2011年02月15日

シャンピニオンの人参サンド

昨日は初めての歌舞伎見物、帰り道は大雪でした。駅まで迎えに来てくれた主人と、ほんの束の間 雪中バレンタインデート。すぐ帰ったけどね・・・だって着物の裾汚れるし。寒いし。

久しぶりの大ゲンカ (そぉよ、喧嘩中だったのよ) のわだかまりも、雪と共に消え失せました。
平和が戻った我が家。本日のお弁当は、“ぱぱっと弁当” ですよ。

“ぱぱっと弁当” とは・・・
手抜き弁当のことではありません。ぱぱっと車の中でも食べられるお弁当のこと。
諸事情によりゆっくりとお弁当を食べる時間がない時、主人から発令されます。

梅*さんのがまぐちサンドを見ていたら、どぉしてもサンドイッチが食べとぉて食べとぉて・・・
冷凍庫の中をがさがさ探せど食パンは見当たらず、出てきたものはシャンピニオン。

どぉしてもサンドイッチが食べたいのよ、アタクシ。
良いわよ良いわよ、シャンピニオンだって良いわよ。バゲットサンドと思わば良いわよ。

・・・・・・・・・・・・・ほぉ〜ら、主人。美味しいじゃないの。

シャンピニオンのかりかりカサ部分はアクセント。ほの甘い人参サラダをたっぷり挟みました。
クリームチーズで和えた人参サラダはバラバラにならないでしょ?主人、ぱぱっとどぉぞ。










【クリームチーズとドライフルーツの人参サラダ】
  1. クリームチーズは室温に戻しておきます。
  2. 人参は皮をむいて千切りにし、少量のお塩をふってしばらくおきます。しんなりしたらキッチンペーパーに包んで水気をしっかりと絞り、ボールに移して少量のレモン汁をまぶします。レーズン・千切りにしたドライマンゴーを加えて和え、しばらくおきます。
  3. 人参の水分でドライフルーツがしんなりしたら、別ボールでやわらかく練ったクリームチーズを加えて和えます。黒コショウをたっぷり挽いて出来上がり。




【仕上げ】
  1. 冷凍してあったシャンピニオンは自然解凍し、軽くトーストしてカサ部分を切り取ります。縦に切れ目を入れて薄くバターをぬりましょう。
  2. たっぷりと人参サラダを挟み、カサ部分を飾って出来上がり。

    簡単すぎてツマりません・・・










スープも要らない、和えものも要らない・・・ってのが理想的な “ぱぱっと弁当” の定義。

でも主食だけじゃツマらない。
これなら良いでしょ、主人。

食べやすいクリームコロッケ風のオーブンコロッケ。油で揚げずオーブンで仕上げます。

白菜・舞茸・ネギ・押し麦がたっぷり!ヘルシーですよ。



  1. パン粉はこんがりキツネ色に乾煎りし、バッドにひろげておきます。
    白菜はしんなりするまでレンジ加熱してザルにひろげ、冷めたら粗みじん切りに。キッチンペーパーで包み、ぎゅっと水気を絞っておきます。舞茸も粗みじんに。
  2. 小口切りネギを発酵バターでじっくり炒めます。ネギが透き通ってきたら白菜と舞茸も加えてしんなりするまで炒め、次いで押し麦も加えます。油が全体になじんだら小麦粉を加えて焦がさないよう炒め、粉っぽさがなくなったら牛乳をひたひたに注ぎます。

  3. 焦がさないよう常に混ぜながら、途中で昆布茶を加えてとろりとするまで煮詰めます。バッドにひろげて冷まし、冷蔵庫で冷やしかためましょう。

  4. 手の平を湿らす程度にお水でぬらして成形します。小麦粉→溶き卵→炒りパン粉の順にまぶし、オイルスプレーでさっと油をひと吹き。

    220度に予熱したオーブンで10分。かりりと焼けば出来上がり。





紙袋でどぉぞ、ぱぱっとどぉぞ。
そして、稼いできてちょうだい


我が家では “ヅラパン” と呼ばれておりますシャンピニオン。
キノコの帽子部分が、主人曰く “ヅラ” なんだとか・・・
ほんのり甘い人参のサラダをたっぷりとサンドしましたよ。

揚げずにオーブンで仕上げるオーブンコロッケ。
ネギと白菜がたっぷりのクリームコロッケ風です。
押し麦がマカロニみたいな食感で美味しい!

・・・今日はこれだけでおしまい!
品数が少なくてヒマだったので、おむすびフィルムで “角箱” なんざぁ折ってみましたよ。

・・・ま、マズい。完全に忘れておる、折り方が思い出せない・・・
今朝もiPadに助けられましたとさ。

posted by しんさん at 14:15 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。