2010年11月09日

ほんのり甘いさつま芋と黒豆の炊き込みご飯

“素敵なおやつ” という存在は、なぜにこぉワクワクさせてくれるのでありましょうか。
テーブルの上にちんっと置かれた愛らしい箱。テーブルを拭く時、ちろと中を覗いてみたり。

さ、おやつの時間をのんびり充実させるには お弁当も重要アイテムです。
昔よく言われたでしょ?ちゃんとご飯を食べない子には おやつもなしよっ!ってね。

例年にない大豊作、自家製さつま芋をもりもり食べよう!が今週のテーマ。
ほんのり甘いご飯ってお好きですか?本日の我が家のお弁当、主食はこちら。

好き嫌いがぱっきりと別れるであろう本日の主食は、さつま芋と黒豆の炊き込みご飯。

黒豆は、最近お気に入りであります “北海道JAさんの黒豆甘納豆”。
さつま芋と黒豆入り、ほんのり甘いもっちりご飯を 薄焼き卵で包んでみましたよ。
さくらでんぷ、子供の頃 見た目だけで好きだったなぁ・・・

もちろん主人は、甘いご飯 大好き!
冷めてももっちもち、さつま芋と黒豆のほんのり甘い炊き込みご飯。
本日の我が家のお弁当、主食でございます。










もち米の代わりに、小さく刻んだ切り餅をご飯に炊き込んで もっちりご飯にしましょう。

お米 1合を普通の水加減で吸水させます。
切り餅 1個 (約60グラム) を 5ミリ角のあられ切りにし、お米の上に散らします。
お酒 大さじ1・お塩 少々をここに加え、ひと混ぜしておきましょう。

さつま芋は100グラム程。皮つきのまま 1.5センチ角程度に切ります。
ちょっと塩っ辛いかな?程度の塩水に20分程浸けてからザルにあけ、しっかりと水切りを。

お米の上にさつま芋・黒豆甘納豆を散らし、普通にスイッチオン。
切れたら ざっくりと上下を返すように全体を混ぜれば、もっちり炊き込みご飯の出来上がり。

溶き卵に極少量の水溶き片栗粉を加え、破れにくい薄焼き卵を焼きましょう。
リボン状にカットし、丸くにぎったおむすびさんに巻き さっと茹でたホウレン草で結びます。

型抜き人参を飾り、さくらでんぷで彩りを。










本日は “巻き”シリーズで参りましょう。主菜はお揚げさんで。

自家製の鯛そぼろ・マッシュした里芋・おぼろ昆布をお揚げさんで巻いて、焦がし醤油で仕上げてみましたよ。

お揚げさんは、お豆腐屋さんのおまけで貰った破れ揚げ。

でも、2枚重ねちゃえば問題なし。
美味しいお豆腐屋さんは、当然お揚げさんも美味しいのよ。


里芋は1センチ程の厚さの半月に。やわらかめに茹でたら お鍋を傾けてお湯を捨てます。
中火で水分をとばして粉吹き芋状態にし、火からおろしてマッシャーでつぶしましょう。
熱いうちに 鯛そぼろ・刻んだシイタケの軸部分・刻んだ大根葉を混ぜ込んでおきます。

・・・あ、大根葉は加熱済みでね。

お揚げさんは、さっと熱湯で茹でてザルにあけます。
粗熱がとれたら3辺を切り取り、菜箸で表面をしごいて開きましょう。

マッシュした里芋を 5ヶ所くらいに分けてお揚げさんの上に。
向こう1センチ幅を開けて 均一にひろげ、おぼろ昆布をその上に敷き詰めます。

手前からしっかり巻いて楊枝で留め、油をひかずにフライパンで全面こんがり焼きましょう。
綺麗な焼き色がついたら ハケでお醤油を全面にぬり、少し焦がして出来上がり。

爪楊枝を抜き、食べやすい大きさに切り分けてお弁当箱へ。










副菜だって巻きますよ。

主食で残った薄焼き卵・レンジ加熱した人参・さっと茹でて醤油洗いをしたホウレン草。以上を 海苔とスライスチーズで巻いただけの簡単レシピ。

巻きすの上に海苔→スライスチーズ→薄焼き卵→ホウレン草→人参の順に重ねて巻きます。しばらく巻きすで巻いたままにし、海苔がしっとりして馴染んでから切り分けます。










本日のスープは、パセリとじゃが芋のポタージュです。



パセリは、やわらかな先端の葉っぱ部分だけを摘まみます。

つぶしたニンニク・薄切り玉ねぎをじっくり弱火で炒めます。


玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになってきたら、ひたひたのお水・コンソメスープの素・薄切りにしたじゃが芋を投入してしばらく煮ます。

じゃが芋がやわらかくなったら、パセリ・少量の白味噌をを加えて すぐに火を止めます。
少量の牛乳を加えて ハンドミキサーでピューレ状に。

再度弱火にかけ、牛乳でお好きな濃さにのばして 軽く塩コショウしましょう。
軽く温めて出来上がり。





あら、カラフルね 今日は。
可愛らし過ぎかしら、主人には


主食は、もっちりもちもち炊き込みご飯。
さつま芋と黒豆でほんのり甘いご飯です。

お揚げさんをフライパンでぱりっと焼いて焦がし醤油。
まるで日本酒のつまみのようね。
自家製里芋と鯛そぼろ、おぼろ昆布をくるくるっと巻いて。

副菜は海苔で巻きましょう。
自家製ホウレン草・薄焼き卵・人参・チーズ、カラフルです。

本日のスープは、パセリとじゃが芋で。
パセリは、軽く火を通す程度。風味を存分に楽しみます。
パセリ嫌いには地獄のようなポタージュですよ。

現在、わがやには美味しいおやつがいっぱい!
テーブルの上にちんっと置いてあるブルーの箱。O奥様、ありがとうございます。
中身はね・・・

・・・・・・どぉですか!この愛らしさ。ECHIREのサブレですよん。
さすがさすがのバターの風味とさっくさく感、心地良いお塩加減。うわっ!美味しいっ!!

サブレ、好きなんですよ。大好きなんですよ。ありがとうございます。
良いですよね、こぉいった良い食材で丁寧に作るお菓子って。奇をてらわないお菓子って。

目も鼻も口も きっと緊張させて、と。O奥様、ちゃぁ〜んとモーさん見つけてあげられましたよ。
まだまだ楽しいおやつタイムは続きます。
今夜あたりは、王子が楽しみにしているCACAO SAMPAKAに挑もうかしら・・・


posted by しんさん at 15:39 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。