2010年12月24日

可愛いと言っておくれ、散らし寿司クリスマスver.

クリスマス・イヴですねー。
昨日夕方、牛乳を買いに行ったスーパー。クリスマスコーナーなんてものが出来ていましたよ。

クリスマスの聖なる夜に特別なディナー!なんて、我が家ではここ数年ないものね。
去年のクリスマス・イヴは、近所の中華料理やさんでラーメン&餃子&ビールだったっけ?
ならば今年は・・・うぅ〜ん、とりあえずお弁当だけでもクリスマスver.ってことで。はい、主食。

だ・・・ダメですか?これをクリスマスver.と表現するのは不的確ですか??

クリスマス・カラーである緑・赤・白を何気に意識してみましたの。
緑はブロッコリーのモミの木。クリームチーズの雪を積もらせてみましたが・・・何かキチャない?
人参のお星さまに真っ白な雪だるま。簡略版散らし寿司 クリスマスver.ってところです。

カラフルな装飾が施されたスーパーマーケットのクリスマスコーナー。
・・・の横をするりと通り抜け、卵コーナーの前にしゃがみ込む私。我が家のクリスマス・ランチは、うずらの卵を買い足しただけ、いつものあり合わせ料理・あるもの料理で完了ってことね。

それにしても・・・職場でお弁当箱を開けた時の主人の顔、想像するだけで・・・ぷっ!
男後厄、残りわずかの平成22年。このお弁当が最後の災いになるといいわね、主人。










  • 雪だるまさん等の下は、簡単酢飯です。
    紅白なます・ミョウガの梅酢漬けを刻み、炊きたてのご飯に混ぜ込んだだけ。




【ウズラの卵で小さな小さな雪だるまさんを作りましょう】
  1. ウズラの卵を固ゆでにし、熱いうちに殻をむいて熱いうちにラップで包みます。上部をクリップで留め、真ん中よりやや上の方を輪ゴムで2〜3重に留めます。
    そのまま冷めるまでおけば・・・ほら、小さな小さな雪だるま!・・・に見えませんか?

  2. 食紅をお水で溶き、爪楊枝でちょんちょんっとほっぺを。にじまないようキッチンペーパー等でそっと押さえ、黒ゴマでちょんちょんっと目をつければ・・・

  • 見ようによちゃぁ雪だるまってことで。
    ご飯の上にブロッコリー、チーズと人参のお星さま、フォークで崩すように切ったクリームチーズ、そして雪だるまさんを飾って出来上がり。

    男42歳、嫌がらせのような散らし寿司 クリスマスver.でございました










主人はお買い物が大好き!ワイン、パテ、書籍、家電商品・・・なんでもクリックショッピング。

問題なのは、買った物を片っ端から忘れてしまうこと。買っただけで満足してしまうこと。

ほら、レバーペーストだって!本日の主菜、ささ身ロールになっちゃったわよ。



ささ身はスジを除き、ラップで包んでめん棒で軽く叩きながら長方形にのばします。
包丁で開くより、この方がうんと簡単でしょ?綺麗な長方形になるってところもよろしい。
レバーペーストをこの上にのせ、ささ身の両端を折りたたみながらラップごとくるりと巻きます。

形を整えながらラップをぴっちり巻きなおし、しばらくそのままにして落ち着かせます。ティッシュ等で極々薄く油をぬったフライパンで転がしながら全体を焼き、綺麗な焼き色がついたら一旦別皿に取り出しましょう。フライパンをさっと洗い、オリーブオイル・みじん切りニンニクと玉ねぎを極々弱火でじっくり炒めたところに 適当にカットしたミニトマト・エリンギを加えて炒めます。

トマトに火が通ってやわらかくなったらへらでつぶし、ウスターソース・ケチャップ・バルサミコ酢・オイスターソース・顆粒鶏がらスープの素・少量のお醤油を加えてソースに。
ささ身ロールを戻し入れ、面取りして軽くレンジ加熱した人参も加えます。
ソースをよくからめ、ぴったり蓋をしてしばらく蒸らせば出来上がり。

ミニトマトは、My畑の未完熟な青いミニトマトも使用しております。










副菜も巻きモノです。

ロールキャベツみたいなロールサラダ・・・面取りした野菜や型抜きした人参の切れ端を巻いただけなんですけどね。

お昼頃には、一緒に巻いたおぼろ昆布がとろりと馴染んで食べ頃に。あっさり美味しいロールサラダになりますよ。




人参・蕪等を面取りした切れ端をボールに集め、少量のお塩とレモン汁を揉み込んでしばらくおきます。しんなりしたらキッチンペーパーに包み、水気を絞っておきましょう。

キャベツは破れないようそっとはがし、しんなりするまでレンジ加熱してザルにひろげます。冷めたら芯部分を包丁で削ぎ、表面の水気を布巾で拭きとって丁寧にひろげます。

キャベツの上に切れ端野菜・千切りにしたキャベツの芯部分・おぼろ昆布をのせ、ロールキャベツの要領でしっかりときつめに巻きます。これをラップでぴっちり包んでしばらくおきましょう。

全体が馴染んだらラップを外し、食べやすいよう切り分けてお弁当箱へ。










本日のスープは、ちょっとホワイト・クリスマスを意識して・・・ってワケでもありませんけどね。

根菜の粕汁です。
冬はこれでしょ?

鰹だしで蕪・八頭(やつがしら)・人参を煮込みます。

充分やわらかくなったところで酒粕・白味噌を煮溶かし、弱火でしばらく煮ます。
火を止める直前に薄口醤油を少量加え、風味づけをすれば出来上がり。





主人、今日はクリスマス・イブよ。
懐かしいお弁当箱でどぉぞ!


紅白なますとミョウガの梅酢漬けをご飯に混ぜ込んだだけ。
簡単酢飯で作る散らし寿司 クリスマスver.
酢飯にチーズって意外と合うのよね。

レバーペーストをささ身でくるりと巻いて。
未完熟ミニトマトも使ったトマトソース煮込みです。

あっさりキャベツのロールサラダ。
切れ端野菜も無駄なく使えます。

寒い寒いクリスマスイブ、本日のスープは粕汁です。
とろっとろに煮込んだ蕪・八頭(やつがしら)・お星さま人参入りですよ。

そぉよね、主人。
我が家では、クリスマスにレストランでディナーって・・・結婚してからあったっけ?
まぁないわよね、きっと。これからもこの先も。

じゃぁ、せめて今夜はあなたのお気に入りの雪だるまさんでも点けましょうか。
で、今日こそ年賀状書いてもらうわよ!ちゃんと心を込めてひと言書くのよ!
明日、一緒に投函しに行きましょう。そして帰りに黒豆を買ってきましょう。

・・・いよいよ年末ね。


posted by しんさん at 12:42 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。