2011年02月14日

初めての歌舞伎

昨年からずっと楽しみにしていた本日、初めての御園座 初めての歌舞伎。いつもは主人が切符も買ってくれて、この電車に乗るのだよと先導もしてくれる名古屋へ。JRにひとりで乗車。

心配顔の主人を横目に、いざ御園座。レッツゴー御園座。

O奥様から頂いた帯をきりりと締め、足取りも軽く御園座に到着。正面入り口には、見るからに着慣れた風情の和服姿のご婦人がたや、上品なお帽子姿のご婦人がたがわんさか。

その中に於いても決して引けを取らない・・・いや、それどころか人一倍華やかな大奥様。
初めての歌舞伎を大奥様と楽しむなんて、贅沢なことこの上なし。あっしゃぁ果報者ですぁ!

演目は、芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)・勧進帳(かんじんちょう)・与話情浮名横櫛(よわなさけ うきなのよこぐし)。
福助、團十カ、七之助、梅玉・・・歌舞伎初心者の私でも、知ったお名前がずらりずらり。

いや、なんて楽しいんでしょう!歌舞伎良いよ。すごく良いよ。楽しいよ。
歌舞伎ってぇと、例のタンタンタンタン・・・よぉ〜っ!ってにらむしかイメージなかったのさ。
もぉ、ほやぁ〜っと口半開きで見入ってしまいました。

そして会場を出ると雪・・・

折角なので、帰りのタクシーの中から記念写真を撮ってみた。






JRの車窓から優雅に降る雪を眺めつつ帰途につく。
岐阜駅には、心配そぉ〜にホームに立つ主人の姿。君君、過保護にもホドがあるってもんよ。

なんとなくJR岐阜駅に隣接する43階建てのビルから、雪の岐阜市を眺めてみる。
軽くデートしてみる。

御園座でふと思い出して良かった!今日は2月14日。バレンタインディではあるまいか!
今年のチョコは歌舞伎仕様よ、主人。

今度は、海老蔵の弁慶を是非拝見したいもの。
くまどり飴をなめながら、主人に今日の演目のあらすじを説明してあげるとしましょうかね。


posted by しんさん at 21:56 | Comment(2) | 旅行とお出かけの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
では 次回のお食事会では歌舞伎のお話しましょう、おほほ。
私はなにわの歌舞伎を見てまいりました。
その後、法善寺横丁のすし割烹で、ゆっくりいたしました。中村の望月が臨時休業でしたもので‥
それにしても、
ホワイトバレンタインにデート!
素敵ですね。

待ち人と
バレンタインの
雪舞台
Posted by 半分廃人 at 2011年02月14日 22:39
これやこの
弁慶葛の葉
東風ワイン

次回のワイン会(お食事会かしら)では、歌舞伎のいろはを教えて頂ける気配・・・ふふふ。。。楽しみです!

ワインといい歌舞伎といい、門戸開放の立役者 半分廃(俳)人さまに拍手喝采です。
箱買いワイン到着のメールに、我が家も春に包まれております・・・いや、ウかれております。
Posted by →半分廃人さま at 2011年02月15日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。