2011年02月10日

ひよこ豆ご飯とアボカド海老団子

現在の我が家。野菜室を占領しているのは、“自家製のネギ” と “根尾の伯母作のネギ” と “アク抜き段階の菊芋” ・・・非常にさっぱりとしております。さっぱりし過ぎておるくらいです。

そして明日からは三連休。
休日主人はお昼近くまで寝ているので、朝食は作りません。お昼はテキトーです。夜も然り。

目新しい食材でもあらば、ワクワクしてお弁当作りのテンションも上がるというもの。
でもねぇ・・・この野菜室ではねぇ・・・何だかちっともやる気が出ないのよねぇ・・・

・・・・・・・・・・・コレ、ナァニ?

分かりません。自分でも何が作りたかったのか、何を作ったのかさっぱり分かりません。
ただ体に悪いものではないって事だけは確かです。胸を張って言えます、『体には良い』 と。

きっと主人も首を傾げながら完食したことでしょう。
ぴりりと黒コショウの効いたひよこ豆ご飯は、ほんの少し残っていたさつま芋入り。
タコ焼きのような謎の物体は、アボカド・海老・おからから成る・・・まぁいいや、団子で。

主人ごめん。こんなだけど食べて頂戴。










土台はさつま芋入りのひよこ豆ご飯。ぴりりと黒コショウが効いています。 

【下準備】
  • お米は洗ってザルにあけておきます。
  • ひよこ豆をたっぷりのお水に一晩浸けておきます。

【本編・さつま芋入りのひよこ豆ご飯】
  1. さつま芋は1.5センチ角程度に切り、少量のレモン汁をたらしたお水に15分程浸けておきます。お米を炊飯器に移し、上に軽く水切りをしたさつま芋を散らして指定よりほんの少しお水を多めに注ぎます。オリーブオイルを数滴たらして炊飯スタート。
  2. ご飯を炊いている間にひよこ豆を茹でましょう。ふっくら戻したひよこ豆を浸け水ごと中火にかけてアクを除きます。煮立ったら弱火にし、やわらかくなるまで20分程茹でます。茹で汁に浸けたままの状態で冷まし、冷めたらザルにあけておきましょう。
  3. さつま芋ご飯が炊けたらざっくりと混ぜます。しっかり水切りをしたひよこ豆を加え、たっぷりの黒コショウを挽いてさつま芋ご飯に混ぜ込みましょう。

    黒コショウがぴりっ!ほんのり甘いさつま芋にひよこ豆のほっこり食感がいとよろし。
    これだけで食べても美味しいのよ。



【本編・おから入りアボカド海老団子】
  1. 海老は殻と背ワタを除き、食感が残る程度に包丁でたたきます。アボカド 1/2個分の果肉を加え、少量のレモン汁ふりかけながらフォークでざっくりつぶして海老と混ぜ合わせます。ここに様子をみながらおからを加え、お団子に出来るくらいのかたさにします。
  2. 1に粉々にした冷凍バジル・少量の片栗粉・お塩を加えてよく混ぜ合わせ、手のひらにほんの少量の油をぬって丸めます。クッキングシートを敷いた鉄板に並べ、220度に予熱したオーブンで20分程焼きましょう。

    これをご飯の上にのせ、オリーブをあしらってミニトマト・ブロッコリーをあしらいます。
    たっぷりの黒コショウを挽けば・・・

    はい、出来上がりよ!・・・意外といけるのよ、こんなでも。










ナンジャコリャ・・・の主菜。

主食で余ったアボカド。
ちょっと甘めに仕上げた海苔の佃煮と一緒に、生春巻きの皮で巻いてこんがりと焼いてみましたよ。

海苔の佃煮が真っ黒で一見ヘビーな雰囲気を醸しだしております。
でも、意外や意外にとっても優しい味。焼いた生春巻きってのも面白いでしょ?



全形海苔1枚は、小さくちぎってお鍋に。ここに細切りシイタケ・お酒 大さじ3・みりん 大さじ2・お醤油とお砂糖 各大さじ1を加え、強めの中火にかけます。
煮立ったら火を弱め、佃煮状になるまで混ぜながら8〜10分煮詰めましょう。

ぬるま湯にくぐらせて戻したライスペーパーに佃煮にからめたアボカド・レンジ加熱した人参をのせて巻き、油をひいたフライパンでさっと焼けば出来上がり。2〜3等分してお弁当箱に。











副菜は、ネギがたっぷり入っただし巻き卵ですよ。

やや甘めに味付けをしたふわふわの卵とネギの甘味が絶妙で、本当に美味しいのです。



溶き卵に濃いめにとった鰹だし・みりん・少量の薄口醤油を加えてよく混ぜ、たっぷりどっさりの刻みネギを加えます。

弱めの中火で、表面をやや焦がし気味のだし巻き卵に仕上げましょう。











本日のスープは、白菜と押し麦で。

主食で使ったひよこ豆。ひよこ豆の煮汁でこれでもかっ!!って程白菜をとろっとろに煮込みました。

どっさりの白菜が、ぺろりと難なく食べられてしまいますよ。



どぉ〜っさりの白菜をざく切りにしてローリエと一緒にお鍋に入れ、ひよこ豆の煮汁とお水を足して火にかけます。山のような白菜がしんなりして水気が上がってきたらコンソメスープの素を加え、キッチンペーパーで落とし蓋をして途中お水を足しながら弱火でひたすら煮込むだけ。

充分煮込んだら押し麦を加え、押し麦がやわらかくなるまで更に20分程。
味をみて塩コショウで仕上げます。






無気力のままに完成したわ。
こんなだけど完成したわ


主食は、ひよこ豆とさつま芋たっぷりの黒コショウご飯。
アボカドと海老で作ったお団子をのっけましたよ。

見た目はやや不気味だけどね。
海苔の佃煮・アボカド・人参を生春巻きで巻いてみました。
そして焼いてみました。

ネギがたっぷり!
ちょっと甘めのだし巻き卵。

どっさりの白菜をとろっとろに煮込みました。
白菜と押し麦のスープです。

ここ数日、またまた眠たい病が発症したようです。

寝ても寝てもまだまだ眠たい・・・ご飯を食べている最中でもやっぱり眠たい・・・酔っぱらってもいないのにただただ眠たい・・・恐るべし!眠たい病。こうしていても眠たいなんて!

明日からの3連休。
天気予報によると、全国的に大荒れの予報。ものすごぉ〜く寒くなるとか。
こりゃ眠って過ごすに限るな、うん。主人、食事の支度は任せたわよん。


posted by しんさん at 21:26 | Comment(0) | お弁当日記 〜 アボカドを使って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。