2011年02月18日

ポン・デ・ケイジョ ?はっ!こりゃ甘食だな・・・

人間、焦るとロクなことにはなりません。そんなこたぁ分かっておりますよ・・・えぇ。

でもね、私は今朝 “ポン・デ・ケイジョ” を作ろうとしたのです。
そぉ、チーズの香りも麗しい まん丸もちもちの “ポン・デ・ケイジョ ” をね。
アボカド入りでグリーンでほんのり焼き色がついた “ポン・デ・ケイジョ” をね。

そ・・・それなのにそれなのに・・・な・・・何故にこぉなるか?

確かにね、ポン・デ・ケイジョと言いつつ里芋入れました。だって冷凍里芋いっぱいあったもの。
出来るだけ粉類減らそうとしましたよ。それにもかかわらず、アボカドがっつり入れましたよ。
粉チーズが少ししかなかったからって、プロセスチーズで代用しましたよ。えぇ。

この割合でふくらんだら奇跡だよなぁ、とは思いつつね。
でもね、生地をまん丸に成形出来たところで、ついそれを忘れて成功を確信しちゃったのよ。
オーブンを開けた時、目の前の現実を受け入れられなかったわよ。


・・・そぉだ。そぉなんだよ。
私はポン・デ・ケイジョなんて作ろぉとしたんじゃないんだ・・・アボカド入りの里芋甘食を作ろぉとしたんだ・・・そぉだ、最初からそのつもりだったんだ・・・うん!そぉだった確かにそぉだった。

今週最後のお弁当、主食は里芋生地の “あ・ま・し・ょ・く でぇっっっす!うふっ。










【アボカトたっぷり♪里芋生地のもっちり甘食の作り方】←ヤケっぱち
  1. 冷凍里芋を茹でます。正味100グラムちょっと。凍った状態のまま沸騰したお湯の中に投入し、串がすっと通るくらいにやわらかめに茹でます。
  2. 里芋を茹でている間に粉類を合わせます。片栗粉 40グラム・薄力粉 10グラム・粉チーズ15グラム・あられ切りにしたプロセスチーズ 30グラム・刻んだ塩漬けバジル5〜6枚分。
    以上を大きめのボールに入れ、泡立て器でくるくると混ぜ合わせます。

    塩漬けバジルは、その名の通り夏に収穫したバジルを塩漬けにしておいたもの。
    さっとお塩を洗い流し、しっかりと水気を拭き取ってから刻みます。
  3. 2のボールにアボカド (やや小ぶりのもの1個分) の果肉を加え、フォークで切るようにして粉類に混ぜ込みます。
  4. 1の里芋のお湯を捨て、中火で水分をとばしてからマッシャーで丁寧につぶします。これを3のボールに移し、ゴムべらで切るようにしながら混ぜ込みましょう。

    手の平に少量のオリーブオイルをぬってこれを丸め、クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べて黒コショウをたっぷりと挽きます。

    90度に予熱したオーブンに素早く入れ、温度を180度にして焼くこと20分。
    でろりんちょと流れ・・・いえいえ、栄養たっぷりの甘食の出来上がりですよん。

    生地を冷蔵庫でうんとねかして、生地がまだ寝ぼけているうちに高温でさっと焼けばなんとかなるかしら・・・いや、それより何より粉類が少な過ぎるのか・・・今度は白玉粉も足してみるか・・・飽くなき挑戦は続きます。

    でも、またこの材料で作るか否かは別問題。だって、その時に今日と同じ食材が我が家にあるとも思えませんしね。とりあえず今日のところはこのヘンで。










“ポン・デ・ケイジョ” が “甘食” になってしまった。
少なからずショックだわ。

なので、今日は小さなお手軽おかずをひとつだけ。

茶大豆とカボチャの簡単サラダ。
カボチャは冷凍カボチャを使うので、とっても簡単。



茶大豆はたっぷりのお水に一晩浸けておきます。これを中火にかけて煮立ったら弱火に。アクを丁寧にすくいとりながら、ことこと20分程茹でましょう。

茶大豆が充分やわらかくなったら、冷凍カボチャを凍った状態のまま皮面を下にしてお鍋に加えます。ぴったりと蓋をして7分程茹でましょう。カボチャがやわらかくなったのを確認してお湯を切り、カボチャをフォークで軽くつぶしながら 中火で水分をとばして火を止めます。

熱々のうちに発酵バター、お好みのお塩、黒コショウを加えて和えれば出来上がり。

茶大豆の茹で汁は、この後スープになりましたよ。
大豆やひよこ豆等の煮汁は、アクを丁寧にすくえばほんのり甘くて美味しいの。










いつもよりひと品少ないんですもの。 スープは思いっ切りの具沢山で。

ゴボウでしょ、ブロッコリーの茎でしょ、人参でしょ、山程の刻みネギでしょ・・・要は野菜室一掃ってことよね、これ。

もちろん押し麦も入ったクリームスープ。茶大豆の茹で汁入りですよ。


小口切りにしたネギをじっくり炒めたところに、ささがきゴボウ・さいの目切り人参・押し麦を順に加えて炒めます。全体に油がなじんだら少量の小麦粉をふり入れ、焦がさないよう素早く炒めます。粉っぽさがなくなったら牛乳をひたひたに注ぎましょう。

小麦粉がダマにならないよう丁寧に混ぜます。全体がとろりとなったらお水 (私は茶大豆の茹で汁ですが・・・)でのばし、コンソメキューブを加えて煮溶かします。

煮立たせないよううんと弱火でしばらくことこと煮て、押し麦が充分やわらかくなったら さっと塩茹でにしてさいの目に切ったブロッコリーの茎・ほぐした舞茸を加えます。
舞茸等に火が通るまで軽く煮て、塩コショウで仕上げます。






甘食・・・そぉ、これは甘食よ。
ポン・デ・ケイジョなんかでなくってよ


里芋もっちり、アボカドもっちり・・・
もっちりぺしゃんこ甘食が本日の主食・・・虚しい。

茶大豆と冷凍カボチャの簡単サラダ。
主食の失敗で打ちのめされ、今日のおかずはこれひとつ。

ごてごて具沢山のクリームスープ。
正に食べるスープ・・・ってか、野菜の煮物?

か・・・風がすごいです!お天気は良いのですが、とにかく風が!強風が!
青空にウカれ、ついついオニのようにお洗濯をしてしまいました。ベランダが大惨事です。

おぉっ!北側のベランダでは、空っぽのカップラーメンストッカーが強風に飛ばされましたよ。
急きょ室内に避難避難・・・風がうなっております。

おぉっ!南側のベランダでは、洗濯物が真上に向かってハタめいております・・・
こりゃいかん!今日はお部屋干しだわ。まだ春一番じゃないわよね、これは違うわよね。
ちょっとベランダで風と戦ってこねば!洗濯物を救出せねば!

まだまだ今夜は寒そうです。
今夜山村シェフが選ぶ食材はなにかしら・・・ナオミさんが選ぶワインはなにかしら・・・
そしてマダムはどんなお話をしてくれるのかしら・・・おっと いけないわ、洗濯物洗濯物。


posted by しんさん at 14:41 | Comment(2) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔いたします・・。
ポンデケージョ甘食、美味しそうですよ!!
栄養たっぷり♪
Posted by kuri at 2011年02月18日 16:17
ようこそおいで下さいました、kuriさん。

きっと栄養面では文句なく優等生なんでしょうけどねぇ・・・ポンデケージョ甘食。
kuriさんに慰めていただいたおかげで、また再チャレンジ出来そうです!見てて下さいね^^
Posted by しんさん→kuriさんへ at 2011年02月19日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。