2011年02月04日

久しぶり!ふんわりお豆腐パン

さぁ、今日は立春。旧暦で言うところの “一年のはじまり” です。

本日以降、今年初めて吹く南寄りの強風 (南方向から吹いてくる強風) が春一番でしょ?
雑節(ざっせつ)にも、本日立春から起算するものは多くあります。
88日目が夏も近づく・・・の “八十八夜”。 210日目が漱石氏の著書にもある“二百十日”。
カレンダーの日付の横にちょこっと書いてある雑節の意味、よく父親に聞いていたなぁ・・・

さて、と。前置きが長くなりました。
そんな立春とは微塵も関係ありませんが・・・本日の我が家のお弁当、主食でございます。

久しぶりに焼いた 『お豆腐パン』 でございます。

お豆腐で捏ね上げた生地には、緑のバジルがたっぷりねり込んであります。
アボカドとベーコンを巻き込んで、挽きたて黒コショウたっぷり!で仕上げてみましたよ。

・・・いえ、実はね。バジルとアボカドの緑・ベーコンのピンクで、もうちょっと春らしい装いになるかなぁ・・・なんて期待していたんですけどね。仕上がってみりゃ極フツーのパンでしたね、こりゃ。

でもいいの。私にしちゃ上出来だからこれでいいの。
本日立春。己にしか分からぬ早春色のお豆腐パン。我が家のお弁当、主食でございます。










本日のお豆腐パンは、強力粉とインスタントドライイーストを使用しました。
お豆腐は充填絹ごし豆腐で。

発酵時間は普通のパンと同じに必要ですが、一生懸命捏ねる必要がないので楽ちんです。
以下の分量で、やや小ぶりなお豆腐パン6つ分。



【下準備】
  • 強力粉 150グラム・お塩 小さじ1/2。
    以上を大きめのボールに入れ、泡立て器で混ぜ合わせておきます。
  • 無塩タイプの発酵バター 15グラム・お砂糖と牛乳 各大さじ1。以上を小ぶりの器に入れて、500Wのレンジでラップをしないで15秒程加熱します。
    泡立て器で混ぜ合わせ、バターとお砂糖を完全に溶かしましょう。
    これを指先で触れてみて、人肌程度に温まっているのを確認してからインスタントドライイースト 小さじ1/2をふり入れて泡立て器で混ぜ、しっかりと溶かします。
    イーストを加える時は、指先でチェックしてみて冷たいようならもう少しレンジ加熱、熱過ぎるようなら少し冷まして。おや?ちょっと温かいかな?くらいが人肌の目安です。



【作り方/まずは一次発酵〜ベンチタイムまで】
  1. 強力粉のボールに充填絹ごし豆腐 150グラムを崩し入れます。粉とお豆腐を指先で素早くなじませ、全体がそぼろ状になったらイースト液を加えて指先で混ぜます。

  2. かなりやわらかな生地なので、手の平で捏ねるとべたべたくっつきます。生地がひとつにまとまってきたら、指先でつかんではボールの中でたたきつける・・・そんな感じで。粉っぽさがなくなってきたら、冷凍バジルを凍った状態のまま粉々に砕いて加えます。

    台の上で捏ねるなんてのは無理です。先程と同じくボールの中でたたきつけるようにしながら軽く捏ね混ぜ、滑らかになったらスパチュラで生地をまとめましょう。

  3. 別ボールにティッシュ等で極々薄くオリーブオイルをぬり、スパチュラで生地を移します。きつく絞った濡れ布巾を被せてラップをし、オーブンの発酵機能 (40度) で40分。
    これが一次発酵です。

    40分後・・・大きさ的にはほとんど変化なし。生地全体が艶っぽくなった?ってくらい。
  4. 生地を打ち粉をした台の上に移し、生地の両面にさっと粉をまぶして形を整えます。
    包丁にも粉をまぶして生地を6等分しましょう。

  5. 断面を包み込むようにしながら生地をまるめ、クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べます。濡れ布きん+ラップを被せて10分間のベンチタイム。

    手に生地がくっつかないよう、指先に軽く粉をつけて丸めると上手くいきますよ。



【作り方/成形〜二次発酵〜焼成まで一気に参ります】
  1. アボカドは果肉をボールに取り出し、フォークでつぶしながらレモン汁をふりかけておきます。ベーコンは刻んでおきましょう。
  2. ベンチタイムの終了した生地を打ち粉の上に移し、手の平で軽くつぶします。これを両手でそっと持ち上げ、生地自らの重さで薄く楕円にのばして粉のついた面を下にして置きます。表面に薄くマヨネーズをぬって半分にそっと折り、包丁で切れ目を入れます。

  3. 2を再度そっと開き、ベーコンとアボカドを散らしましょう。マヨネーズ又はオリーブオイル等をぬらないと、生地がくっついてしまうので必ずぬって下さいね。半分に折る時も、生地を押さえつけてしまうとやはり生地がくっついてしまいます。そっとそっと・・・

  4. 縦長になるよう端から巻き、両端を指先でつまんで閉じます。これをくるりと丸め、両端を中に押し込んで形を整えましょう。クッキングシートを敷いた鉄板に並べ、上にきつく絞った濡れ布きんとラップを被せてオーブンの発酵機能で30分、2次醗酵です。

  5. 表面にお水で溶いた卵黄をぬり、黒コショウをたっぷり挽きましょう。

    190度に予熱したオーブンに素早く入れ、温度を180度にして15〜18分・・・

    はい、お疲れさまでした!
    冷凍バジルって本当に優れもの。バジルの香りで気分もすっきりですよん。










パン生地表面にぬった艶出し用の卵黄・・・ってことは、確実に卵が残りますね。

もうひとつ卵を足して、色々野菜のガレットにしましょ!

今日は金曜日だもの。
野菜室のお片付け、半端野菜の消費にぴったりなひと品だわ。


卵に粉チーズ・塩コショウを加えてよく溶き混ぜます。

チンゲン菜は根元を4等分して縦に裂き、根元の部分を特に綺麗に洗って泥を落とします。
大きいものなら長さも半分に。

シイタケは薄切り、舞茸は小さくほぐします。ズッキーニは千切りに。

野菜類の水気をしっかりと拭き取り、大きめのビニール袋に全て入れて少量の小麦粉をふります。ビニール袋の口をしっかりと持ってふり混ぜ、全体に小麦粉を薄くまぶしましょう。
これを溶き卵のボールに加えて和え、薄く油をひいたフライパンいっぱいにひろげます。

これをひっくり返すワケですが、それが出来りゃ私はお料理の道を選んでいたことでしょう・・・
フライパンより大きめな平たいお皿に滑らせるように移動させ、フライパンをかぶせるようにしてえいやっとひっくり返しましょう。軽く押さえながら両面こんがり焼きます。

フライパンからまな板の上に滑らせ、お好みの大きさに切ってお弁当箱へ。










最近お気に入りの酒粕和えですが、本日は酒粕でなくみりん粕で。

みりん粕である“梅こぼれ”で、ほんのり甘くて美味しい “白菜のみりん粕和え” が出来ましたよ。

さっぱりした柚子の風味をプラスしたら・・・うん、美味しいっ!

梅が大好きなあの方にもお届けしたい和の味に仕上がりました。
“白扇酒造さん” の梅こぼれ、大好きな食材のひとつです。


白胡麻は乾煎りしてすり鉢に移し、しっとりするまで擂ります。こぼれ梅は少量の白味噌と共に弱めの中火で軽く練り、少量の薄口醤油と共にすり鉢に加えて擂り混ぜます。
ここに柚子ジャムを加え、ゴムべらでしっかり混ぜ合わせましょう。

白菜はお塩を加えた熱湯でさっと茹でてザルにあけ、冷めたら細切りに。
さっと茹でた千切り人参 (我が家は面取り人参の切れっ端ですが・・・) と共にキッチンペーパーで包んで水気をしっかりと絞り、すり鉢に加えてよく和えれば出来上がり。










んまっ!
なぁ〜んて愛くるしいんでしょう!!

大好きなひよこ豆と人参のスープです。

ひと晩お水に浸けた乾燥ひよこ豆を、人参とコンソメスープでことこと煮るだけのシンプルなスープ。これがまた美味しいんだ!



人参は長さを2等分し、更に縦2つ〜4つ切りに。大きめに切って面取りをします。

乾燥ひよこ豆はひと晩たっぷりのお水に浸けて戻し、人参とローリエを1枚加えて戻し汁ごと中火にかけます。アクを除き、沸騰したら弱火にしてコンソメスープの素を加えます。

キッチンペーパーの中央に穴をあけて落とし蓋代わりにし、途中お水を差しつつ40〜50分。ことことことこと時間の許す限り煮ましょう。ローリエを除き、塩コショウして出来上がり。






ちょっと!美味しいわ!!
このお豆腐パン美味しいわ!!


主食は久しぶりのお豆腐パン。
生地にねり込んだバジルがふわりと香ります。
アボカドとベーコンを巻き込んで、黒コショウがたっぷり!こりゃ美味い!

主食の艶出しに使った卵黄。
残った卵で色々野菜の簡単ガレット。薄い薄い卵焼き。

大好きな白扇酒造さんのこぼれ梅で。
柚子ジャムとこぼれ梅で作る白菜のこぼれ梅和え。

大きな人参がやわらかくって美味しいんだ!
シンプルだけどとっても美味しいひよこ豆と人参のスープ。

初めて春の気配が現れてくる日、立春。
寒さがあけて春に入る日・・・いわば春の初日、立春。
初めて春の気配が現れてくる日、立春。

googleで “立春” と検索してみると、んまぁ出てくる出てくる!
ふむふむ!そぉだったのか!!新しい知識もどんどん入手・・・すぐ忘れるけどね。

へぇ〜っ!物は考えようだなぁ・・・って妙に納得したのが、うぅ〜ん何処で読んだっけなぁ。

“春の気が立つ立春とは言っても、この頃がいちばん寒い。
これ以上は寒くならないんだよ。
寒さが極まるってことは、これ即ち春の気が兆す (きざす) ってこと”

五行思想だったか何だったか・・・
とにかく古代中国のどなたか偉い人が考えたのでしょう。←ホンといい加減だわ、アタシ。

寒いよね寒いよね、でもこれ以上は寒くならないからね、春はそこまで来ているからね。
素敵な考え方ね・・・と思いつつ、凡人の私は灯油を買いに。
まだまだ石油ストーブからも 電気毛布からも 腰巻き毛布からもお別れする気はなくってよ。

posted by しんさん at 15:07 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。