2010年10月29日

かりっ!もちっ!じゃが芋のソフトクッキー

お寒ぅございます。
私、昨日の夕方 この寒さに耐えきれず 早くも暖房をスイッチオンしてしまいました。

おかげで 心なしか肌がカサついております。
保湿シートをぺったりとお顔に貼り付け、訪問者がいないことを祈りながらの記事UPです。

そんな本日の我が家のお弁当。あら、もぉ金曜日なのね?今週はこれで最後なのね?

じゃが芋とホットケーキミックスで作る とっても簡単なソフトクッキーです。
外はかりっ、中はもっちり、ほんのり甘いソフトクッキーが出来ましたよ。

・・・ち、違うっ!
スコーンを作ろぉとしたんじゃぁないっんだってば!ソフトクッキーなんだってばっ!!










じゃが芋とホットケーキミックスのソフトクッキー。なかなかどぉして、美味しくってよ。
決してスコーンのレシピではありませんのよ。



【下準備】

ホットケーキミックス 100グラム・無塩バター 30グラム。
これらを大きめのボールに入れ、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

じゃが芋は 中くらいサイズのものを1個。正味100グラム弱。
適当な大きさに切り、串がすっと通るくらいに茹でたら お鍋を傾けてお湯を捨てます。
中火で水分をとばして粉吹き芋にし、マッシャーで丁寧につぶして冷ましておきましょう。




【作り方】

冷やしておいたホットケーキミックス・バターを スケッパーで素早く合わせます。
ホットケーキミックスをまぶすようにしながら スケッパーでバターを細かくし、更に両手ですり合わせるようにバターとホットケーキミックスをなじませましょう。バターが溶けないよう素早く素早く。

全体がさらさらの状態になったら、じゃが芋を加えて 両手ですりあわせるように混ぜます。
最後に、中央を少し窪ませて よく冷えた牛乳 大さじ2を加えます。

練らないよう ゴムべらでさっくりと合わせ、生地をひとつにまとめて ラップで挟みます。
そっとめん棒でのばし、お好きな型で抜きます。

クッキングシートを敷いた鉄板の上に並べ、表面に刷毛で牛乳をぬります。
180度に予熱したオーブンに素早く入れ、温度を170度にして20〜23分。

・・・うん、スコーンじゃぁないぞ。スコーンなんかじゃぁないぞ。
じゃが芋のソフトクッキーなんだよ、主人。・・・・・来週、もぉ1回作ってみよう



【ダメ押し】

いえね、なんとなくスコーン・・・いや、ソフトクッキーだけでは寂しいかな?ってね。
別にクロテッドクリームを気取りたかった、てなワケではないのですがね。

里芋です。
里芋とマッシュルームのソースを 添えてみましたの。ソフトクッキーにね。

一応レシピ。

みじん切りニンニク→みじん切り玉ねぎ→あられ切りマッシュルームの順にオリーブオイルで炒め、別皿に取り出しておきます。お鍋をさっと洗い、適当に切った里芋を茹でましょう。

里芋がやわらかくなったら、お鍋を傾けてお湯を捨て 粉吹き芋に。マッシャーでつぶします。
ここに少しずつ牛乳を加えながら、砕いたコンソメスープの素を少量煮溶かします。
弱めの中火で少し煮詰め、クリーム状になったらマッシュルームを。塩コショウで出来上がり。

これがまた、じゃが芋のソフトクッキーに 合わないこと合わないこと!!
お互いそのままならOKなのに、一緒に食べることで それはそれは不思議な食べ物に。

主人っ!絶対ダメよ!付けて食べちゃったりしちゃダメよっ!!・・・間に合ったかしらね。










本日の主食、ものすごぉ〜く無意味なモノを作った気がするのは気のせい?

でもまぁ 気を取り直して、と。主菜ですよ。

シイタケにふわふわ真っ白はんぺんを詰めてみました。

言うなれば、はんぺん使用のシイタケシューマイ?


レンジ使用なので、とっても簡単。

シイタケは、軸の部分をねじり取ります。軸部分は縦に細かく裂き、刻んでおきましょう。
カサ部分は、安定するように 頭の部分をほんのちょっと水平に切っておきます。

はんぺん 50グラム・卵 1個を ハンドミキサーでピューレ状にします。
ここに、シイタケの軸・軽くレンジ加熱したあられ切り人参・薄口醤油・極少量のオイスターソースを加えて よく混ぜ合わせます。

シイタケのカサ部分に 茶こしで片栗粉を薄くふり、はんぺん生地をふんわりと詰めます。
平皿の上に巻きすをひろげ、この上にシイタケを並べましょう。

もういちど ほんの少し茶こしで片栗粉をふり、ふんわりとラップをかぶせます。
500Wのレンジで4分加熱し、そのまま冷ませば出来上がり。

はんぺんの優しい味とシイタケの風味を活かすため、味付けはうんと控え目に










副菜は、ニラと千切り人参の胡麻和えですよ。

ニラとゴマって合うんですよね。

意外と臭いだって平気!
・・・ってか、私が気付かないだけなのかもしれませんけどね。


白胡麻を香ばしく乾煎りします。
すり鉢に移し、しっとりするまで丁寧に擂りましょう。

だし醤油・極少量の白味噌を加えて更にすり混ぜ、和え衣を作っておきます。


ニラは、お塩を加えた熱湯で 切らずに長いままさっと茹でて冷水にとります。
すぐに根元を揃えて引き上げ、巻きすに包んで水気を絞り 少量のだし醤油を回しかけます。
もういちど巻きすに包んでぎゅっと絞り、食べやすい長さに切り揃えましょう。

人参は千切りにして しんなりする程度にレンジ加熱します。
ほぐしたニラ・人参を和え衣で和えれば、はい 出来上がり。











本日のスープは、黄色パプりカのポタージュ。

ほんのり甘いのは、主菜で残ったはんぺんを入れたから。

いつも入れるじゃが芋や里芋とは、ちょっと違うまろやかなスープ。

主人、これがはんぺんって気付くかな?


つぶしたニンニク→薄切り玉ねぎの順に弱火でじっくり炒めます。
玉ねぎが透き通ってねっとりした感じになったら、薄切りパプリカを加え さっと炒めます。
油がなじんだら、さいの目切りはんぺん・濃いめにとった鰹だしをひたひたに注ぎましょう。

パプリカが充分やわらかくなったら、少量の白味噌を煮溶かして火を止めます。
少量の牛乳を加え、ハンドミキサーでピューレ状にして 再度弱火に。

お好みの濃さになるよう牛乳でのばし、味をみて薄いようなら昆布茶を少々。
軽く温めれば出来上がり。





どぉ?イケるでしょ?
じゃが芋の
そふとくっきぃ

主食は、じゃが芋&ホットケーキミックスで。
簡単レシピで作るソフトクッキー・・・スコーンじゃないの。
添えた里芋クリームのことは 記憶から抹消してやって下さいな、主人。

主菜は、はんぺんをシイタケに詰めたシイタケシュウマイ。
主人にはちょっと薄味かな?ほんのり甘いはんぺんの風味を味わってね。

ニラと人参の胡麻和え。
歯応えがあって 茹でたニラもなかなか美味。

本日のスープは、パプりカとはんぺんのポタージュ。
岐阜地方ではイマイチ不人気な白はんぺん。でも、私は好きなのさ。

失敗なし!簡単!なレシピで有名なスコーン。
数々の本で、初心者向けレシピにランクインしているもののひとつではないかしら。

しかも、ホットケーキミックスを使ったというのに・・・
何故だ。何故ふくらまなかったんだ。何故ソフトクッキーと言い張らねばならなかったんだ。

でもね、味は本当に美味しかったの。
ほんのり甘くて、かりっ!もちっ!の食感でね。ただし里芋クリームがなければね。

きっとアレだな。私のいちばん苦手とする “素早く” っヤツだな、失敗の原因は。
よし、分かった!来週は、リベンジ週間といたしましょう。
今まで作った数々の “あれ?” や “撃沈” レシピを振り返る1週間としましょう。

主人、も1回同じ結果になったら 大きな声で謝るからね。お付き合いよろしくね。


posted by しんさん at 13:22 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。