2011年01月20日

不足だらけのあり合わせブラウニー

本日1月20日は、二十四節気中の第二十四番目の節季 “大寒(だいかん)” にあたります。
これから寒くなるぞ覚悟せいっ!・・・っぅ “小寒(しょうかん)” に続く “立春” までの節季で、寒さが最も厳しいとされる頃・・・なんて言っていたら、あら!またこんこんと雪が降り始めましたよ。

そしてそして “二十日正月(はつかしょうがつ)” ともされる本日1月20日は、お正月の為に準備したご馳走やお餅をすっかり綺麗に食べ尽くすという祝い納めを促す日でもあります。

そこで本日の我が家のお弁当、久しぶりのお弁当であります・・・主食は、はい!こちら。

・・・・・・・・ブラウニーだな?


お正月用の食べ物・・・そぉね、まだお餅くらいは残っているかしら。でもね、それ以上に早々に食べ尽くさねばならぬ食材があるの。主人、分かってる?ドライフルーツよ、ドライフルーツ。

そぉ!『僕もりもり食べるからもりもり買っていこうよ、ね?』 なんてあなたがスーパーで買い込んだドライフルーツ。昨年10月のバンコク旅行で買い込んだドライフルーツよ、ドライフルーツ。

賞味期限には確かにまだ余裕があるけれど、やっぱりそろそろお片付けしないとね。
まずは開封済みバナナチップ。これまたいつ買ったのか定かでないココアと共にお片付け。

クルミ入っておりません。チョコレート不使用です。
クルミの代わりにバナナチップ、チョコレートの代わりにココア、お砂糖の代わりに黒砂糖・・・
これってホントにブラウニーなの?この味は・・・そぉ “黒棒” だわ、これっ!


外側さっくり中しっとり、あり合わせ寄せ集めの自称ブラウニー。
本日の我が家のお弁当、いんちきブラウニーが主食です。えぇ、主食なんですとも!これが。










コツもなぁ〜んにも要りません。じゃんじゃん混ぜてがっつり焼くだけです。
以下の分量で、17×17センチの角型ひとつ分。


【下準備】
  • 薄力粉 100グラム・ココア(バンホーテンのピュア ココアを使用) 20グラム・ベーキングパウダー 小さじ1/2を合わせてふるっておきます。
  • 型に合わせてクッキングシートを敷いておきます。
  • バナナチップは100グラム強。飾り用を少し残してざっくり手で崩しておきます。
  • 黒糖 50グラムは、かたまりをざっくり包丁で切っておきます。
  • 無塩タイプの発酵バター 30グラムは湯せんにかけて溶かしておきます。
  • オーブンは190度に予熱しておきます。


【作り方】
  1. 大きめのボールに溶かしバター・黒糖を入れてよく混ぜ合わせます。黒糖のかたまりは気にしないで。かたまりが残っていても、焼いちゃえば平気だもの。ここに卵 1個・牛乳 100CCを順に加え、その都度泡立て器でしっかりと混ぜ合わせましょう。
  2. 合わせておいた粉類を1に加え、ゴムべらでさっくり混ぜます。粉っぽさがなくなったら崩しておいたドライバナナも混ぜ込み、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。

  3. 型の底を軽く数回打ち付けて空気抜きをし、表面を平らにならします。残しておいた飾り用のドライバナナを並べ、グラニュー糖適量を表面にふりかけましょう。
    190度に予熱したオーブンに素早く入れ、温度を180度にして25分焼きます。

  4. 様子を見て表面が焦げ過ぎるようなら、途中でアルミホイルを上にかぶせて。
    焼き上がったら型ごと網の上で冷まし、粗熱がとれたら型から出してクッキングシートを外します。お好みの大きさに切り分けて、はい!いんちきブラウニーの出来上がり。

  • ・・・なんだか見た目も “黒棒” に見えてきたわ。










ブラウニーが主食ってのも変なお話。でも何でもありなのが我が家のお弁当、主菜だっていつものように作ります。

で、これは・・・一体何?

不思議な食感です。 飛竜頭の煮付けのような、出来損ないのナゲットのような・・・

材料は高野豆腐・はんぺん・アボカド・舞茸等々。
ぐちゃぐちゃっと混ぜてオーブンで焼いてみましたよ。


ぬるま湯で戻した高野豆腐をしっかり絞り、小さくちぎって丈夫なビニール袋へ。
はんぺん・アボカドも加えてよく揉み混ぜ、だし醤油・みりん・お酒・胡麻油・おろした生姜とニンニクを加えて揉み込みます。

これをボールに移し、刻んだ舞茸・片栗粉と小麦粉を加えてよく混ぜ合わせましょう。

ひと口サイズにまとめながらアルミホイルとクッキングシートを敷いた鉄板の上に並べます。全体にオリーブオイルを吹きかけ、220度に予熱したオーブンで20分程焼けば出来上がり。

焼きたては崩れやすいので、少し冷ましてからお弁当箱へ。
先日購入したオイルスプレー、加圧ポンプタイプでなかなかの優れもの。










副菜では、もうひとつ開封済みドライフルーツ “ポメローピール” をお片付けしましょう。

タイでは極めて一般的なフルーツ、ポメロー。

オリエンタルホテルのジュースバーでも定番の柑橘系フルーツです。



紅茶に浸けたポメロー ピールを人参と組み合わせ、寒天にしてみましたよ。
いちど固まったら常温でOKの寒天は、よほどの猛暑でない限りお弁当にしても全く問題なし。
ポメローピールが上手い具合に人参の青臭さを調和してくれています。これ美味しい!


無糖の紅茶 100CC・ポメローピール50グラムをボールに合わせ、ひと晩浸けておきます。

小ぶりな人参 2本の皮をむいて薄切りにし、重さを量ります。
人参の2割重量のお砂糖・ひたひたのお水と共に火にかけ、充分人参がやわらかくなったら火を止めてポメローピールを取り出した紅茶を加えてハンドミキサーでピューレ状にします。

ここにお水を足して500CCにし、粉寒天ひと袋 (4グラム) を加えて中火にかけます。
煮立ったら弱火にし、2分程かき混ぜながらしっかりと粉寒天を溶かしましょう。
刻んだポメローピールを散らした型に流し入れ、冷やしかためれば出来上がり。

ポメローピールの香りと人参がとっても好相性。
柚子ピールや他の柑橘系ピールでも、きっと美味しい人参寒天が出来るんじゃないかしら。










本日のスープは、冷凍カボチャとはんぺんで作る冷蔵庫内お片付けポタージュ。

明日は楽しみにしていた東京グランメゾンで新年会。 出来るだけ冷蔵庫を空っぽにして挑みたいものね。



つぶしたにんにくと生姜→薄切り玉ねぎの順にじっくり弱火で炒めたところに、ひたひたのお水・少量のみりん・練り胡麻・はんぺん・凍った状態のままの冷凍カボチャを加えます。
カボチャがやわらかくなるまで煮たら、極少量の白味噌を煮溶かして火を止めましょう。

牛乳を少量加えてハンドミキサーでピューレ状にし、再度弱火にかけてお好みの濃さになるよう牛乳でのばします。味をみて薄いようなら軽くお塩を加えて出来上がり。

カボチャの皮を除くと、もっと綺麗な仕上がりになるんですけど・・・





久しぶりのお弁当、
久しぶりの一汁二菜


主食はドライバナナをふんだんに使ったあり合わせ且ついんちきブラウニー。
チョコレート不使用でもブラウニー、クルミ不使用でもブラウニー。言ったモノ勝ち。

高野豆腐を使った不思議な主菜、不思議な食感。
アボカド・舞茸・はんぺん・・・材料は極めてヘルシー。

タイで買ってきたポメローピールを人参と組み合わせて。
香り爽やかな人参寒天。これ、美味しいですよ!

本日のスープは冷凍カボチャとはんぺんのポタージュ。
冷蔵庫内のお片付けポタージュです。

お餅より何より、そろそろドライフルーツをやっつけないと!の二十日正月。
まだまだありますよ、ドライフルーツ。しかも未開封のものがふた袋も。

きっと主人は忘れているでしょう。あれほど 『僕、これがいいっ!!』 と即決したというのに。
頭の中は、明日からの “東京ゴージャス新年会” のことでいっぱいでしょう。

そしてまた東京で色々な食材を買い込んでくるのね、きっと。
とりあえず冷蔵庫はスカスカにしておきました。冷凍庫もかなりの余裕を作っておきました。
どぉぞ風の吹くまま気の向くまま、ご自由にお買い物をお楽しみなさいな。

で、絶対帰りには “凡味” に寄って頂戴ね。胡麻豆腐を買って頂戴ね。


posted by しんさん at 14:45 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます、しんさん。

岐阜は雪ですか。
暦を裏切らぬお天気、なんだかいいですね。

それにしても、しんさんの創造性にはいつも驚かされます。
ドライフルーツからどうしてこのように
いくつも、いろんなものが、
できるのでしょう?
飴1個たりとも無駄にしないしんさん、
私の尊敬の眼差しを感じて下さい。

(私のコメントいつも長くてすみません。
これはファンレターのようなものですので、
あ、また梅*がなんか言ってるな、と軽く流して下さいね^^)
Posted by 梅* at 2011年01月20日 18:46
こんばんは、梅※さん。
まさに大寒・・・“履く毛布”を腰蓑の如く身に付け 横取りした主人のどてらを羽織り、ずるずるとお家の中を歩き回っております。私が通った後は、床がぴかぴかなのよぉ!

梅※さんのコメントを軽く流すですって?
い・い・え!!!滅相もないことでございます、がっちり真正面から受け止めますわ!

だってとても嬉しいのですもの。
梅※さん見てて頂戴!明日も我が家のお片付け料理を見て笑ってやって頂戴!なんて、奇妙な向上心がむくむくっ・・・元気の源と言ったら大袈裟かしら(笑)

年明けから頻繁にUPされている梅※さんのお便りのおかげで、私の貧しい一般常識が微量づつですが向上しつつある・・・と小さな声で申しあげましょう。
ん?この英単語は??この方の代表作は何だったかしら???と即Googleのお世話に。梅※さんの豊富な知識に、己を恥ずばかり。

先日のCDについてのつぶや記に、うぉ〜懐かしいっ!と興奮して見入っていた主人をなんだか羨ましく思ったワタクシでありました。
長い長い長いリコメ、私の方こそ申し訳ありません。さ、明日(いや、もう今日ね)は東京・・・夜更かしも程々にせねば。お休みなさい。
Posted by しんさん→梅※さんへ at 2011年01月21日 01:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。