパテ・アンクルートとかね。うわぉ!楽しくなりそう!!






そして夜は・・・と。

サノさんとこからの帰り道。ちろりとお寄りした、Yシェフのところで頂いた水タコの吸盤部分。
赤貝の肝と一緒に、さっと湯掻いて大根おろし和えに。
こりこりした水タコの食感に、濃厚な貝肝。胡麻油の香りがベリーグー。

貝ヒモは、ニンニク・発酵バターで炒めてお醤油をちろり。それに冷たい梅うどん。

・・・で?で?なんで?なんで主人、なんでこのラインナップにバローロなの?
フォンタナ・フレッダのバローロがテーブルに!

答えは簡単!バローロが飲みたい気分だったから。
ワインと食事が合わなきゃ、間をおいてそれぞれを楽しめばよいのです。お家なんだもの。

こぉしてだらだら飲みながら、土曜の夜は日曜日へと移っていったのです。


posted by しんさん at 09:28 | Comment(0) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。